FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ハギビス
続きを読む
【2019/10/08 20:50】 | 独り言 | コメント(0)
白内障手術

これから受けられるでろう白内障の手術情報、少しでも参考になればなぁ。
多分、何かない限り、眼科健診って受けないですよね。


去年、レーシックの後遺症ともいうべき右眼ドライアイが痛みを伴う程になったので受診。
それをきっかけにありとあらゆる検査を受け、久々眼科で眼鏡の処方箋作って貰ったりもしました(今迄は眼鏡店の店員にお任せ)。
同じ時期に左右の目をレーシック手術したにも関わらず右眼の視力が落ちていくのを感じ始めてました。
運転は左右の目で確か、0.8位見えれば良いわけでそれに関しては全く問題なし。ただカメラファインダーは何時も左眼で覗いてました。右眼、乱視も入っており焦点がなかなか合わない。


で、6月の再診時、視力が落ちて来てるのは白内障の影響もある、という事を初めて聞き、これから20年経ってまた手術は無い、という事を確認し手術に踏み切りました。
白内障の手術を受けたお年寄りの方がみんな言ってた言葉も思い出し…
『もっと早くに受ければ良かった』
今、ねるがいるうちはまだまだ運転するだろうし、遊ぶだろうし、ねるのために何か作るだろうし…
今の時期にこそクリアな視力が私には必要!
飲んで決心したのではありませーん😜


ただ、レーシックを受けた人の角膜薄くなっているのでそのあたりは要注意!
これからはレーシック手術を受けた人達の白内障手術がドンドン増えてくるだろう事は想像に難く無い。
なるたけ、施術例を多く持ってる病院が安心かも…


幸いなことに、まだまだ左眼は平気。でもあんまりおばあちゃんなってからの手術は嫌だなぁ…体力、気力のあるうちに白内障になってくれたらなぁ、とアホな事を考えてます。
【2019/09/04 10:40】 | 独り言 | コメント(0)
ど近眼
今回は私の覚書。

なんで写真は本文とは関係無いものばかりとなります。



私は右眼0.02、左眼0.04という弱視に近いど近眼…でした。
幸いなことに数年前、レーシック手術で近眼眼鏡無しで運転出来るようになりました。


いやぁ、本当に医学の進歩の恩恵を受けたのですが、やはり年齢と共に弱い所にしわ寄せがくるもので、長年のど近眼が網膜に与えた影響は大きく私の網膜はかなり薄くなっているとの事。3年前には穴も発見されてレーザー治療を受けました。


元々右眼は乱視もあり、なかなか矯正が難しくはあったのですがこの何ヶ月か何となく光を眩しく感じるようになって来ました。
ヤバイなぁ…というところで神宮前の有名な眼科を受診したところ、網膜の薄さと初期の白内障を指摘されました。
網膜に関しては視野狭窄の可能性もある、という事で精密検査を受けました。

けれは、取り敢えずは問題なかったようで安心はしたものの、右眼の視力が上がらないのは白内障のせいだろうという事。


運転に支障を感ずるようなことは無かったけれどこのコンタクトが曇ったような感覚はやはり気持ちが悪い。

今、手術をして20年後に再手術なんて事は無いということを確認した上で9月初めに手術を受けることにしました。
ヒョエー!!父もやっていない(悶々とはしてるようですが)白内障の手術を自分がする年齢になったとは…
正直、人に言うのも躊躇はしちゃうのだけれど、手術受けた人全員が『世の中あかるくなった!もっとラ早くやればよかった!』と言うのを聞いていたから今回の決断に踏み切りました!!


そんなこんなの私の覚書
【2019/06/19 20:27】 | 独り言 | コメント(0)
フォトレッスン
とうとう終わっちゃいました、フォトレッスン。
カメラ用語、意味が半分も理解出来なかった最初の頃。
とにかく、毎日カメラぶら下げてねるとの散歩に出ることを自分に課した。
ムリクリ、犬仲間にお願いしたフォトレッスン。本当に感謝だね。Cさんのバックグラウンドも知らずに気楽にお願いしちゃったのだけれど、本来ならばそんな事を頼める方では(呼称、人、から方に)無た。
うちら、もう恐縮、恐縮で😅
あー、貴重な時間を過ごせました!!
Cさん評価は?ですがレッスンを受けてから撮った自分のお気に入りの写真です。






なかなかねるのお気に入り写真が撮れない…。
正直まだまだチンプンカンプンで感で撮ってるってのが正直なところ。
頑張らなきゃ、ね。
【2018/07/06 06:37】 | 独り言 | コメント(0)
犬と子供の務め
金曜日から三泊だけではあるけれど秋谷に父母を呼んだ。
免許返上のきっかけになれば、と秋谷から(給湯器交換の為木曜日秋谷入り)練馬に迎えに。
父の日って事もあったしね。


ねるもジジ孝行(漏れなくババ含む)。

リードを引きたがるけれど、ハラハラドキドキ…転びやしないかなどと。


訳の分からん「待て」」のコマンドにも付き合い…

自分からねるにちょっかい出し始めたくせに途中で「疲れた!」とオモチャを隠す…

記念撮影にも


いちいち駆り出され…
三泊四日、ねるも私もゴクローサーン!!
続きを読む
【2018/06/18 15:39】 | 独り言 | コメント(1)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索