エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
Find my iPhone
週末、アウトドアフェスで一杯ビールを引っ掛けて…その後公園散歩。

ボーダーコリーの集団を見つけ…磁石のように引き付けられると何とレギジュリとその親族。
無理矢理集合写真に入れてもらって記念撮影!
いいねぇ、何時もながらのボーダーコリーわらわら。
さぁて、この位置をよく覚えておく事!!
この後の事件に大いに関係あるから。
そうして帰宅後、まだビールが飲み足らず、ねるを玄関先に置いてそのまま、スーパーへ。
その時点では気付いて居ない私。お着替えしてないからね。
その後帰宅して何時ものルーティン。
ポケットからスマホ出してテーブルに置く…???あれ?無い!
ど近眼が嵩じてどちらかというと物はいつものところに置いておく、という癖がある。
ちょいゾワゾワしてくる。いやーな予感。
今日着てった薄っぺらなシャカシャカウインドブレーカーはポケットが浅いなぁ、なんて着る時にチラッと頭をかすめたのを思い出す。
普段は自作のストラップ付けて落下防止に心掛けてるのだけれど(2度ほどトイレに水没させてる私)この日はチュニックでジーパンポケットにスマホ入れられなかった(入れようと思えば入れられるのだけれど)。
     
(ちなみにこれ売り出してるんだけれど一個売れただけ💦  )
PCを起動させ、Find my iPhoneアプリで探そうと思ったがもう陽が落ちる。
取り敢えずは公園に飛んで行った。落とすならあの場所!というあたりはあったから。
何度も往復する。でも無い!無い!
もう一台、電話を持っていたら呼び出せるのに!!!
昨年末購入したばかりのX、頭の中を色々な思いが巡る。
真っ暗になり出直す事に決めた。

Find my iPhoneでの画像。やっぱり丘だ!トイレの上あたり。
家電から電話をしてみるが誰が出るわけでも無し。
古いiPhoneのアドレス帳からねぇちゃんの電話番号を見つけ電話。
幸いにも仕事も早上がりで近所のお友達のところに居た。
そして真っ暗な中、駆け付けてくれた姉ちゃんとルーシーに懐中電灯を持たせチャリで駆け付ける。
あっという間に見つかりました!!
懐かしい(ってほんのちょっとしか離れてなかったけれど)シェリーの着信音が聞こえる…
思わずルーシーに抱きつきました!
姉ちゃんには大盤振る舞いして、『2人で美味しいもん食べておいで!!』と。

今朝撮った現場の写真。
バタバタと集合写真を撮りその直後に落としたみたいね。草の上だから気付かなかったらしい。
という事で今朝はmy アイポンの何時ものアラームで朝を迎える事が出来ました!!
でもどんだけスマホに自分の生活依存してるんだろう、と思うと怖くなりました!!
続きを読む
【2018/04/09 10:52】 | Y公園 | コメント(0)
代々木公園お花見模様

辛うじて代々木公園南門の八重桜が残ってるというこの週末、年間行事として1年前に設定したのであろうお花見行事が強行される。

まっ、葉桜の下だって飲んで仕舞えば関係無いのかなぁ…
そんな中、豚さんも花見のお付き合い。
お疲れ様!


びっくりしたのはこの集団。思わずインタビューしちゃいました。

電気が入るわけでは無いけれど炬燵にUSBでチャージされたライト。
心地好さそうなクッションやらスリッパまで用意。
何々?この見事なセッティング!!

何でも女性用にはとブーツ型のスリッパまで紙袋に用意してる周到さ。

朝の8時頃から業者に依頼したそうな。(そんな業者が居るとは…)
何でも夜までの通しで100人位は参加予定だとか。
いくら業者への依頼とはいえ企画を含め、本当に準備が大変だっただろうね。
なんて話したらこの明るいお姉さん、楽しんでやりまーす!だって。とっても素敵な笑顔でした。この人、仕事もバッチリこなすとってもスマートな人なのだ!一瞬で感じちゃいました。


このサングリア…美味しそうでした。
ご相伴にあずかりたかった…。

流石に会社名までは聞けなかったのだけれど、きっとお洒落な会社に違いない!!
続きを読む
【2018/04/08 12:25】 | Y公園 | コメント(0)
露骨であからさまなねる(*^^*)
桜満開の代々木公園の月曜日の夕方散歩


軽~く花見をしました。
ノアと久々に会いました。

満更でもないねるのお顔です。
相手の子は8歳の男の子、ノア。未去勢です。そう、正真正銘の男の子!
ねるは初見の子はなかなか受け入れません。が!未去勢の男の子は別!!!
露骨です。いつもローラママに冷やかされます。まるで私の事言われてるようで…

