エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
Singin' in the rain!


3ヶ月前、先行予約でチケット購入。
ほぼ2年ぶりのブロードウェイミュージカル鑑賞です。
去年夏、予約していたドリームガールを訳あってドタキャンせざるを得なかっただけに今回はとても楽しみにしていました。
と言いながらもミュージカル舞台を観に行くのだという単純な思い。

映画にもなりミュージカルの代表作の一つとも言える(雨に唄えば)。
ブロードウェイミュージカルとあっちゃ観るべきだという思いと、あの白鳥の湖のアダム・クーパーが主役という事でそれも楽しみではありました。

前から4番目、舞台に向かって右の通路側の席、最高!!

http://youtu.be/OleeMInOaOs

やっぱり席っていうのもかなり重要だよね。
舞台から降りてきたヒロインが私のすぐ横で演技しているのだもん。臨場感は抜群!

正直、楽しみではあったけれどさほどの期待はありませんでした。
それだけに本当に素直に楽しめました。
まるでアトラクションのように水がかかってくるのを楽しんだりしてね。

座席にはビニールシートが準備されてました。


そんなシートをかぶり今か今かと水が飛んで来るのを子供のように楽しみにして待ちます☺️

さすがのアダム・クーパー、クラシックバレエの要素満載のダンスは美しかった。

単純に楽しめたミュージカル、楽しかった!

最後に残った疑問、あの甲高い声のアダム・クーパーの映画の相手役として出ていた女優の真の歌声を聴きたかった。役柄では調子っぱずれの歌や台詞しか披露出来なかったけれど本当は絶対に上手なはず!


右端







続きを読む
【2014/11/08 19:31】 | movie、drama、musical, etc. | コメント(0)
ブロード・ウェイ・ミュージカル『ミリオン・ダラー・カルテット』
今年三度目の来日ブロード・ウェイ・ミュージカルを観に行きました。

もう、のっけから大失敗!

渋谷に今年出来た新名所「ヒカリエ」にある「シアター・オーブ」での上演だったのだけど何故か、東急文化村と思い込んでいた私。

姉ちゃん居ぬ間にと、部屋の模様替え等にいそしんでいた為、普段だったら開場30分前に行く人なのに、今日はチャリで10分の距離という事もあり、開場時間過ぎに着きました。

・・・ところが、東急文化村が何故か静か・・・( ̄ー ̄;ヤバッ!! そう、私の勘違いにようやく気付き慌ててヒカリエにチャリを飛ばした私。 開演までに15分・・・まぢやばーい!

渋谷の街はウィークディであっても結構混んでます。 思うようにはチャリは飛ばせない。

汗だくでシアター・オーブに入ったのは開演5分前。 かろうじてセーフ!!!

そんなプレリュードがあった本日の観劇。 それだけの事をして行ったかいがあったミュージカルでした。
             ミリオン・ダラー・カルテット1

正直、先日のブログにもアップしたように、なかなか自分が盛り上がるブロード・ウェイ・ミュージカルに巡り会えない事にちょいイラっとしていた私だったので、今回は全く期待もせずいたのですが・・・

一人で行ったその席は前から2列目・・・贅沢を言うと字幕が非常に見難い場所ではあったのですが臨場感満点! 出演者の汗、息遣い、全てを感ずる事が出来る席でした。

プレスリー・ロカビリー・ロックンロール・・・全てに興味のさほど無い私だけれど、最初からもう体がうずうずと動いちゃうし、最後にはもう立ってシェイクしちゃいました。 もち、アルコール抜きです。

一人で行ったのだけれど、一人で行ったという感じがせず、会場が一体になって楽しんだ、っていう感じ。
私よりも年齢層の高い方が半数を占めていたような気がします。 そんな人もみんな踊ってました。

本当に、本当に楽しかった。 やっと、『ジャージー・ボーイズ』に匹敵するブロード・ウェイ・ミュージカルに出会いました。 今でもまだその余韻に浸っています。 久々に楽しい!!と感じたひと時でした。

もう一度見てもいいと思ったけれど、残念ながら17日(祝日)でお終い。
でも、またいつかどこかで観る事があるでしょう。 NY、ブロードウェイであることを半分願って・・・
             ミリオン・ダラー・カルテット2
          カール・バーキンス役の彼がカメラ目線を送ってくれました(*^-^*)

*****************

この夏、立て続けに3つのブロードウェイミュージカルを見ました。

その1「シアター・オーブ」の杮落としの『ウェスト・サイド・ストーリー」。ストーリー中心のこのミュージカル、勿論、ダンスも1幕では圧巻部分もあるのですが、終わり方がちょい物足りない。 だから、ちょい不満も残って。 やっぱり、終わりよければ全て良し! ってのは本当かも、と思ったミュージカル。
                 ウェスト・サイド・ストーリー

その2 「東急文化村」での『カム・フライ・アウェイ』
フランク・シナトラのボーカルをバックに広げられるダンス中心のミュージカル。 ストーリーがあって無いような舞踏劇という感じ。 フランク・シナトラが生で歌っていたのなら最高に盛り上がるのだろうけれど、ダンスだけであっという間に終わってしまった・・・もち、生のオーケストラだったけれど、やっぱり物足りない。 ただ、菅の演奏は素晴らしかった!
                 カム・フライ・アウェイ1

