FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
詰め放題500円!…燃えちゃうよね

詰め放題、って言ったらまず思い浮かぶのは代々木公園北海道フェアでのジャガイモ、人参(時としてピーマンもあった気が…)。
すっごい強者が必ず一人二人はいる。
流石に、それはちと恥ずかしくって格好つけて適当に詰め込んでる私。それでも結構な量。
確かこれも500円だった。


秋谷での土曜日の散歩コース、秋谷海岸には行かず、芦名海岸、パン屋芦兵衞、浄楽寺の朝市。

芦名海岸では今が旬の若布を買いに…私は茎若布が欲しかったのだけれど、今年は芦名では採れないんだそうな。
いつものような販売はしていなかった…代わりと言っちゃなんだけれどサザエはどう?という事で、サザエを購入。

中サイズといったところのサザエがこれだけで1000円なり。後で朝市のサザエを見て、果たして安かったかどうか…疑問は残るけれどそれでも東京ではこの値段では買えない。

こんな感じで量り分けしていました。


春キャベツが欲しくて立ち寄った朝市だけれどこれに目がいく!!
あー、ねるのおやつ作りに格好の材料が!!
キビナゴ、ヒイラギ、イワシ
こんまくってドライするのにピッタリ!!


あー、手が冷たーい!


ここらあたりで止めようと思ったら側にいたおじさんが
『まだまだ入るよ!』
と言う。
その言葉に勇気を得、太刀魚の尻尾がビニールから出るもおばさん根性出す。
でもとりあえずは魚屋さんには聞きました。
『尻尾出ていていい?』
あー、楽しかった。


ヒイラギという魚も覚えたし、

コノシロはコハダが大きくなったものだとか…
(写真上の2匹)

真ん中、あじ、下のピンクっぽいのは念仏鯛と言うのだそう。
釣り人にとっては外道というらしいけれど十分に食べられる(^ー^)

あなた、食事の最中に捕獲されちゃったのね。
お気の毒!!



頼まれたキャベツと自分のキャベツ、パンにサザエ。
あー、まるで犬連れ行商人の気分。
重たかったぁ!!
まだまだ肩は本調子でないのに、やばい😜

さぁて、これから下ごしらえ。
何にしようかなぁ。コノシロは〆てみようかなぁ!!
続きを読む
【2019/03/09 13:02】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
ストーブの話
秋谷エルダハウスにはストーブがある。
この家に関しては全てが旦那の希望通り。と言っても新築でもなく、古家に手を加えたものだけれど全てが旦那の思い通りのスペックで。
                   

その中でもストーブは優先順位の上にあったよう。

そういえば、その昔子供と一緒に長野の河原で焚き火した時、楽しそうにしてたなぁ。
へぇ~~っ!好きなんダァ。

意外な一面を見た気がした。

そうそう家事を手伝うという旦那では無かったけれど(ゴミ出しくらいかなぁ)冬場、秋谷エルダハウスに来ると早々にストーブの前に座り火をおこす。

療養中も座るのが辛いのか椅子をストーブの前に持ってきて火をおこしてた。
                      

就寝時に火は消えてしまう。
翌朝はマメに手入れをし、ガラスも綺麗にしてその日の夜に備える。

私一人では後始末のことを考えるとどうしてもエアコンのスィッチを押してしまう。

一週間前、ねぇちゃんが友人とお泊まりしストーブを使用したという…
後片付けしたんでしょうね。ガラスも綺麗にした?
してない。
💢💢💢

私が中途半端な燃やし方をして一度旦那に注意されたことがあった。後始末が大変なんだから、と。

後始末さえしない我が子に腹が立つ。

旦那の宝物なのに!
              
