FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ねるの鍼治療
10日ほど前にボール遊びでグギッとして以来、イマイチ後脚(特に右脚)の調子が悪い。
どうしても歩き方が上下してしまう。
元々、変形性脊椎症のある子だから弱いところやってしまったかもしれない。






前々から、いざという時のためにワンコの脊椎に良さそうな情報にはアンテナ立ててはいた。その中の選択肢に鍼治療、というものもあった。
犬友が施術している下高井戸の動物専門の鍼灸師にいよいよお世話になろうかと考えていた矢先の事、多飲多尿が気になって行ったねるの掛かりつけの医師から鍼治療の話が出た。
あまりにもグッドタイミング。やっぱり呼び寄せってあるのかな?と思ったほど。
同じ病院の先生が鍼治療の曜日を設けているという。とにかく近いのが何より。何回かやってみない事には結果は出ないだろうけれど飛び付く。









診察の後治療に。
何箇所かに鍼を刺し10分ほどそのままに。
ねるは診察台に乗った何時ものようにずっと緊張している。どうしても病院は苦手のよう。
(痛がったり嫌がったりは全く無し)
次回は1週間後。
何より嬉しかったのはアニコムの保険が鍼治療を認めていた事。
診療代の負担も少なくなればこの継続が必要な鍼治療には最高!





そして本日、愕然とした事。ねるの体重が15.5キロ弱となってました。これはねるの犬生で最高の数値。
もうすぐ12歳にならんとするねるだけれどシニアフードなるものを私は与えていない。量も昔のまま。
それで今までは14.5キロ前後の体重を維持していたのだけれど、この暑い夏、あまり運動しなかった事と流石にもう代謝が悪くなって来たお年頃、という事が体重増加につながった模様。
それが脚により負担を掛けている気がする。
現在朝食ドライフードの量を大幅に減らしダイエット中💦



鍼治療したその夜、本当によく寝てました。

【2018/09/23 13:00】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
マイボーム腺
3~4年前、ねるの左目、上瞼ちょっぴり内側に脂肪の塊が出来ているのを発見。
大きくなるわけでも白目が充血するわけでも無かったので経過観察していました。


ところが、このところこちらの目に限って目ヤニを出すようになりました。

白いので見にくいのですが心なしか大きくなったような気もします。
ちっこ検査のついでにバチっと切ってもらいました。
でもまた生えて(その言葉がぴったり!)くるらしい。
そういやぁ、マブダチ、ローラも何度もチョッキンやって貰ってるっけ。
自分もコンタクト、辞めるまでは霰粒腫が出たり引っ込んだりしてたもんね。
しょうがないね。
でも思いの外、簡単に取れるんでびっくりでした!!

スッキリしたよぉ~!
でも診察台ではご褒美のオヤツも食べられないくらい緊張しちゃうのよね、あたち。
本日の体重、14.8キロ、ちょい太ってしまった。
ちっこは全て正常!
【2018/08/23 18:44】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
肛門腺とSDMA
 

                     (今朝の公園。秋の気配)

10歳9ヶ月にして初体験、肛門腺絞り。

この何日かお尻をズリズリするようになった。あの格好は本当に百年の恋も冷めちゃいそうな滑稽なポーズ。

1.

また葉っぱがンチの時に引っかかって出にくくなってる。

2.

夕方のお友達で肛門周辺に出来物が出来た子がいるのでそれが気になる。

3.

肛門腺が自力ではもう出せなくなった。

頭にはこの3つがあったけれど、結局は3。

出ました!出ました!ドロドロの凄まじい異臭放つものが。

エルダもそうだったけれど加齢とともにその液体もサラサラからドロドロになるようで自分では出しにくくなるらしい。

エルダは5歳頃からそう言えば絞っていたっけ。



                       (夏の終わりの盆踊り大会にて)

診察室、待合室に強烈な匂いを残したねるなのでした!

