エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
秋谷エルダハウス
エルダの死が旦那を動かし、ここ秋谷に家を持つことになってから早10年。

中古物件だったから、入居当初にかなりの大掛かりなリフォームはしたものの、あれから10年、色んなところにガタが出始めてきている。
旦那の闘病中、売りには出していたけれどそれは叶わなかった。彼はもう自分がゴルフが出来ないだろうという事で別のプランを考えていたよう。
売却を彼から聞かされた時は正直寂しかった。
なんで、今の気持ちは複雑でもある。今となってはセカンドハウスを持つ事は分不相応なんだろうな…せめて、ねるがいる間だけでも楽しめないかな楽しめたらいいな、しかし、私に維持出来るのだろうか。
気持ちは揺らぐがケ・セラ・セラ

外装リフォームの見積もりを軽く流しの業者に頼んだところ、とんでもない金額を出して来た。
それをきっかけにして本気でリフォームを考えるようになった。
この数年感ずる事。わたしが必要とする時には必ずその必要とする人が私の前に出現する。
エルダハウス隣に立ったお宅のその奥様が正しくその人。彼女は建築士。同郷(新潟、私は北海道生まれだけれど思い出のたくさん詰まっているのは新潟なんで故郷だと思ってる。旦那の出身地でもあるし)のよしみで彼女にアドバイスを求めた。
偶然にも…韓国ドラマには通じてたし(今や私の熱は冷めて入るけれどまだ彼女の熱は相変わらず。)、話も盛り上がる。
彼女はキム・ヒョンジュンが好き。私も何故ヒョンジュンを覚えていたかって…彼はボーダーコリー二頭飼いだから。
(やっぱりボーダーコリーでも繋がる!)

じゃ無かったら覚えてなんかいない。だってキムさん、多過ぎなんだもん!!!

彼女のアドバイスに基づき優先順位を決めた!
何よりも先ず基礎の部分。
エルダハウスは崖の上に立つ。基礎の周りの土がかなり滑り落ちているらしい。自分では気付かなかったけれど流石プロの目は違う。



という事、今回は基礎の部分の補修に取り組んだ。いわゆる土木工事。


コンクリートミキサー車6台入っての工事。家の前はそう広いわけではないので保安員も入ったらしい。

今朝、裏から見てみた。やっぱり土木工事だ!
場所柄崖が多いこの辺り。134号線の海側で土砂崩れって聞いた事は無いけれどそれでも基礎固めしなきゃね。
さて、これで基礎、土台は向こう何十年かは安心。次は屋根かなぁ…
続きを読む
【2017/11/19 11:01】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
久々の鎌倉
秋谷での生活、殆どがねるの散歩に草むしりに草木の手入れで終わってしまう。

週末、アルコール解禁の私はビールなんぞ飲もうもんならあっという間に眠りの世界に…
という事で秋谷から他に行くという事がなかなか出来ない。
今回はこの辺り、お祭りという事もあり、私も気分はウキウキ…ちょい出掛けてみようかという気分になった。

逗子に引っ越してしまったねるのボーイフレンド、颯人兄弟にも浜で偶然会えた。

颯人

リヒト
そして…今日は東伊豆に行ってみることにした。元秋谷のメンバーと会う事がテーマとなったこの週末。
容子さんの紅茶のお店、ティアラが出店している七夕祭り。ビール飲む気満々の私はノーンビリ、バスとJRを乗り継ぐ。小ちゃな旅気分。

とってもローカルなお祭り。

働く容子さん
特性ホットドックつまみにビール飲み、容子さんの作るタピオカミルクティーを飲んでお腹がガブンガブンになった頃に退散。
『お疲れ様、容子さん!』
JRに乗り逗子に向かうも…何だか通過し鎌倉へ向かってしまう。
ねるの事を思うとゆっくりもして居られないのだけれど何か自分のもの…髪飾りでも買いたい衝動に駆られ小町通へ。相変わらずの人々。
久しく見ない間に新しい店が何軒かある。

