FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2019味噌仕込み  
今年もまたこの季節



今までは茹で上げた大豆と麹の重さを量って塩の量を計算していたけれど、今回シンプルにある麹屋のサイトの
大豆  1kg
麹      1kg
の場合、塩分10%の味噌を作るには
塩     350g


こんな筆記があったので採用してみた。
『またまた塩分の量は麹、大豆、塩を合わせた全体量の塩の量になりますので例えば、麹1キロ 大豆1キロ場合は塩が350グラム程度で約10%の塩分濃度の手作り味噌が出来上がります。』
麹作り150年の歴史を誇る鈴木麹屋さんのHPより


そして今回、指で潰れるほどの硬さに茹でた大豆、話に聞くビニールに入れて踏み踏み試してみたのだけれど三重に重ねたビニールの隅っこから大豆がブニューッと出てきて…きゅうきょ、いつも通りのフープロでの潰しに。
ブニューッの写真、撮り忘れ。



やっぱり慣れないことするんじゃないね😅

あー、幸せの香り。


塩きり麹と混ぜ合わせ、いつも通り味噌玉作って容器に投げ入れる。



今年初めての試み、カビ防止の焼酎を最後にスプレーしてラップ、鍋蓋、重しをして完成!!!



今年はいつもより早めにあげてみようと思う。
ちょっぴり白っぽいお味噌はどんなものか、試すのも興味深い。



(使用した材料)
犬友、息子さんの佐渡ファームで採れた大豆1kg
今年初めての使ってみた丸新本家の生米麹
1kg。

1キロでないのがチト不便。
紅麹塩  350g

正直言ってこれと普通の塩で作った味噌の味の違い…よく分からない😜
【2019/02/16 15:50】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
アンコールワット母娘旅 雑記帳

上記map flag、アンコールワットを除きエコバイクで立ち寄った場所。


先ずはカンダールビレッジ(Kandal Village)
お洒落な店が並ぶ小さな町。

朝一で行きました。
⭐︎ヴァイブ(Vibe)

ヘルシービーガンカフェ

リビングフードもかじった事あるんで満更興味が無いわけでは無いけれど、カンボジアで?と思いながら評判だというアサイーボール(Amazonian Acai Bowl)を頼んでみた。
正直、ボンダイカフェのアサイーーも、コストコのアサイーも心から美味しいとは思ったこと無かった。
美味しい!!!
本当はこんな味だったんだぁ。ハート型のドラゴンフルーツ、ナッツ、チアシードなどのトッピング。ちょっとした衝撃でした!
娘が頼んだのはこれ

な何だかよく分からないけれどキヌアと盛り盛り野菜の入ったライスボール。全てがお洒落。(Quinoa Porridge)
ボリュームあるように見えるけれどこれがペロッと食べられちゃう。

料理本も出しているみたい。
http://www.vibecafeasia.com


同じくカンダールビレッジにある
⭐︎サアーティ(Saarti)
アロマショップ

店内に入ると幸せな香り。

大好きなアロマ製品、思わず買っちゃいました。本当に癒される!
https://www.saarticambodia.com/


そんなカンダールビレッジをプラプラ後、行った先はディープな地元の人しか行かないらしい市場。
今回行った中では一番遠かったけれど道が綺麗で(国道?6号線)広く運転はしやすかった。やっと慣れてきたかな、エコバイク。
⭐︎プサ・ルー市場(Phsar Leu Thom Thmey)
超ド・ローカルな市場。
観光客は殆ど居ない。人でごった返しているせま~い道をバイクも通る。派手にクラクション鳴らして。


自分で選んだくせに『もう無理!!』と鼻をつまみ、歩を早めるねぇちゃん。(妙なところでデリケート!!)

 
冷蔵設備なんて全く無い。日中は結構暑いカンボジア。

カラフルなアンヨが並ぶ💦

ちょいこれにはビックリ!あちらこちらに豚さんの首が並んでる。


カンボジアの有名なペッパー類を探していたのだけれど流石にこういうところでは買えず入り口近くの店を構えているところで大量購入。

今回はブラックペッパーのみだったけれど今思えばホワイトペッパー、レッドペーパーも買っておくんだったと後で後悔。
エコバイクには荷物が積めないのが難点。リュックに背負うのが精一杯。
因みに、プサルー市場入り口には駐輪場があっておじさんがトートバッグ持って整理してる。荷台にチョークで番号を書いて停めてくれる。
帰りに30¢払って出る仕組み。
こういうローカルな市場はベトナム、台湾も同じ雰囲気だなぁ、と感じた私。


(参考までに)
観光客の集う町、ナイトマーケット(夜市)などはお土産やが殆どだものね。

写真はナイトマーケット近くのパブストリート。白人多し。うちらお酒飲むだけの場所はあまり興味無いから2日目の夜通り過ぎただけ。
その後、一旦荷物をホテルに持ち帰り、チェックアウト後、フランジパニスパへ。
エコバイクを返却し、約束の16時にトゥクトゥクでホテルに帰りました。
















トゥクトゥク

ネットから写真拝借。市街地は片道2$(乗る前にキチンと交渉すべし!)


