エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
母娘二人旅 ホーチミン編  pt.2

一日目、予定より遅い到着のこの日。洋服手直しの店目指して行くも、閉店していた。定休日だったのか、それとも早い店じまいだったのか…姉ちゃん、沢山のお直し洋服持って行ったものの、残念ながら断念。
ガイドブックにあったドンコイ通りに面したレストランに行く。
エレベーターがとってもレトロ。

SHガーデンという名のレストラン。ドンコイ通りに2店舗あるけれど、ホテルにからは遠い方の店に入る。屋上にあるその店の向かいからはコロニアル風のレックスホテルが見える。

頼んだどのお料理も美味しかったけれど…残念ながら生ビールが切れて頼んだ瓶ビール、サイゴンビールが生ぬるかったのが残念!!
キリッと冷えたビールとだったらどんなにか美味しかった事だろう😁
二日目はツアーに付いていた昼食と夕食。
昼食にエレファントフィッシュなるものを初めて食べた。

味は淡白な白身魚。タレで決まる揚げ魚といったところ。
夕食はニャハンゴンという有名なお店で食事。昼から間が無くってあまり食べられなかった。 それが返す返すも残念。
現地の日本人も勧めるというお店だったのに…

ニャハンゴンの店前で
やっぱり、食事はメニューを見て自分でオーダーするべきだね。ツアーだからしょうがないけれど。
あんなに残しちゃった事に罪悪感を覚える…
三日目、びっくりするほどゴージャスなホテルのビュッフェでの朝食後、街に出る。ルネッサンスリバーサイドホテルの朝食は美味しいと思う。
ドンコイをあちらこちらとプラプラし、昼食は待ちに待ったバインミー。
これが美味しかったぁ!
マイ バインミーにて
何よりもかによりも生ビール(サッポロ)がキリッと冷えていて美味しかった事!
何せ、連日30度近かったものね。やっと巡り合えた生ビール!

そうそう、肝心のバインミーも。

びっくりするのは、あまり街中には犬が居ないという事。
メコン川に行く途中では野良犬のような飼い犬?を何匹か車からは見えたけれど…

真ん中のワンズはメコン川の島の犬だったし…
友梨にその話をしたら「食べちゃったんじゃないの?」だって💦
いえいえ、スーパーの貧弱なペット用売り場にはメチャクチャちっちゃなわんこのお洋服売ってましたから…でも、ヨーロッパのようには本当にワンコが居なかった。
ましてボーダーコリーなんてね。
続きを読む
【2018/01/07 21:20】 | 旅行記 | コメント(0)
母娘二人旅、ホーチミン編 pt.1
昨年、お正月の骨折台湾旅行から1年が経ちました。

今年もまた2017年夏頃に娘には内緒に正月の旅を予約。娘には強制的事後承諾。
未婚の娘と言ってもそれなりのお年で社会人。こちらも拒否されたらどうしよう…なんて思っていたのですが今回はすんなりOKが出ました。
結構ドキドキもんでした😅

リバーサイドのホテルからの景色はとても美しかった。もしかしたら今までに行った格安ツアーの中では最高ランクにあたるかも。
(旦那の名誉の為に、アメリカンスタイルのホテルを好まない旦那と訪れたフリーでの旅のホテルはどれも素敵でゴージャスなものでした。なんで比較する事は出来ないけれどね)
昨年の台湾旅行では私の骨折というアクシデントもあったけれど折角頼んでいた九份のオプショナルツアーも娘の意向でキャンセルしたんで、観光嫌いの娘にはどうかな?と思いながらもメコン川、デルタ地帯の川下りツアーを日本で申し込んでいました。

決して綺麗とは言えないメコン川のジャングルクルーズ。ちょっとしたアトラクション気分。
でも、うん10年前のここでの戦闘を思い出し、何となく厳粛な気分になった私。

     沢田教一『安全への逃避』より
プラトーン、地獄の黙示録の世界…
ベトナム戦争など知らない姉ちゃんは果たして…と思いながらディズニーランド感覚でそれなりに楽しんでいたよう。


こんな事もしたりでびっくりされた。蛇にと言うより蛇を巻きつけているのに微笑んでいる私にですって。
蛇さん、とっても重たくてタイヤのようでした。
イルカさんに触った時を思い出したわ。
 
何人かの人にお金を出して触ったの?と聞かれたけれど、いえいえ、フリーです。
たまたま、そんなチャンスがあったからやってみただけ。
本日は観光三昧の一日。

統一会堂

聖マリア教会

中央郵便局
取り敢えず、ホーチミンの押さえるべきところはざっと案内してもらいました。ねぇちゃんも頑張って付き合ってくれてる。
ガイドさんが気を利かして写真撮ってくれるんでその時は私ももういいかな、とは思ったけれどいい記念になりました。
3日目は終日フリー…ショッピング三昧。
でも不思議なの。
私も娘も自分に、というよりはお土産ばかり購入。そんなところが似てると、お互い妙に納得したりで😅
今回分かったホーチミンの買い物鉄則。
⭐︎市場(代表的なのはベンタイン市場)や夜市は決して安くない。
値段交渉する楽しさはあるけれど街中のフツーのお店の値段と変わりない事が後で分かりました。