思った程では無かったけれど…それでも薪の燃え盛る火を綺麗に見る事が出来ない。
毎日、ストーブで暖をとってる人とは違い(多分、日常だから)、たまに使用する人はそのストーブの火を何故か飽きる事なくずっと見つめる。
試しにストーブ用のクリーナーをキッチンペーパー使用してガラスをパックし、2時間ほど放置してみた。
                   




その後大した力も要らずに擦りあっという間にクリアなガラスとなりました。
              
今晩もまたストーブの火を楽しませて貰うよ!         
【2018/12/22 13:17】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
久しぶりにねるを連れての鎌倉

御朱印頂くために寺社巡りをしたのはもう5年前以上になる。
この3年の間、秋谷からバスに乗って逗子、横須賀線で鎌倉と行った事はあったものの、ねる連れは本当に久々だった。

季節的にも紅葉が見頃かなと踏み、いつもより1日早く秋谷へ向かい、平日の金曜日狙いで行った。


トンネルを抜けるとそこは鎌倉の海が広がる。この光景は何度見てもワクワクする。
鎌倉に住むボーダーコリー仲間のはるなつママにも情報を聞き本日のコースザザッと決定。
源氏山→円覚寺→建長寺→昼食
のはずだったのだけれどナビ通りに行ったら行き止まりになってしまった。
ナビの点線、何何これ?💦
看板に駐車したい方はお電話下さい、という指示通り電話かけると、近くの家からおば様が出てきてくださった。
「ごめんなさいねぇ、今日は金曜日。予約でいっぱいなの」
「近くに駐車場ありますか?」
「銭洗弁天に無料の駐車場あるわよ。こう行ってああ行って…」
と教わる。
何れにしてもどこかでUターンしなきゃ…ドキドキしながらソロソロと前進。ようやっとの事で方向転換し、ナビに「銭洗弁天駐車場」入れ出発。
とにかく、狭い狭い!鎌倉だわ、やっぱり。
ようやっと右折すると駐車場というところまで来たのに何と右折❌
また分からないところくるくる回って身動き取れなくなるのも嫌なので、今回は源氏山諦め、円覚寺へ向かう事にした。


紅葉はやはりイマイチ。全てが潮焼けしているように見える。
赤も今ひとつパッとしない。
報国寺には敵わないけれど竹林が素敵。


プーラプラし、その後建長寺へ。
車は円覚寺脇のコインパーキングへ(1時間600円、円覚寺拝観料300円)


入り口近くの山門にこんなのがあった。
左肩がこのところずっと痛いんでナデナデしてきた。
どうぞご利益ありますように。


私たちが来た頃には無かった「虫塚」なんてのも出来ていた。人間が殺したムシムシさんの供養塚らしい。

やっぱり竹林は綺麗。
代々木公園、明治神宮との境近くにある竹林も整備したらとても美しくなるだろうに。

本当はハイキングコースを通りたかったのだけれど上の方は急な階段が続くのでねるの背骨への負担を考え断念。
建長寺を後にした(拝観料500円)。
昔のように犬関係(リードなど)のものが売られていない…何故だろう。犬飼住職で無くなったのかしらん…
誰か知ってる?

円覚寺へ戻る途中、香ばしい香りの醤油せんべいで小腹を満たす。優しいおねぇさん、ねるには醤油の付いてない白いせんべいくれた。
「食べるかしらん?」
「食べないものはありましぇん😅」

その後、いかにも鎌倉らしい、鎌倉野菜のポトフランチを食べる。

(飲み物付き 1500円  店先に出してあったメニューに値段が書いておらずちょい入り難くはあった店。私が躊躇していたら、バルコニー席もありますよ、と言ってくれた…いやいや、私が心配してたのはそこじゃ無い。
後から来た中年カップルも、値段が書いてない、って同じ事言ってたし。でもとっても感じの良い店でした。)
続きを読む
【2018/11/30 15:54】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
春の秋谷の一日

ダイニングテーブルからお花見が出来る幸せ。
あまりにも思い出が詰まりすぎてちょっぴりおセンチにもなる時もあるけれど花々で癒されてる。
昨年はこんなだったエルダハウスの花桃。

もうお歳なのかなと半分諦めていた。
有難う!
毎年、沢山咲かせるのにはやっぱりパワーがいるものね。隔年でもいい、これからも末永く咲いて欲しい。
夜桃見物もオツなもの。周りの民家が見えないのがいい。