⭐︎コッカトゥーネイチャーリゾートホテル
(The Cockatoo Nature Resort&Spa)
このホテル、旅行会社STWと契約しているホテルのよう。こじんまりとしたホテル。最初はねぇちゃん、??という顔をしていたけれど清潔な感じで私は嫌いでは無い。どうせ、ホテルには殆ど居ないわけだし。
お花が綺麗でした。



お部屋の中もスッキリしていてベッドが大きい!!
続きを読む
【2019/01/28 22:47】 | 旅行記 | コメント(0)
アンコールワット母娘旅  思い出Best 3
お正月、恒例3回目になる母娘の旅、今年は私のたっての希望でアンコールワットへ。2泊4日のまさしく弾丸ツアー。


                                  アンコールワットの一日券


現在まだ直行便がないカンボジア、シェムリアップ。今回はプノンペンでの乗り継ぎ。
2月からはシェムリアップへの直行便が就航するとか…また混むんだろうな。

今回は2泊4日(ホテル2泊の機中1泊)とは思えない程の充実ぶり、内容の本当に濃いものでした。


印象に残った私の中でのベストスリー@シェムリアッブ
出し惜しみせずナンバー1から😜

ベスト1
エコバイクで市内巡り

最終日3日目、集合時間16時までの間、早朝からフル稼動。
前日アンコールワットツアー中からずーっと娘に催促されてきた。
「ねぇ、どうするの?乗るの?乗らないの?」

殆ど脅迫。ウンと言わなければ娘との関係が悪化しそう…

エコバイクと言っても電チャリとは違う。電気で動くバイクのようなもの。だから右手のスロットル回して走らせ、左手でウインカー操作。

免許は不要。


(バイクに乗ってる人も免許持っていない人が多い…らしいのはベトナムも同じ。それだけに余計、恐ろしい…)





その昔乗っていた原動機付きバイクと同じ。本当に大昔、子供が生まれる前。車を持たなかったうちら、横浜でも高尾山でも行ったっけ

それはともかく、見知らぬ土地、それも初めての右側通行。始動は夜中…いくら当たって砕けろ的な私だって躊躇する。

その日は借りたエコバイクを恐る恐る運転、娘の後についてホテルに戻り重~いバッテリーを取り外し(これが本当に重い)ホテルの部屋で充電。エコバイクの難点はあっという間に充電が切れてしまうとという事。だからツーリストの外国人はエコバイクなんぞのややこしいものには乗らずガソリンバイクを借りているらしい。    




痛めてる左手上腕二頭筋は緊張でブレーキを握りしめていた為益々痛くはなったものの、今回の旅をより濃いものにしてくれたよう。



昨年のニシキヘビを担ぐ経験と同じくらいエキサイティングな思い出として残りました。























ベスト2


タプローム



 


10月に行った台南、安平樹屋も良かったけれど迫力は比べ物にはならない。


ガジュマルの木が古い寺院を覆い尽くしているその様子。写真でその迫力を伝えることが私の腕では出来ない。それが返す返すも残念!






人が多かった…しょうがないね。
    

ベスト3
フランジパニスパ
シェムリアップのおしゃれな街並み、カンダールビレッジにあるスパ。
到着したその夜、アンコールワットツアー後、そして最終日のその日。3店でオイルマッサージを受けた
フランジパニは前日、前々日のスパよりは1.5倍ほどの価格ではあったけれど日本に比べれば破格値。(90分オイルマッサージで$50ちょいだったと思う)

ライムを入れると綺麗な紫色に染まる美容茶(バタフライ ピー ティー)

足湯。
あー、お花が勿体無い、と思うほどの花弁


至る所に素敵な手を入れたハスの花



ベッドにも



ベッドの顔アナからはプルメリアの花が見える。

施術する従業員教育もしっかりとなされており前の2件の店とは違い無駄話など一切無い。
本当に全てが心地よい。


施術後のお茶


玄関にもプルメリアのの大木

エコバイク飛ばして来た甲斐あった。
海外に行くと必ずと行っていいほど通うスパだけれど、これだけコスパ、満足度の高いスパは初めてでした。

以上、今回の母娘旅、私の思い出に残るベスト3でした!!