その3 本日の『ミリオン・ダラー・カルテッド』
音楽中心のミュージカル、乗るよね、観客は。 日本人がここまでノリノリになるんだもの、凄い!
めちゃ、単純といえば単純なミュージカルなんだろうけれど。
年齢層に関係なく楽しめるって本当に素晴らしい。

                 




              

       
続きを読む
【2012/09/12 22:59】 | movie、drama、musical, etc. | コメント(2)
ウェストサイドストーリー


19日木曜日、渋谷ヒカリエ・シアターオーブでのこけら落とし公演【ウェストサイドストーリー】を観て依頼体調崩し、早く報告したかったのになかなかその気になれずにいました。そろそろエンジンかけなきゃ。
さて、その【ウェストサイドストーリー】馴染みの歌に素晴らしいダンス、楽しませて貰ったのにどうも終わり方が尻切れとんぼのようで非常に勿体無い。私だけの感想かと思いきや同行メンバーも同じ意見。1部に力を使い果たしたという感じ?

来日公演、本場ブロードウェイミュージカルを何本か観て来た私、(コーラスライン、レント、プロデューサー、インザハイツ、etc.)よくよく考えてみた。

あれだけ感激した本場NYで観た【ジャージーボーイズ】との違いとは?
胸を張って言える事では無いけれど本場では字幕スクリーンなんて無い。何パーセント英語を理解したのやら、と自分でも思う。それなのにあの高揚感は?

出た結論、それは私達観客サイドにあるのかな?と。ノリが違いすぎるかも。会場一帯になって楽しんでるもんな~。
って事考えると、日本での公演って集客は出来ても役者としてはやりにくいにだろうな、心から思ってしまう。

この日も翌日もチケット完売との事。

この夏、私はブロードウェイミュージカル三昧。もうすぐシナトラ音楽の【カム フライ アウェイ】、そして【ミリオンダラー カルテット】。
果たして【ジャージーボーイズ】を超えるものが出て来るか?
楽しみ!
【2012/07/22 11:47】 | movie、drama、musical, etc. | コメント(6)
ニューヨーク、 アイ ラブ ユー
時々TSUTAYA DISCUS利用してます。

近くにレンタルビデオ屋さん、本当に無くなってしまった。

今私はテーマ決めて借りてます。

「韓流?」 いえいえ、

ニューヨーク」です。

たった2回、それも20日ほどかじっただけのニューヨーク。
何なんだろうね、ここまで気になっちゃってるのは?
魅せられてます。

多分、生活をしたら
「こんなはずじゃ無かった」

なーんて思うのかもしれない。
(いや、そんな事はないのかな?娘を見てると・・)

今回送られてきたのは

ニューヨーク、アイ ラブ ユー              New York, I Love You.


10人の監督からなる愛の物語。 今話題のナタリー・ポートマンや岩井俊二(だっけ?)も監督をしてました。こういうのをオムニバス形式っていうのかしら?
フツー、こういう映画は苦手なんだけど。

ビール2本飲んだ後に観たせいか、昨晩は途中で寝ちゃってました。

決して面白くなかったわけでは無いのだけれど、ストーリー的にはハードなアクションがあるわけでも無くとっても地味な映画なので、アルコールと睡魔には勝てなかったのかも。

さて、後半の3作ほどを本日昼食時に観ました・・・良かった、観なおして。

ジンワリ、ジンワリ泣きたくなっちゃいました。

多分、今の年齢の私だからなんだろうな、と思いながらも、本当にハートウォーミングな気持ちになっちゃいました。
そしてニューヨークの見所満載なのも嬉しい。

この感動を忘れないうちにとブログに書き込みした私。
【2011/06/06 13:55】 | movie、drama、musical, etc. | コメント(4)
ブラックスワン
movieに関してブログカキコするのは本当に久々。

ワンに夢中になる前は私って映画好きだったはず・・・なんだけど。
友達とmovie bugsなるブログまで作っちゃったのにね(*'ー'*)

やっぱりアカデミー絡みってことでどうしても劇場で観たかったこの映画。昨日、秋谷からの帰り車中で聞いたラジオでのブラックスワンの話を聞いて益々その思いを強くした私。
今日を外すと来週まで見れない!

             ブラックスワン

ギリまで迷ってたけど、結局、旦那も早く出勤したし、雨の中、合羽着て、チャリ飛ばして渋谷まで。

チャリで15分・・・躊躇う事の無い時間なんだよね、本当は。 10時からの上映に滑り込みました。

感想・・・

とにかくナタリー・ポートマンの女優魂、っていうのか根性にもう脱帽だわ。
だーい好きな映画「レオン」のあの女の子、やっぱり大女優になったよね。
女優としては本当に素晴らしい演技だったと思います。
彼女ってバレー、ずっとやってたのかなぁ?

映画としては・・・後味悪ーい!! あるブログではホラーなんて言ってたけど、結局精神を病んじゃったダンサーの話なんだよね。 
でも、観るんだったらやっぱり劇場で、っていう映画だね。
観て損した、って言うんじゃないの、でも・・・かなり暗くなります(^▽^;)


【2011/05/30 19:27】 | movie、drama、musical, etc. | コメント(4)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索