そんな花桃を見にこちらで知り合った逗子の友がワザワザ車を飛ばして見に来てくれた。
あの頃はなんだかんだであったとしても楽しかったね。
皆んなで色々理由を付けちゃぁ呑み会したよね。花桃花見しながらも。

ありがと!
あの時とはお互い生活かなり違っちゃったけれどこれからもずっとずっと仲良しさんでいれたらな。



そしてこの日の午後、芦谷カーネの一人娘、H imeちゃんの10歳の誕生日にお呼ばれ。
なつ以外全て10歳以上のシニア黒白集団。何だかとっても幸せな気分に。

(頑張ってます、皆。そりぁ、そうさ、ボーダーコリーだもん!)
Himeママのゴージャスな料理を振舞われ、ねるはウマウマのケーキを頂いた。
飛び入り参加で思いっきり楽しませて貰っちゃった。


最後は恒例、カーネ前での撮影。
この並び方、結構工夫がいるのです。
何せ、若干強い女子2名ほどいるので…💦

上段左から、Hime達のおじさんパル君(12歳)右ねる(11歳)
中断、左からHimeちゃんの同胎、何と三重から車を飛ばして来たサウザー君(10歳)、同じく同胎ハル君(10歳)、右はHimeちゃん(10歳)
並んだね、同胎三匹。
下段、左、鎌倉のはるちゃん(10歳)、真ん中、弟分のなつ君(5歳)、右、最年長、海辺のはなちゃん(15歳)
みんな、みんないつまでも元気でいて欲しい。
続きを読む
【2018/03/25 10:42】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
秋谷エルダハウス
エルダの死が旦那を動かし、ここ秋谷に家を持つことになってから早10年。

中古物件だったから、入居当初にかなりの大掛かりなリフォームはしたものの、あれから10年、色んなところにガタが出始めてきている。
旦那の闘病中、売りには出していたけれどそれは叶わなかった。彼はもう自分がゴルフが出来ないだろうという事で別のプランを考えていたよう。
売却を彼から聞かされた時は正直寂しかった。
なんで、今の気持ちは複雑でもある。今となってはセカンドハウスを持つ事は分不相応なんだろうな…せめて、ねるがいる間だけでも楽しめないかな楽しめたらいいな、しかし、私に維持出来るのだろうか。
気持ちは揺らぐがケ・セラ・セラ

外装リフォームの見積もりを軽く流しの業者に頼んだところ、とんでもない金額を出して来た。
それをきっかけにして本気でリフォームを考えるようになった。
この数年感ずる事。わたしが必要とする時には必ずその必要とする人が私の前に出現する。
エルダハウス隣に立ったお宅のその奥様が正しくその人。彼女は建築士。同郷(新潟、私は北海道生まれだけれど思い出のたくさん詰まっているのは新潟なんで故郷だと思ってる。旦那の出身地でもあるし)のよしみで彼女にアドバイスを求めた。
偶然にも…韓国ドラマには通じてたし(今や私の熱は冷めて入るけれどまだ彼女の熱は相変わらず。)、話も盛り上がる。
彼女はキム・ヒョンジュンが好き。私も何故ヒョンジュンを覚えていたかって…彼はボーダーコリー二頭飼いだから。
(やっぱりボーダーコリーでも繋がる!)

じゃ無かったら覚えてなんかいない。だってキムさん、多過ぎなんだもん!!!

彼女のアドバイスに基づき優先順位を決めた!
何よりも先ず基礎の部分。
エルダハウスは崖の上に立つ。基礎の周りの土がかなり滑り落ちているらしい。自分では気付かなかったけれど流石プロの目は違う。



という事、今回は基礎の部分の補修に取り組んだ。いわゆる土木工事。


コンクリートミキサー車6台入っての工事。家の前はそう広いわけではないので保安員も入ったらしい。

今朝、裏から見てみた。やっぱり土木工事だ!
場所柄崖が多いこの辺り。134号線の海側で土砂崩れって聞いた事は無いけれどそれでも基礎固めしなきゃね。
さて、これで基礎、土台は向こう何十年かは安心。次は屋根かなぁ…
続きを読む
【2017/11/19 11:01】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索