一日に2度も行ってしまったマッサージ店。
Temple Leafはお勧めのSPA。
1時間1300円程でフットマッサージが受けられる。とっても清潔で丁寧だった。
ガイドブックに無いいいお店めっけ!!という感じで嬉しかったうちらです。
それに引き替え、到着当日の夜、ホテル(ルネッサンスリバーサイドホテル)の並びにある、マッサージ店Riverside  Spaは便器は壊れてるは、タオルが汗臭いわ、で散々でした。
客引きしてるところ…やっぱりねぇ。
翌日は早朝5時のフライト。朝大変だったけれど帰国後、ねるとの散歩にも行けました。
ホーチミン空港を旅立った時の朝焼けの美しかった事。

私達が留守の時、ねるはどうしていたかって…
朝はシッターのチーちゃん、夕方はローラママ、そして夜はねぇちゃんのお友達のオーストラリア人のルーシーが面倒を見てくれました。
みんな、みんなありがとう!

ルーシーから来たラインの写真(^ー^)
日本語喋らないのに平仮名が書かれていました😁
さぁて、pt.2は食事とワンコ編、気付き編です。
今しばらくお待ちあれ!
続きを読む
【2018/01/07 19:42】 | 旅行記 | コメント(0)
今年も行って来ました、京都(2日目)
同行友、一押しのイノダコーヒー本店のモーニングへ。
ホテルは6時半チェックアウト。
昨晩のチェックインが7時頃ではあったけれど夕食に直ぐに出て、結局のところホテルに戻ったのは22時頃。
なんと!ホテル滞在時間、8時間ちょい。今迄の国内外の旅の中では最短の滞在だったかも、私。

コーヒーおかわり自由とはいかないけれどこれで1200円。ホテルの2000円を超えるビュッフェ型の朝食に比べれば数段安いかもね。
でも、普段サラダと人参スムージーの私には…too muchだったかも。食べきれなかったわ。

お店の人に行き方を聞き清水寺へ。
ここからは外せない鉄板京都ツアー、5時間編。いろんな方からの『お気に入り場所』の話はあったもののとにかく京都初心者コースで今回は行く事に。
四条通りまで歩きそこからバスへ。清水寺まで行くバスもあるのだけれど、どこをどう間違ってしまったのか祇園から歩きに…

聖徳太子が建てたと言われている八坂の塔を、通り過ぎ、二年坂、三年坂(産寧坂)を通って清水寺へ。

まだまだ人出は少ない。でも清水寺に着く頃には…

でもまだいい方かな。
舞台話は50年に一度の改修工事中ではあったけれどその柱、ヒノキの話を思い出しちょっと感動。
*400年もののヒノキが使われるそうです。耐久期間はその約倍の800年。という事で今から400年後に行われるであろう交換工事の為のヒノキを育て始めているのだとか。
入口の枝垂れ桜が見事でした。

ただ、ひとつ気になった事。
『音羽の滝』という3箇所の落し水を飲む場所がある。そこは長蛇の行列。私は撮影の方にまわり友人が並んだ。

同じ列に犬を抱いていた人がいた。犬飼いはどうしてもイヌに目が行く。しばらく見ていると、何と備え付けの柄杓で直に水を飲ませてる!!OMG‼️
多分、見ていたのは私だけじゃなかったはず。見てる見てないというよりも、だから常識ないって言われちゃうんだよ、犬飼い。
あなたにとって犬は家族かもだけど(もち、私にとっても)犬に興味の無い人、嫌いな人は、人間が飲むもので犬に飲ませるか!って怒ってもおかしく無い。本当に常識の無い人がいる事にビックリ!!
京都ネタからは外れちゃいました。でも…犬飼の評判、落とすなよぉ~!!!
その後、プラプラっと北上し、最後に犬仲間一押しの青蓮院へ。
観光バスが横付け出来ないという事で静かなのがいい。
大きな楠に迎えられる。

境内もとってもしっとり…

旅先でもひっちゃ気になっていなくて思い思いの事をしているっていいな。
例えスマホを見ていても嫌いじゃ無い。
多分この人達、この感動をSNSで伝えているのだと思う。

さぁて、昼食。今回は事前のチェックが甘かった。四条通りを歩きながらネット検索…
結局、嵐山で食べられなかった豆腐料理を食す。
お値段はそれなりだけれど美味しかったし、満足満足!

