エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
犬と子供の務め
金曜日から三泊だけではあるけれど秋谷に父母を呼んだ。
免許返上のきっかけになれば、と秋谷から(給湯器交換の為木曜日秋谷入り)練馬に迎えに。
父の日って事もあったしね。


ねるもジジ孝行(漏れなくババ含む)。

リードを引きたがるけれど、ハラハラドキドキ…転びやしないかなどと。


訳の分からん「待て」」のコマンドにも付き合い…

自分からねるにちょっかい出し始めたくせに途中で「疲れた!」とオモチャを隠す…

記念撮影にも


いちいち駆り出され…
三泊四日、ねるも私もゴクローサーン!!
続きを読む
【2018/06/18 15:39】 | 独り言 | コメント(0)
父 免許返上なるか!
91歳の父、まだ運転免許証をして返上していません💦最近も怖い事件が続きました。家族は気が気ではありません。
今回も秋谷に車で来る!と言い張ってましたが、今回は私も頑張りました。
「迎えに行くから!!」とキッパリ!

給湯器交換の為に秋谷滞在の私は秋谷から練馬(東京のチベット)へお迎え。

何故に、環八は何時も渋滞…


それでも両親ピックアップ後は順調で途中大雨に降られながらも秋谷へ。
カーネで両親とのランチ。

ビール飲んでご機嫌の父。饒舌になりカーネのHimeパパを困らせちゃったかも。
あまり食べられない、なぁんて言いながらも結構食べてる2人を見てちょい安心。
食べられるって幸せ。
Himeママのパスタ、お気に入り。


ねるもたーくさんのおやつ貰えて遊んで貰って幸せそう。
「おやつあげていいか?」
「もうダメ!」
「可哀想に!」
自分の食べてる煮っころがしを
「ねるにあげていいか?」
「ダメ!味が濃いいもの。人間の食べ物はダメ!」
「可哀想に!」
いちいち可哀想らしい。

ジジババのいるお家、大変に違いない😝

免許、返上してくれますように。
【2018/06/15 22:23】 | 独り言 | コメント(0)
警官(お巡りさん)に心から感謝!!
本日、タイフェスに顔出すのだ!と脳天気な事を考えいつもより1日早く帰京。
ちょっと気になったエンジン音。気のせいかなぁの思いながらも逗子インター入口で給油して洗車してからその音も気にならなくなりちょいと安心。
東京、ちょうど目黒通りを入った頃にこんな警告灯が付く。

ラジエーター…でも赤でなくオレンジ色の警告灯だったので、家へ帰ってから気になったエンジン音の件と共にディーラーに連絡すればいいや、と考えながら中目黒駅前、山手通りと駒沢通りが交差してる高架下、トンネルのようになっているど真ん中で、車がフワーッと止まってしまった。
こんな警告と共に。
オーバーヒート?うっそぉ!!

ちょうど渋滞中。殆ど動かない状態ではあったけれど。
再度エンジンかけ直してもダメ。
二車線のうちの中央車線よりを走行していた私。
取り敢えずはハザードを点けて後方車に動かない事を示す。
渋滞している二車線が反対車線に次々と移動して行く。

(ネットから持って来た写真です。丁度この白い車の先の道路下の、暗い部分)
さぁて、次にディーラーさんに連絡するが出ない!!
どうにかしてここから移動せねば、と現在は入っていないJAFに連絡。ラッキーな事にスマホ電話帳に載っていた。
訳を話しレッカー車を回す手続きを取るもこの場所から起動しないと渋滞を益々酷くしてしまう。
JAFから110番を呼んでみてはどうかとの提案。
110番に連絡するのはありだ、という話しにすぐに乗り110へ。
『事故ですか?事件ですか?』
一瞬、どう答えていいか分からなかった。
『事故というか車両故障で渋滞を起こしています💦』
叱責される訳でもなく直ぐにパトカーを回してくれるとの事。
待っている間、隣車線の車から一人は
『後ろ開けてもっと目立つようにした方がいいよ』
とか
『大丈夫、大丈夫、落ち着いて』
と声を掛けてくれる人が居た。
だぁれも、イラついたり怒鳴ったりする人は居ない。
あー、本当にありがとう。
パトカー到着後警官数人で人力であの坂を押し上げて安全なところへ誘導してくれた。
ハンドルはめちゃ重たかったけれど、有り難くて涙が出そう。
警官3、4人が掛け声かけながら押す。何だかんだ神輿担ぎのよう(なんて不謹慎な事を言ってはいけない)。

