エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ねるの老いの覚書①
来月、ねるは大台10歳になる。
正直な話、我が家の歴代のボーダーコリー、10歳を迎えた子はなかった。
あまり知られては居ない1代目アニー、5ヶ月目で不慮の事故で天に召された。

その場に居なかった私なので確かな状況は分からない。問いただす事も出来なかった。旦那のショックがあまりにも大きかったので。皆が浮かれていたクリスマス前の事。
そして2代目エルダ。 8歳9ヶ月に、原因不明で急逝。しばらくは立ち直る事が出来なかった。

そんな我が家の3代目、ねるが来月で10歳を迎える。
相変わらずのクルクル星人で走ってりゃ幸せ!の犬らしいい犬(だと私は思ってる)。10歳にもうすぐなるとは思えないバイタリティ。童顔だしね。

ところがそんなねるにもちょっとずつ変化が現れてきた。
顔の刺し毛はチョロチョロっと私の生え際の白髪のように出て来ている。まだヘアーマニキュアで平気かもというレベル。
それは良しとして、この2、3ヶ月感じ始めて来た事がある。それは秋谷、前田川上りでの事。
この同じ場所で上るのを必ず躊躇うようになった。

えっ…という顔をして立ち止まる。

バックして、さぁて何処から上ったものか、と考えている。これを何度か繰り返している。



飛び乗るというよりよじ上ろう、という感じ。
で…

結局、1回目は失敗。その後、何とかズリズリと上って私の元に来る事が出来た。
去年の同じ頃だったらこんな事は無かった。何処でもピョンピョン走って行ったのにね。脚を痛めるのではないかとこちらが心配した程。
今まで普通に出来ていた事がこれから少しずつ出来なくなって行くのかもしれないね。
それは私だって同じ事。ねるを人間の歳に数えたらまだ私の方が上なのかもしれないけれど、近いうち、それが逆転するのだろう。
まぁ、似たり寄ったりの仲間という事でこれからは一人と一匹で、今やれる事を楽しくやって行こうね、ねる。
【2016/10/10 17:15】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
泳いで、歯石取ってジャズライブ…盛り盛りの土曜日
泳ぐ編……
金曜日から秋谷エルダハウスに来てます。
日曜日、葉山でSUP(standup paddle)の予約を入れていた事もあり海に浸かる?つもりでした。
Y公園ボダコ仲間のシンディが泳がせたいからと8時半頃我が家に。鵠沼にお家があるのだけれど鵠沼で犬を自由に泳がせるのは諸事情でなかなか大変な事らしい。

ねるは泳ぐの大好き!という訳では無いけれどオモチャに吊られて何処までも泳ぐ。
シンディはまともに泳いだのは今回が初めてみたい。
旦那がやってたのを思い出しボードにねるを乗せるが海の水で濡れてる14.6キロのねるの何と重い事!

不安?真面目な顔のねる!
結局は不安定で…

私、楽しそう…
シンディ、相変わらず真面目な顔してます。ってか必死???


気持ち良さげなねる。
その後芦名、カーネでランチ…そして…






歯石除去編……
楽しい事ばかりではありません。
前から気になっていた無麻酔歯石除去。
予約が取れ行ってきましたフーペッツ

はるなつんとのなっちゃんがママが抱っこして2時間かけてやっとの事で出来たという話を聞き、不安になる。
普通はお預けでやって貰うらしい。人間にはめちゃ従順だから暴れる事は無いだろうけれど、どうだろね、ねる。
一旦フーペッツに預け私は帰宅。いつ何時『暴れて出来ませんでした!』なんて連絡があるやもしれない。
1時間ほどしてから電話がありお迎えに行きました。いい子にしてたそうです。
施術前。歯磨きを然程マメにやっている訳ではないのですが前の子、エルダに比べて歯石が付きにくいよう。とはいえもう今年で10歳、それなりに汚れています。特に奥歯の下の歯。上の歯がかぶさって私ではなかなか思うように歯石を取る事が出来ませんでした。

そして施術後
綺麗です!!

前の歯が欠けている事を指摘されました。あー、気付かなかった…

これからは今にも増してやたら固いものは食べないようにしようね。そして歯磨きもきちんとしようね。






ジャズライブ編……
ボーダーコリー、Himeちゃんのパパ、ママのカフェレストラン、カーネにて。

素敵で美味しい夜でした!
Y公園でその昔に会ったボーダーコリーのソレイユも来てました。ねるも連れて行けば良かった。

ソレイユもねると同級生で9歳ですって。
みんなみんないつまでも元気でいますように。
今回のメインイベント出会ったはずの日曜日のSUP…standup paddle、台風の影響で波が高く中止の知らせが来ました。
あー残念! いつか再挑戦します!