目的の物は見つからず、諦めて鶴岡八幡宮のメインストリートへ。
ちょい気になる店に入る。

岩座(いわくら)
パワーストーン、他和雑貨の店。髪留め無いかな…と探して居たら、何と、我が家のおりんと同じおりんを発見!
妙に周りの物も気になる。
我が家のおりん、気に入ってはいるけれど何せ小さくておもちゃのよう。彼の知り合いが来ておりんを叩く様子はおままごとのようだと言えなくもなかった。小ちゃな棒をそれなりの大きな指でつまみ、小ちゃなおりんをチンチンと叩く様子。
もう直ぐお盆でもあるし、彼の誕生日も過ぎたばかりだし、と、そこにあったおりんを購入した。これは彼への誕生日プレゼント。

音もとてもいい。素敵でしょ?
彼がこれを気に入っているかどうかはともかく…
おりんの音色
【2017/07/09 23:03】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
ライフジャケット初おろし
レンタルでずっと済ますつもりだったライフジャケット。回数行きそうなんで買いました。
正直、きっかけはそれだけではなかった。埼玉、入間川方面のボーダーコリー仲間が今回の台風で川が氾濫するかもでライジャケ準備した、なんて話も聞いちゃったもんだから。代々木でそういう状況になるとは思えないけれどね。
 
今月末には台風で流れたSUPのリベンジあり。
今回は海ではなく前回カヤックでチャレンジした四尾連湖。今から楽しみ!
そんな予定もあり今回、ライフジャケットでプッカプカにトライしました。
一人で海、って正直不安です。
一人の気楽さはあってもやはり海は怖いという気持ちがつきまとう。

ねるもお歳だし、沖に出る時はやっぱりライフジャケットを付けていると私の安心感が違う。


実際、楽しんでいるのかどうか…ねるの表情からはイマイチ分からないけれどね。
時々泳いでもみたり

私が一人で行っちゃうと浜で不安そうに見てる。

念願のツーショットもどうにか撮れた。私のプカプカ具合感じられるかなぁ~

続きを読む
【2016/09/02 19:32】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
夏になってた、秋谷。
1ヶ月ぶりの秋谷エルダハウス。

前回撮影した時は雪化粧施していた富士山だったのに久々に会った本日の富士山は黒かった。雪が無くなっていたのね。それ位なかなかタイミングが合わずに見ることが出来なかった富士山でした。
今朝起きて今から見えた富士山、嬉しかった。いいね、富士山。 日本人は私を含め海と富士山が大好き…だよね。
生憎の昨日の大雨の中でも秋谷のお祭りやってました。

神輿が秋谷の海に入って行く。 子供神輿以外は海に入るのが慣わしらしい。

元気でいいよね。こちらも元気になれる。親しい友が殆ど居なくなった秋谷だけれど知り合いがいなくとも気にはならない。

そして今日

sup(stand up paddle)をのーんびりやっている人の横で、泳ぐねる。 絵になる。

夕方もねるはおーんなじ事しかやっていないのだけど、多分ねる的には幸せなのだと思う。

そして私も。

こんな秋谷の生活もありじゃ無いかと思った1ヶ月ぶりの秋谷でした。
続きを読む
【2016/07/10 20:10】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
海も好き、川も好き
このところ秋谷エルダハウスへは土曜日の昼ごろ東京出発して翌日曜日の昼ごろ帰るというパターン。
慌ただしい事この上無いけれどそれでもねるの喜ぶ顔が見られるのは嬉しい。

土曜日の夕方は秋谷海岸でのいつも通りの散歩。脊椎の事を指摘された直後なので波打ち際の濡れて硬くなった砂浜を歩かせるようにしてる。



何故か鮫が打ち上げられてた。鮫の目はやっぱり邪悪な感じ。


この日、然程暑く無かったせいもありお腹冷えちゃったみたいでンチが大変な事になってしまいました(^^;;

前田川の野菜屋のおばちゃまのところでトマトを買う、という目的もあり翌朝は前田川へ。

大きな石の上を歩くねるを見るとまたまた脊椎症が心配になる。


水溜りを見るとやっぱり泳ぎたくなるみたいね。本当に小さな水溜りだけれど。




小ちゃな滝の滝壺のようなところでは必ず止まって『泳いでいいですか?』って聞くねる。


もうそろそろ上がりましょう!お腹が冷えちゃうから。

道に上がり、トマトを買って帰りました。


一番バス通りに近い無人スタンドではもう小梅が売られてました。
思わず、お持ち帰り!


洗ってザルに上げてますが部屋中が素敵な香りに満ちてます。
続きを読む
【2015/05/25 14:45】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索