その後無事、JAFの車に牽引され港北のいつもの工場に向かってもらった。
お迎えのディーラーさんが来るまでの間、ねるは本当にいい子で私と共に雨に濡れながら待っていてくれた。
工場の人間からの連絡でサブのラジエーターの故障だということが判明。エンジンがイカれる前に止まってしまうようになってるとか。
いずれにしても解決!
またまたいろんなお勉強させて貰いました。
お巡りさんて汗だくになりながらあんな事もしてくれる。
周りの人も本当に暖かかった。
やっぱり、世の中そう捨てたもんじゃ無い!!
女一人でも頑張っていけそうだ、と感じた1日でした。

(かぁたん、私も大変だったのよん!なのにかぁたんばかり飲んじゃって!)
初志貫徹!
タイフェスも行ってラム入りマンゴースムージー(ラムはローラママ持参!)飲んで青パパイヤサラダとパッタイ食べて厄払いした本日でした。
【2018/05/13 19:48】 | 独り言 | コメント(0)
カロリナポプラとイタリアポプラの違い
カロリナポプラ(アメリカポプラ)とイタリアポプラ(西洋ポプラ)
代々木公園にはこの二つが混在するものの、カロリナポプラの数の方が多いかな(少なくとも私の移動範囲の中では)。




幼児自転車乗り場で実を付けてる子も、渋谷門で綿毛を飛ばしてる子もカロリナポプラの名札をプラ下げていた。
何でも縦に大きくならず横に広がるらしい。

因みに北海道大学のポプラ並木は昔からの、いわゆる西洋ポプラ。縦に縦に伸びる。



幼児自転車乗り場のかりんの実も大きくなり始めている。
続きを読む
【2018/05/08 15:42】 | Y公園 | コメント(0)
秋谷エルダハウスのバラ達
蕾を食い荒らすバラゾウムシ?に今年も沢山やられはしたもののそれでもめげずに花を咲かせてくれているのが嬉しい。
A
今年1番の開花は《デンティベス》。
名前にも色々由来があります。
1925年イギリス作。作出者の恋人の名前ですって。《優雅なベス》という意味。なんて素敵!!



D
《スパニッシュ・ビューティ》が開花し始めたまでは分かるのだけれど、その後は不在でどの子がどのように咲き始めたかは残念ながら不明。



エルダハウスに車で向かう緩やかなカーブを抜けた時に見える我が家のバラ達。その瞬間がいつもたまらなく好きです。
J
《ミラベル》、黄色が鮮やかに目に入ります。道行く人、特に男性がこのバラに目を留めてくれます。



 B
まさこ妃の名前を冠しているというこのバラ《マサコ》。去年は元気が無く殆ど咲かなかったけれど今年は樹形が小さくはなったもののロゼット状の美しい花を咲かせてくれています。



C
《ファビュラス!》この!マークも名前の一部。
その昔、ミッシェル・ファイファー出演のセクシーな、ファビュラスベイカーボーイズなんて映画がありました。大人に素敵な映画。
この子も去年は瀕死の状態だったので復活してくれたのがとても嬉しい。



G
《マサコ》にも似てますが、オールドローズの《シャリフアスマ》。大好きなバラの一つ。素敵な香りで癒してくれます。



E
《マルティーヌギヨ》なかなか手に入らない(らしい)ギヨーローズの一つ。
実物はもっと素敵なのだけど…スパニッシュビューティー同様大きな木になっています。














L
《コンプリカータ》、原種に近いバラです。私にとっては曰く付きの子。まっ、色々あらぁな的な😆
ローズヒップも楽しめます。



I M
代々木にもある《ピエールドゥロンサール》。秋谷エルダハウスには2株あります。その頃どれだけ好きだったのだろう…😀
左が開花して時が経ったもの、右が咲き始め。違いがよくわかります。














J
遅咲きつるバラ《ニュードーン》
これから沢山の花を楽しませてくれるでしょう。



まだこの他にも、《ブルドゥネージュ》F《ポールボキューズ》Gと、未開花のものもあり。
一昨年あたりにダメになってしまった《ブルドゥネージュ》でしたが根元から新しいシュートが伸び始め復活の兆しあり。
今年は無理かもしれませんが来年に期待。
また《ポールボキューズ》、本来は今の時期移植してはいけないのだけれどあまりにも可哀想なところにあったので本日、表舞台に移動しました。蕾は一輪つけているのですがこの子のためには剪定すべき…なのですがカット出来ずにいる私💦



明日、また帰京。後ろ髪引かれます。
でもまた今週末、必ず会いに来るからね。

続きを読む
【2018/05/06 21:19】 | ガーデニング、草花 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索