ママ友と行く旅とはまた違った楽しみが得られる娘との旅行。
いつまで続けられるだろうか…
続きを読む
【2019/01/26 15:34】 | 旅行記 | コメント(0)
2019年今年も元気で過ごそうね
               
大した正月準備もせぬまま迎えた2019年。
バルコニーの高圧洗浄機清掃、ガラス拭き…暖かくなってからすることに決めました(って毎年言ってます💦)
相方不在のため、SNS、ブログでフォローさんに付き合って頂いてます。 心から感謝、これからもどうぞよろしくお願いします。



 
初日の出の中の4匹
(左からシンディ、ねる、vinvin、ニコル)
ビミョーな距離の4匹。 久々に会う事が出来たクリままんちのニコル。 弟分のvinvinとは初対面。 男の子、それもリアル男子(後述)なのでちと安心。
   
毎年来てくれてます、トムママんちの3匹、メグ(来月で15歳)、ジョニー、マレー。


yubiさん一家を待つ間ひとしきり遊ぶ。
メグちんが本当に元気そうなんでよかった。ちょっぴり心配してました。



yubiさん、一家待つもなかなか連絡付かず、元日ということもあってそれぞれに用事もあり、シンディが残念ながら先に帰宅。

残りメンバーも駐車場に向かう。



 会えた!会えた!ホッ!
(ジュリア、チャー、ミカ、トラ)それぞれ本当はもっと立派な名前を持ってます💦


そこから私にとっては喜ばしい事が起こりました。
なんと!ねるにとってのモテ期、やっと到来!!

                        
                        ミカ(リアル男子)
なんとなんと、ねるに乗ろうとまでして…ところがあのねるが全く怒らない。 それどころか満更でも無いようで…

ミカだけで無く身体はデカイが弟分のトラまで。 はい!トラもリアル男子!!!


                   
プレイバウポーズなんてなかなか取らないねるなのに…どうよ、この嬉しそうなねる😍




短い時間ではあったけれど最後、全員集合写真を撮ってさよならしました。
みんなみんな今年も元気でまた来年元日会おうね!!
注)リアル男子とは…未去勢の男子の意味で私的にはソフトな表現だと思ってます。 時として◯付きなんてストレートに言う人もいるけれど☺️
                  
続きを読む
【2019/01/07 11:47】 | ボーダーコリー | コメント(0)
ストーブの話
秋谷エルダハウスにはストーブがある。
この家に関しては全てが旦那の希望通り。と言っても新築でもなく、古家に手を加えたものだけれど全てが旦那の思い通りのスペックで。
                   

その中でもストーブは優先順位の上にあったよう。

そういえば、その昔子供と一緒に長野の河原で焚き火した時、楽しそうにしてたなぁ。
へぇ~~っ!好きなんダァ。

意外な一面を見た気がした。

そうそう家事を手伝うという旦那では無かったけれど(ゴミ出しくらいかなぁ)冬場、秋谷エルダハウスに来ると早々にストーブの前に座り火をおこす。

療養中も座るのが辛いのか椅子をストーブの前に持ってきて火をおこしてた。
                      

就寝時に火は消えてしまう。
翌朝はマメに手入れをし、ガラスも綺麗にしてその日の夜に備える。

私一人では後始末のことを考えるとどうしてもエアコンのスィッチを押してしまう。

一週間前、ねぇちゃんが友人とお泊まりしストーブを使用したという…
後片付けしたんでしょうね。ガラスも綺麗にした?
してない。
💢💢💢

私が中途半端な燃やし方をして一度旦那に注意されたことがあった。後始末が大変なんだから、と。

後始末さえしない我が子に腹が立つ。

旦那の宝物なのに!
              
思った程では無かったけれど…それでも薪の燃え盛る火を綺麗に見る事が出来ない。
毎日、ストーブで暖をとってる人とは違い(多分、日常だから)、たまに使用する人はそのストーブの火を何故か飽きる事なくずっと見つめる。
試しにストーブ用のクリーナーをキッチンペーパー使用してガラスをパックし、2時間ほど放置してみた。
                   




その後大した力も要らずに擦りあっという間にクリアなガラスとなりました。
              
今晩もまたストーブの火を楽しませて貰うよ!         
【2018/12/22 13:17】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索