FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2019味噌仕込み  
今年もまたこの季節



今までは茹で上げた大豆と麹の重さを量って塩の量を計算していたけれど、今回シンプルにある麹屋のサイトの
大豆  1kg
麹      1kg
の場合、塩分10%の味噌を作るには
塩     350g


こんな筆記があったので採用してみた。
『またまた塩分の量は麹、大豆、塩を合わせた全体量の塩の量になりますので例えば、麹1キロ 大豆1キロ場合は塩が350グラム程度で約10%の塩分濃度の手作り味噌が出来上がります。』
麹作り150年の歴史を誇る鈴木麹屋さんのHPより


そして今回、指で潰れるほどの硬さに茹でた大豆、話に聞くビニールに入れて踏み踏み試してみたのだけれど三重に重ねたビニールの隅っこから大豆がブニューッと出てきて…きゅうきょ、いつも通りのフープロでの潰しに。
ブニューッの写真、撮り忘れ。



やっぱり慣れないことするんじゃないね😅

あー、幸せの香り。


塩きり麹と混ぜ合わせ、いつも通り味噌玉作って容器に投げ入れる。



今年初めての試み、カビ防止の焼酎を最後にスプレーしてラップ、鍋蓋、重しをして完成!!!



今年はいつもより早めにあげてみようと思う。
ちょっぴり白っぽいお味噌はどんなものか、試すのも興味深い。



(使用した材料)
犬友、息子さんの佐渡ファームで採れた大豆1kg
今年初めての使ってみた丸新本家の生米麹
1kg。

1キロでないのがチト不便。
紅麹塩  350g

正直言ってこれと普通の塩で作った味噌の味の違い…よく分からない😜
スポンサーサイト
【2019/02/16 15:50】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
2018味噌ご開帳!!

あぁ!忘れてた!!!
もう、あげなきゃ、と思ってからあっという間に1ヶ月が経ってしまった。
今年の夏は異常に暑く、発酵もかなり進んでいたに違いないのにいつもよりも遅いご開帳。



2年前は表面がカビで覆われ、かなりの部分取り除いた。 カビを恐れる必要は無いのは分かっているけれど。
ドキドキしながらフタを開ける。

おっ!綺麗!
カビ無し!



いつもより色づいてる。
やっぱりね。



でも、こんな田舎味噌のような色をしていてもほんのり甘いの。ちゃんと大豆の味がする。
うーん、味的には去年に軍配あがっちゃうけれど。
生きているから味のばらつきがあって当然だね。



せっせせっせと袋詰め。
この後は冷凍して[お味噌屋さんが教えてくれました)発酵の進みを止める。
冷蔵庫だとやっぱり発酵は進む。


材料
茹でた大豆と麹    3390g
塩                             463g
出来上がり味噌      3781g
                                          でした!
今年の味噌作業完了!
今年も後2ヶ月。
    
続きを読む
【2018/10/31 11:50】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
大成功!!!黒ニンニク作り

お裾分けして頂いた黒ニンニクが予想を上回る美味で、私もねぇちゃんもハマってしまった。そこで…実験好きの私としては思わずググってしまった。
あります、あります!
手作り黒ニンニクサイト

(メルカリでニンニクと中古のやっすーい炊飯器をゲット)

ただ、皆さん、2週間発酵中の匂いのことに触れていた。その家の前を通るだけでニンニク臭がプーンとか💦
お酢に丸一日漬けるとその臭いが和らぐ、というサイトを見つける!
ちょっとしたコツ黒ニンニクの作り方


そしてお酢からあげた翌日から保温開始。
1日目、奥の部屋に置いておくも、やはり…ニンニク臭がプーン💦
遮光シートを掛けバルコニーに置いても寝室の窓を開けると爽やかな朝の筈なのにニンニク臭がプーン💦


苦肉の策でこんな風にして見ました。

紙パイプをニンニク臭が生活の場に行かぬような位置に置いてみました。
それは功を奏しましたが、このくそアッヂイ中、お日様が当たる我が家のバルコニーに、いくら遮光シートを掛けたとはいえちょい不安でもありました。

そして…いよいよ2週間後の本日、恐る恐る、炊飯器の蓋を開けてみました


おおっ!出来てます。黒ニンニク。
味は…頂いたものと同じ!
フルーティで甘い。大成功!!!