落ち着いた店だったなぁ~
正直、うちら昼食をケチろうとしてた。でももしそうしていたら多分…歩き疲れただけの印象に終わっていたかもしれないねこの2日目。
ザ・京都!確かにちょいお高いかもだけど充分に満足出来た昼食でした。
この後、去年も行った錦市場へ行きチリメン山椒を購入。
その後は伊勢丹に行ってこんなお土産並んで買った。
丹波大納言が不作でこのメーカーさん、製造を短縮してる。あくまでも丹波にこだわるこの姿勢、何だか京都っぽいな、と感じた。

阿闍梨餅『あじゃりもち』、分かってもらえる人にしかあげたくなーい、と東京帰って来てから思ったわ。
ただの地方土産、されど地方土産。 
台湾のパイナップルケーキとまさしくおなしよん! 知らない人にはただのお菓子。
今回のうちらの京都旅行はこれでお終い!
銀座6に進出した中村藤吉の抹茶パフェを食べる時間も無くバタバタと帰って来ました、また来年もこんな感じで京都ショートトリップを楽しみたいと思う私。
それにしてもお昼に行った豆腐料理屋の名前が思い出せない。同行友人も同じく💦
まっ、いいか!
続きを読む
【2017/04/22 21:57】 | 旅行記 | コメント(0)
今年も行って来ました、京都(1日目)
JRのCMを真似て…(青蓮院にて)

さほどの混雑では無かったけれどやっぱり人は居るものね。

これがオリジナル(1995年青蓮院門跡)

ホテルのフロントにはこんな桜情報が貼られています。
桜はもう終わりころだろうな、と期待せずに予約した2、3ヶ月ほど前でした。まさか、こんなに咲いていてくれるとは…ラッキーでした。
【1日目は途中から大雨】嵐山
新幹線到着後、直ぐに荷物をホテルに預け、山陰本線に乗って嵐山へ。ポツポツと降る雨がどんどん酷くなっていく( ;  ; )
到着後取り敢えずは昼食を!と豆腐料理屋目指すけれど昼時、お店は満席。
ラッキーというかその店の何軒か先のお蕎麦やさんに入る事が出来た。
この際、これも京都名物である『にしん蕎麦』で妥協!
いやいや、この妥協なんて言葉が申し訳なかったほど美味しいお出汁のお蕎麦でした。

正直、にしんがそれほど得意では無い私だったのだけど、空きっ腹だったせいもあるのか本当に美味しかった。
同行、ママ友も大満足!
その後、東京から予約していたトロッコ電車に。これで、トロッコ嵯峨野↔︎トロッコ亀岡を往復。保津川の景色を眺めながらコトコト揺られて旅気分。


        
この雨の中、船も出ている。狭い岩と岩の間を抜けたりと、まるでラフティングのよう。結構、アドベンチャー!(次回、機会があったなら是非乗ってみたいと思った私です。)
その後、トロッコ嵯峨野手前、トロッコ嵐山で降り、竹の道へ。


雨であってもそれなりに風情がある。とても素敵なところです。
ここを通り抜け天龍寺へ。

                   
庭には桜は勿論の事、広大な敷地には沢山の花々…好きです、天龍寺。
京都は枝垂れ桜が美しい!
その後、高校時代に行ったと何故か記憶のある常寂光寺に。

こちらのお寺の住職さん?はかなりPC関係に詳しい国際人とみた! パンフレット、HP一つとってもこのような渋いお寺さんには似つかわしく無いイメージ(勿論、良い意味で!)外国人にもとっても優しい。
うーん、京都もどんどん進化してるんだと妙に感心してしまいました。
京都街中へ帰る前、嵐電嵐山駅へ立ち寄り、ライトアップされた友禅ポールを見学。
本日の夕食は、鴨川沿いの予約していたイタリアンレストランへ。(プレーゴ藤吉
              
美味しい料理とビール(相変わらず)に舌鼓を打ち、先斗町をプラプラしながらホテルに入ったのは10時を回っていました。
雨の中、ずぶ濡れ、髪の毛ボウボウにもめげずに頑張ったうちら、おつかれぇ!
                        To be cont'd…
続きを読む
【2017/04/19 18:27】 | 旅行記 | コメント(0)
2017 スノーシュー
1月2日に右足第5中足骨を骨折し、1ヶ月経ってギブスを外すも、まだ一部付いてない、と言われ半ば絶望的な思いでいたスノーシュー。

                  (氷柱の前にて)
行けました!
幸い?な事に今やもう誰も私が骨折したからと労ってくれる人もいません💦
嬉しいのだけれど…思いは複雑。
昨年と違い、ゴンドラまでは雪もなく、代車ではあったものの安心して現地に行くことが出来ました。

                   (うん十年ぶりのソリ、結構スピード出ました!)
逆に入笠山に雪がないのでは?なんて心配も杞憂に終わりました。何日か前に雪が降ったようで春特有のグチャグチャ雪ではありません。


ソリ無しでこんな事もしたり…
絶対にふじけんさんガイドが居なければやらないだろう事…またまた経験値が上がりました、この歳にして。

まさしく【八ヶ岳ブルー】の青空



お昼は特設雪のテーブルでチーズフォンデュ。
ワンコ達にはたまらん!!

鎌倉のはるちゃんとは2度ほど大喧嘩をしたねる。この日はちゃんとお互い認め合い距離を取っていました。大人になったよ、はる、ねる!

喧嘩といえば、人間のせいで(おやつ問題)♀ケアンとジャックの小競り合いが一度だけありました。でもそれだけ!
自分中心のflipagram

続きを読む
【2017/03/19 13:14】 | 旅行記 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索