イメージ写真です。
【2016/08/07 07:26】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
まただわ、膀胱炎


元々、お下(チッコの方)の方が緩みがちのねるですが、昨日は酷かった。
シートでした直後なのにねるのお尻からボタボタ。言葉は悪いのですがもう垂れ流し。

とうたんは半分笑いながら『一日中床拭いてる』と呑気にのたまい、おまけにそのチッコを踏んで益々私の仕事を増やしていく。
ねるよりもとうたんに頭来たりして(^^;;

流石に普通では無いと、チッコを持って獣医さんへ。


バッチリ細菌感染してました。
原因がはっきりしてホッとはしたけれど本当にねるのお下は感染しやすいなぁ。
前回は膣炎起こしてたしね。

グリコフレックスと共にウロアクトも今後は常用した方が良さそう。


私自身も膀胱炎が癖になった時期がある。血尿までになってしまった時の辛さはなった人じゃ無いと分からない。

最悪なのは週末、病院がお休みの時に症状が現れた時。抗生物質で簡単に治るのだけどその持ち合わせが無い時に大いに役立ったのがこのクランベリーサプリ。
カプセル数錠の中身を水に溶かしゴクゴク大量に飲んだら酷くならずに収まった。
週明けには医者に行き抗生物質は処方してもらったけれど。

昨日先生からもクランベリージュースの話が出ていたので取り敢えずは自分の為にも準備しておこうっと。

昨日のねるの体重14.4kg
増量作戦成功!
これからは体重維持に努めなきゃ!


代々木公園の紫陽花、これからが見頃です。
【2015/06/13 23:30】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
変形性脊椎症
思いもかけないねるについた病名、変形性脊椎症。

それも1箇所ではなくって何箇所か。こういうのを多発性というらしい。益々ドキドキしてしまう。



先生にお願いして頂いたねるの写真です。

股関節の形成不全と言うほどでは無いけれど小さい時から頻繁にびっこを引いていたエルダ。時としてそのビッコはアレルギーだと言われたりもしていた。それには???も残ったけれど。

そんなエルダに比べビッコをひく回数もたまにしか無かったのでねるの症状を然程重くは捉えていなかった。走る子だから雨上がりツルッと滑って脚捻っちゃった、なんて感じで。
エルダのような完全な跛行では無かったし。なーんとなく脚の運び方が変!という程度。

今回、たまたま膣炎起こして通院した時にその気になる歩き方を何日か前からしていたので報告したところ、
『レントゲン撮ってみます?』という事で同意。

結果、変形性脊椎症である事が明らかになりました。


原因…
ディスク?、やるけれど本気でやってる子達(または飼い主)ほどディスククレイジーでは無いし、ジャンプも放物線を描き綺麗なジャンプでキャッチするねる。やらせ過ぎた!という感は私には無い。

ただ、どの子よりも走るかもしれ無い。自由遊びは身体に負担は無いだろうって考えていた私だけれどこんな結果になってしまった。

犬だもん、走りたいよね。

体重は痩せ過ぎでむしろ今増量作戦している位だし。

結局、加齢という事なのだろうか?

悲しいね、犬も人間も歳をとっていく。必死にアンチエイジング!と抵抗している私だけれど明らかに昔とは比べものになら無いくらい色んなところにガタが来ている。

そう、今年の11月で9歳になるねる。とっても童顔だけど健やかなシニアライフを迎える為には私も考えてあげねばなら無いんだろうね。

出来てしまった軟骨はもうどうしようも無いけれどこれ以上酷くなって痛みなどが出ぬようサプリなどで防ぐのが有効らしい

最初に撮った股関節の写真を見て笑っちゃった。骨よりもねるの太ももの方に目がいっちゃいました。
見よ!この逞しい太ももを!レスリング選手顔負けです。

幸い、股関節には問題ありませんてました。

ねるの体重、13.6kg
病気が分かる前は15kg位あってもいいかな、とは思ってました、が、負担軽減の為14kg辺りに抑えておこうっと!

でもねるの太もも、大好きよん!
【2015/05/22 14:48】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
ワクチン抗体検査
10日ほど前、軽~い気持ちでそろそろワクチン打たなきゃな、と掛かりつけの獣医さんへ。
ところが残念ながら何時も接種している8種混合ワクチンが何と売り切れ!

それでは次回に!と言わなかった私。
いいチャンスかも。話に聞いていた抗体検査なるものを試してみようと思った次第。
抗体のあるものを追加するのも不自然な気もするしね。

昨年も確か先生に抗体検査の事をお聞きしたのですが、一つ一つの抗体検査料と混合ワクチンの値段を聞き、あっさりワクチンを打つ事にしてしまった経緯もあったりで(^^;;

今年はちょいとお試しでと抗体検査を受けました。

取り敢えず、ずっと混合ワクチン接種を受けていたねるはジステンパーとパルボ、そしてレプトスピラだけでいいらしい。





結果、ジステンパー、パルボに関しては抗体ありでレプトスピラのみの接種となりました。(まだしばらくはねるも秋谷に行きそうだし念のためにレプトスピラは打ったほうがいいかもという私の判断です)

抗体検査料プラス接種料は8種混合ワクチン料金よりかなり割高になります、が、今年9歳になるねるの幸せなシニアライフを迎える準備として知るべき事だと自分を納得させました。

5月9日体重13.3kg
ねるの体重増量作戦実施中!

【2015/05/21 20:06】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索