やったね、かぁたん!
【2018/08/18 12:11】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
2018 今年もせっせと味噌作り

昨年の味噌で表面を覆います。
仕込んでいる茹で上がった大豆の色はずっと薄い。

金沢大地の大豆

甘酒でいつも使用している羽場麹(乾燥ではなく生)

塩は紅麹塩

いつもの分量(2016年2017年のブログ参照)で味噌玉作り、容器に投げ込む。隙間に空気が入るとカビも生えやすい。

昨年の味噌で蓋をしラップをし、1キロほどの重石を乗せる。
一番手間が掛かるのは大豆を茹でる事。
でも茹でている間、その香りが部屋中に充満して何だか幸せな気分に浸れる。
友人の手作り味噌と味を比べてみた。若干、私のは甘め。
手作り味噌はどうしても田舎味噌のような濃い色になるけれど、味は甘みもありコクもある。
本当に手前味噌とはよく言うけれど一度この味を覚えちゃうと市販のを購入する気にはなれない。
ただ、発酵しすぎると溜まりのような味になってしまうので「ご開帳!!」のタイミングは大事かも。
いつも通りだったら11月頃かな…
保管場所も関係するのでその家その家で時期は変わってくる。

そして、これがとっても大切だと経験上感ずる。
[出来上がった味噌は味噌に耐えられるジッパー袋(ジップロック等)に小分けにして冷凍する事。使用するときは冷凍のまま使う。カチンカチンに味噌は凍りません。]
こうすれば発酵も進まず美味しいままに食べる事が出来る。
味噌屋のサイト知識だけれどこれをやって大正解だと思います。冷蔵では幾らかずつ発酵も進む。
どうぞ今年も美味しいお味噌になりますように
これが本当の手前味噌!!😊
続きを読む
【2018/03/08 14:28】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
2018 今年もせっせと味噌作り
昨年の味噌で表面を覆います。
仕込んでいる茹で上がった大豆の色はずっと薄い。

金沢大地の大豆

甘酒でいつも使用している羽場麹(乾燥ではなく生)

塩は紅麹塩

いつもの分量(2016年2017年のブログ参照)で味噌玉作り、容器に投げ込む。隙間に空気が入るとカビも生えやすい。

昨年の味噌で蓋をしラップをし、1キロほどの重石を乗せる。
一番手間が掛かるのは大豆を茹でる事。
でも茹でている間、その香りが部屋中に充満して何だか幸せな気分に浸れる。
友人の手作り味噌と味を比べてみた。若干、私のは甘め。
手作り味噌はどうしても田舎味噌のような濃い色になるけれど、味は甘みもありコクもある。
本当に手前味噌とはよく言うけれど一度この味を覚えちゃうと市販のを購入する気にはなれない。
ただ、発酵しすぎると溜まりのような味になってしまうので「ご開帳!!」のタイミングは大事かも。
いつも通りだったら11月頃かな…
保管場所も関係するのでその家その家で時期は変わってくる。
そして、これがとっても大切だと経験上感ずる。
[出来上がった味噌は味噌に耐えられるジッパー袋(ジップロック等)に小分けにして冷凍する事。使用するときは冷凍のまま使う。カチンカチンに味噌は凍りません。]
こうすれば発酵も進まず美味しいままに食べる事が出来る。
味噌屋のサイト知識だけれどこれをやって大正解だと思います。冷蔵では幾らかずつ発酵も進む。
どうぞ今年も美味しいお味噌になりますように
これが本当の手前味噌!!😊
続きを読む
【2018/03/08 14:28】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。