エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
格好良かったよ、ねぇちゃん!
めずらしく娘の方からの誘いがあった今回のイベント。
何でも姉ちゃんのカットライブとか・・

馴染みの無い言葉。 一人のヘアースタイリストにスポットを当てての勉強会のようなもの。姉ちゃんはまだスタイリスト前のアシスタントというタイトルではあるのだけれど、そんな姉ちゃんにスポットライトが当たった。

             RIMG4330blog.jpg

姉ちゃん同様私もドキドキだ。ダメだね、やっぱり母の目線で見ちゃう私。
とにかくミスを犯さないよう、そればかりを願ってた。

バックに流れる音楽のリズムに合わせるように軽快にカットしていく姉ちゃん。楽しそう・・・
途中照れ笑いなんかしちゃうと、やっぱりドキドキもんになってしまった私。

「何かしでかしたんでは無いでしょうねぇ・・・」なんて考えて。

カット後、質疑応答のような時間が設けられる。
              RIMG4372blog.jpg

取り敢えず、ちゃんと答えてるわ(^^;)

高校、そして卒業した美容学校の先生も来てくれた。最高の感想を頂いたね、姉ちゃん。

中学校からの自分の意思を貫き目指した美容師。それでも現実の世界は厳しく、美容学校を卒業した仲間の一握りしか今はその世界に身を置いていないという。そんな世界で、あーだ、こーだ、と色々あってもやっぱり姉ちゃんはヘアーカットが大好きなんだな、と感じられた2時間でした。ある意味、羨ましくも思ったりした私(o^^o)

いいね、目標あるって。

             RIMG4381blog.jpg

スポンサーサイト
【2012/11/16 20:59】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(0)
25歳の自分
思いもかけない便りが娘に届きました。
中1の時の担任からでした。

中1の終業式の日、先生はクラスの子達と約束をしたそうです。この子達が中1の時に書いた作文「中学生になって」と「25歳の私」を10年後に渡すという約束。

その約束を果たした先生の素晴らしい事、久々学園ドラマを見て感激したような気持ちになりました。

そして、娘の「25歳の私」の冒頭の文・・・
            私の25歳、多分アメリカにいます。

ちょい時期はずれているものの、おー・・・実行してるじゃん!

ただ、中1当時、姉ちゃんのなりたいもの、それは「イルカの調教師」でした。
小学生の時、伊豆でイルカに触れ、イルカの映画で思いを強くしたとか。

しかし、彼女の希望は中2あたりから、ヘアースタイリストになる、というものに変わりました。
                                            
そして、現在の姉ちゃんがあります。

          姉ちゃん、お仕事中


自分の小学校、中学校、そして高校の時のことを考えてみました。

美容師、英語関係の仕事(何でも良かった)、CA、イルカの調教師・・・
不思議なもので親子してダブっているものがある。
ただ、姉ちゃんのような確固たるものでは無かった。
ただ、漠然と、漠然と持つ夢。何だかねぇ・・・何と情けない私。

確かに英語関係のお仕事についたけれど、ものにもなっておらず・・・(--、)

そのあたり、わが娘ながらあっぱれと応援したくなります。

そしてその作文の最後、

もし、イルカの調教師になっていたならば、自分の力でショーを開き、人を楽しませ、感動させ、笑わせたい

と終わっていました。

人との関わりを既に考えていたとは・・・しょっ中ハラハラドキドキさせられている私だけれど、ちょい見直したりもして。この文を読んで姉ちゃん自身もびっくりはしていましたが(^―^)
    「えっ、私って凄い!」ってね。


先生の手紙の最後、

夢が変わったり、ひょっとしたら、とても厳しい現実に直面されている方へ。。。
この経済状況の中、とても大変な中、悩んだり、歯をくいしばって頑張っておられると思います。

それでも、必ず、道は開ける。  Dreams Come True!


先生の言葉を聞いて、何だかまた娘に「35歳の私」という作文を書かせたくなっちゃいました。

自分の希望が叶った職場だとは言え、悩み苦しんでいる様子をみるとまだまだ発展途上なのだろうな、と思います。 さぁて、姉ちゃんの35歳、どうなってるかしら?

楽しみにしてるよ、心から。
                姉ちゃんのイラスト
            このイラスト、本当にそっくり!



続きを読む
【2012/08/23 13:08】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(4)
25本のローソク
昨日、21日は姉ちゃんの誕生日でした。

          birthday cake

ちょいこのとこついてない姉ちゃん。

一昨日には去年帰国後に購入したiphone落としちゃったっていうし。

そんな姉ちゃんの気持ちを盛り上げようと、ケーキに立てたローソク24本。

本当に24本だと思い込んでた私。

姉ちゃん曰く「25なんだけど・・・」(^▽^;)

そうかぁ・・・兄ちゃんの年齢からマイナス3歳。 兄ちゃんの年齢は私にプラス○才。そういう形で年齢覚えてた。
ってことは自分の年齢間違ってたんだ。

そう、ある時から私はどんどんマイナス年齢になってったのだから(*'ー'*)

姉ちゃんの年齢ではうちら同級生夫婦、もう結婚してました。

姉ちゃん、ずっとずっとガキンチョに思えるのは親だからなのかしらん?
続きを読む
【2011/06/22 22:00】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(14)
ハロウィン!!
                 ねるハロウィン

                          相変わらずコスプレさせられて・・・

ハロウィン、私の世代ではあんまり馴染み無いのよね、正直言って。

色々、季節の行事なんかはなるべくいそしむようにしている私だけれど、ハロウィンはその中に含まれて居なかった。

ですが・・・

昨日、姉ちゃん、ゾンビの格好でどこかへ行こうとしていました。

                姉ちゃんハロウィン
                       ピンボケでよかったかも!

ところがね、台風、そしてどこかへ行く足が無くって(夜遅すぎた!)、コスプレしたはいいものの、家でだけの披露となってしまいました。それにしてもあの格好で電車に乗るつもりだったのかしらん=^-^=

空振りに終ってしまった姉ちゃんのハロウィン。
去年、一昨年とNYで楽しくやっていたろうに・・・

何だか、可哀想だったわん!
【2010/10/31 19:16】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(6)
泣けちゃう・・・
この6月、2年ぶりに姉ちゃんがNYから帰ってくる(予定)。

一昨年の6月、家を出てから3度ほど帰国!と騒いで全てキャンセルになってるんでとりあえず(予定)って今は言っておく。

2年の間にどれだけ成長したのだろうか?と期待しながらも、最近の行動を見て、やっぱり変わらんわぁ!とがっかりしたりもして・・・そんなものかもしれない、子供って。

そんな姉ちゃんの部屋が今は我が家には用意されていない。
ってところで、今我が家は姉ちゃんの部屋を準備の為、大幅整理中。
先週金曜日にはブックオフに1000冊の蔵書を持って行ってもらった。そのうち360冊余だけがお買い上げで残りは処分なんですって

それはともかく、色々頑張って処分してはいるものの・・・無理!!捨てられない!!
やっぱりそんなものがある。 これは私の宝物。 どうしたって処分出来ないや。

こんな時があったんだって思うと、本当に泣けちゃう。

                母の日のプレゼント

本当に色々しでかしてくれる姉ちゃん、(兄ちゃんもね)・・・でも、母になって成長させて貰った。
母になって良かった、本当に。

                       かぁたん

おまけ・・・ちゃーんと父にもね。
                     父の日に
続きを読む
【2010/04/15 20:52】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(2)
| ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。