そうそう、2週間前に初めて会った2歳のボダコ女子と一線構えた時に出来たらしいカサブタもついでに確認して貰いました。

今となっては咬み傷なのかどうかさえも分からなかった。気付いたのか数日前だったしね。










SDMA検査



診療室に貼ってあったもの。
ボダコ仲間、鎌倉のはるママが教えてくれたのでねるも今年のフィラリアの時の血液採取ではSDMA検査を追加して貰いました。今では標準検査になっているよう。

尿素窒素(BUN)はいつも高めだしちっこトラブルも結構あるねるだから、腎臓はウィークポイントに、いずれなりうる気がする。



結果、SDMAは基準値内。

取り敢えずは現状維持で様子見。

まだ食事制限は無し。

どうぞ少しでも長くこのままでありますように。
本日のねるの体重  14.2キロ
【2017/09/03 14:18】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
2度目の歯石取り
久々歯磨きしてみると…何?これ、歯石が付いてる!!
最近まで平気だったのにいつの間に?
例のソーセージ式のニュージーランドのフード、キャンペーン中だからと購入して食べたせいか?原因が全くわからない。
本当に短期間で付いたような気がする。
スケーラーでゴリゴリやってみたけれど、もうお年のねるの歯、下手なことをしてエナメル質を傷付けてもねぇと考え直し、早速フーペッツに予約。
そういえば、ローラちんも受けたいって言っていたことを思い出し二匹分をお願いし、昨日行って来ました。(写真はフーペッツの啓子さんから頂きました。)


綺麗になりました。
奥歯がちょいと軽い歯肉炎気味。頑張って歯磨きしなきゃね。


カーネでランチして、その後秋谷の海へ。
台風の余波で少し波があったけれど思ったほどでは無かったけれど…海岸はもう夏が終わったというような寂しさ。今年オープンした秋谷ビーチクラブの看板がちょいと寒々と感じられる。

でもねるもローラも満足げ。
青空でなくったってちょっと波があったって、へっちゃらな二匹なのでした!!
(波が来て慌てて横走りしてこけそうになるローラチンの姿に大笑い!!)
今日もたくさん笑わせて貰ったよ、有難う!
【2017/09/02 10:46】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
ねるの老いの覚書①
来月、ねるは大台10歳になる。
正直な話、我が家の歴代のボーダーコリー、10歳を迎えた子はなかった。
あまり知られては居ない1代目アニー、5ヶ月目で不慮の事故で天に召された。

その場に居なかった私なので確かな状況は分からない。問いただす事も出来なかった。旦那のショックがあまりにも大きかったので。皆が浮かれていたクリスマス前の事。
そして2代目エルダ。 8歳9ヶ月に、原因不明で急逝。しばらくは立ち直る事が出来なかった。

そんな我が家の3代目、ねるが来月で10歳を迎える。
相変わらずのクルクル星人で走ってりゃ幸せ!の犬らしいい犬(だと私は思ってる)。10歳にもうすぐなるとは思えないバイタリティ。童顔だしね。

ところがそんなねるにもちょっとずつ変化が現れてきた。
顔の刺し毛はチョロチョロっと私の生え際の白髪のように出て来ている。まだヘアーマニキュアで平気かもというレベル。
それは良しとして、この2、3ヶ月感じ始めて来た事がある。それは秋谷、前田川上りでの事。
この同じ場所で上るのを必ず躊躇うようになった。

えっ…という顔をして立ち止まる。

バックして、さぁて何処から上ったものか、と考えている。これを何度か繰り返している。



飛び乗るというよりよじ上ろう、という感じ。
で…

結局、1回目は失敗。その後、何とかズリズリと上って私の元に来る事が出来た。
去年の同じ頃だったらこんな事は無かった。何処でもピョンピョン走って行ったのにね。脚を痛めるのではないかとこちらが心配した程。
今まで普通に出来ていた事がこれから少しずつ出来なくなって行くのかもしれないね。
それは私だって同じ事。ねるを人間の歳に数えたらまだ私の方が上なのかもしれないけれど、近いうち、それが逆転するのだろう。
まぁ、似たり寄ったりの仲間という事でこれからは一人と一匹で、今やれる事を楽しくやって行こうね、ねる。
【2016/10/10 17:15】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索