エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
シャドーボダコ
本日、夕方のラン。
まるでボーダコリー村となってます。

(唯一の静止画)
カメラがiPhoneという事もあるせいかスピードが追いつきません。
影となって走り回るこの黒い子は一体誰?



あー忙し!忙し!  まとめなきゃ、まとめなきゃ!(by アレン♂5歳)
羊役  ローラ(♀10歳)、ねる(♀10歳)、ポッキー(♀2歳)
続きを読む
【2016/12/16 18:13】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(0)
たまらない!
多分…我が家に仔犬が来る日はないだろう。
そんな思いが強いせいかもう、ちびボーを見るとたまらない。
今、今私をキュンキュンさせる子、アニー♀4ヶ月。
               
お持ち帰りしたい…

                           ピンぼけでも可愛い!?
何故か数いるドッグランのワンコの中のねるに興味を示す。
それがまた私にとっては可愛くてたまらない。

ねぇちゃん(おばさん?)、お元気ですか?

良かったらアタチと遊びませんか?

ねぇ、ねぇ、無視しないでぇ!

アタチと遊ぶと若返るかも…

この天真爛漫な天使に戸惑ったままのねるなのでした。
一方

アニーの後ろにいるボーダーコリー、もう直ぐパピー卒業の♀CoCo11ヶ月。
ポーズを見てわかる通り、シープドッグの血が脈々と流れている子。ウヒョウヒョのアニーとは全く違うこの大人びたポーズ。
面白いのは必ずその日のターゲットを決めてその子をまとめようとする。時々ツンツンしたりして。

しかし、このところサルーキペアに逆にターゲットにされている。CoCoの動きがこのサルーキペアには気になるよう。

さすがのCoCoも応戦!でもままならない。
そこへ強~い?味方が現れた。代々木公園仲間内ボーダーコリーの中では最年長のアニカ♀12歳。

あんた達、何やってるのよ、10年早いのよ!
頑張りました!アニカねぇちゃん!(結構いつもはヘタレです。)
この時ほどアニカがたくましく見えた事はありませんでした。

本当にたまらんね、パピボーは!
続きを読む
【2016/12/01 19:22】 | Y公園ボーダーコリー
通り抜け
ある日の事、当然くぐり抜けられるだろうと思ってさっさとねるを置いて柵をまたいで行った私。

後ろを見ると柵に挟まってはバックし右往左往してるねるが居ました。

フーン。意外に逞しい胸だったんだ、とビックリ。

公園のボダコ♀でトライした結果…



明白なところではねるのみが抜けられませんでした、が、ねるよりも体重のあるレナ、スムース独特の体型で多分抜けられないかもしれません。

一番年上で一番コロコロしている(ように毛吹きの良さで見えると飼い主はある時期まで頑なに申しておりました…今はコロコロを認めて居ます)アニカはそれでもムギュッと抜け出てきました(*^o^*)

協力
シンディ(レッドボーダーコリー7歳♀)
レナ(B&Wスムース6歳♀)
ローラ(B&W8歳♀)
アニカ(B&W11歳♀)

あー、楽しい実験でした(^_−)−☆
(最初の3匹の画像が横向きのまま、どうしても直せませんでした。顔を横にするなりしてご覧ください(^^;;)
続きを読む
【2015/04/23 20:39】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(0)
ボダコがワラワラ
ある時期は、今朝はボダコのオフ会?なんて思う位ボダコが集まっていたY公園。
何だが寂しくなって来ちゃったこの頃でしたが久々ワラワラと遊びました。

ある日のドッグランにて。


サルーキのモモちゃんを囲いこむローラ、アレン、さぶちゃん、チビローラ&ねる。
モモちゃんも追っかけられるのは嫌いじゃ無いみたい。


ねる、ローラ、チビローラ、そしてケアンのコディ。


普段はおっとりチョコボダコのサブちゃん、頑張ってます。

(写真提供 ローラママ)
続きを読む
【2014/03/07 17:03】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(0)
お世話になってます
やっぱりマブダチでした、ローラちん。2006年11月21日生まれのねる、その4日後の25日に誕生したローラ、血の繋がりは全く無し。


殆どお向かいという住まい。エルダの時にはご近所のボーダーコリーなんて全く考えられなかった。犬種図鑑にだって(輸入のみ)って書かれていたし。

我が家のバタバタ度はもうお伝え済みだけれど、そんなバタバタのせいかねるのちっこ漏らしなんかもあったりで、おまけにマンションリフォーム工事の騒音に一日一匹でさらされなければならない。
雷や花火、工事現場の釘を打ち付ける音に怯えるねるを一匹で残す事に躊躇いがあった。

そんな時手を差し伸べてくれたのがローラん家。

解体工事が始まった今週頭から私の出かける時間に合わせ早速お試しお預かり。人の家ではいじけるのでは?という私の懸念をよそにまるで我が家のように寛いで居るらしい。

半分、拍子抜けの私。まっ、ねるが幸せならいっか…

この二匹、一度として喧嘩をした事が無い。お互い心得てるようで引くところは引き、共存共栄している。ローラんちが心地良い環境を作ってくれているのが一番だろうけれど。

どちらかというとねるが姉貴分。


大事なローラのボールを独り占め


風船遊びしている時だって放さないぞ~


ところがロープを出した途端ボールには振り向きもしないねる。待ってました!とばかりにようやくローラがボールをゲット。
ありがとねぇ、ローラ。

とこんな訳でローラんとこの兄ちゃんもロープで引っ張り回しているようでf^_^;


休む時もローラのクレートにちゃっかり入っちゃったりしてるとか。

お友達と遊ぶ時ってあんまり我を出さないねる、時としてそれを溜め込み爆発して喧嘩になっちゃう事もあるのだけれどローラとは全くそれが無い。

やっぱりマブダチだった(^_−)−☆
【2013/09/11 17:39】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(4)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索