尻尾を上げともするとお耳もピンと立てて遊びに誘います。見ている私が赤面するほど。
でもね、とっても幸せそうなの。

ノアも満更でも無いようでなーんとなく追いかけてきます。

桜が満開の中、楽しそうに遊ぶねるとノア。ホッコリします。
本能のなせる技なんだね。ねるは半年くらいで避妊手術しているのにそのあたりの本能はとても強く残ってます。
それに比べ、マブダチローラ…全く男の子には興味が無いらしい😆

私はボールの方が好きなのです!って。
続きを読む
【2018/03/26 20:14】 | ねる | コメント(0)
春の秋谷の一日

ダイニングテーブルからお花見が出来る幸せ。
あまりにも思い出が詰まりすぎてちょっぴりおセンチにもなる時もあるけれど花々で癒されてる。
昨年はこんなだったエルダハウスの花桃。

もうお歳なのかなと半分諦めていた。
有難う!
毎年、沢山咲かせるのにはやっぱりパワーがいるものね。隔年でもいい、これからも末永く咲いて欲しい。
夜桃見物もオツなもの。周りの民家が見えないのがいい。


そんな花桃を見にこちらで知り合った逗子の友がワザワザ車を飛ばして見に来てくれた。
あの頃はなんだかんだであったとしても楽しかったね。
皆んなで色々理由を付けちゃぁ呑み会したよね。花桃花見しながらも。

ありがと!
あの時とはお互い生活かなり違っちゃったけれどこれからもずっとずっと仲良しさんでいれたらな。



そしてこの日の午後、芦谷カーネの一人娘、H imeちゃんの10歳の誕生日にお呼ばれ。
なつ以外全て10歳以上のシニア黒白集団。何だかとっても幸せな気分に。

(頑張ってます、皆。そりぁ、そうさ、ボーダーコリーだもん!)
Himeママのゴージャスな料理を振舞われ、ねるはウマウマのケーキを頂いた。
飛び入り参加で思いっきり楽しませて貰っちゃった。


最後は恒例、カーネ前での撮影。
この並び方、結構工夫がいるのです。
何せ、若干強い女子2名ほどいるので…💦

上段左から、Hime達のおじさんパル君(12歳)右ねる(11歳)
中断、左からHimeちゃんの同胎、何と三重から車を飛ばして来たサウザー君(10歳)、同じく同胎ハル君(10歳)、右はHimeちゃん(10歳)
並んだね、同胎三匹。
下段、左、鎌倉のはるちゃん(10歳)、真ん中、弟分のなつ君(5歳)、右、最年長、海辺のはなちゃん(15歳)
みんな、みんないつまでも元気でいて欲しい。
続きを読む
【2018/03/25 10:42】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
2018 今年もせっせと味噌作り

昨年の味噌で表面を覆います。
仕込んでいる茹で上がった大豆の色はずっと薄い。

金沢大地の大豆

甘酒でいつも使用している羽場麹(乾燥ではなく生)

塩は紅麹塩

いつもの分量(2016年2017年のブログ参照)で味噌玉作り、容器に投げ込む。隙間に空気が入るとカビも生えやすい。

昨年の味噌で蓋をしラップをし、1キロほどの重石を乗せる。
一番手間が掛かるのは大豆を茹でる事。
でも茹でている間、その香りが部屋中に充満して何だか幸せな気分に浸れる。
友人の手作り味噌と味を比べてみた。若干、私のは甘め。
手作り味噌はどうしても田舎味噌のような濃い色になるけれど、味は甘みもありコクもある。
本当に手前味噌とはよく言うけれど一度この味を覚えちゃうと市販のを購入する気にはなれない。
ただ、発酵しすぎると溜まりのような味になってしまうので「ご開帳!!」のタイミングは大事かも。
いつも通りだったら11月頃かな…
保管場所も関係するのでその家その家で時期は変わってくる。

そして、これがとっても大切だと経験上感ずる。
[出来上がった味噌は味噌に耐えられるジッパー袋(ジップロック等)に小分けにして冷凍する事。使用するときは冷凍のまま使う。カチンカチンに味噌は凍りません。]
こうすれば発酵も進まず美味しいままに食べる事が出来る。
味噌屋のサイト知識だけれどこれをやって大正解だと思います。冷蔵では幾らかずつ発酵も進む。
どうぞ今年も美味しいお味噌になりますように
これが本当の手前味噌!!😊
続きを読む
【2018/03/08 14:28】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索