エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
やっぱり賢いかも・・・
犬がステップ使って上にあるものを取る・・・エルダでは考えられなかった事。
欲しい物がある場所までズルズルと椅子を引きずっていく訳ではないけれど、目の前にある椅子を利用するなんて!
           ゴソゴソ何をするかと思いきや・・・


              これが欲しかったのよ
                  やっぱりすざましく長い胴・・・


ねるたん、おもちゃを下に置いておくと、寝る間も惜しんで遊ぼうとする。お外でも走りっぱなしだし、ねるの痩せはパピちゃんなのに睡眠不足(なわけ無いか・・・)かも、と普段はねるの届かないところにある。どうしても欲しかったんだ、おもちゃ。

そういやぁ、yubiしゃんの話を思い出した。(勝手に話題持ち出しm(_ _)m)その昔、しゅうちんは冷蔵庫の上のチョコパンを食べちゃったそうな。どう考えたって届かないような所だったんだって。多分・・・多分・・・そこらの家具をうまく利用して、ホップステップジャンプ!!したんだろうね
そんなことを考えるとたいした事の無いねるのこの行動だけれど、正直びっくりした。11ヶ月の子がちゃーんと考えてるんだ、って。

それはそうと・・・お部屋、汚い・・・sorry!
続きを読む
【2007/10/31 23:37】 | ねる | トラックバック(0) | コメント(24)
台風一過
              ふじさーん!

これは秋谷のエルダハウスの屋上、ウッドデッキから見える景色。海沿いの林、駐車場にするとかで大々的に伐採したため、今までは見えなかった伊豆半島の山並みまで見えるようになったんだ。いつまでも駐車場になっているとは思えないけれど、それでも4~5年こんな景色を楽しませてくれたら嬉しい。

夏はほとんど富士山は見えなかった。これから冬にかけての景色がサイコー!だっていう。

近くにあるキラキラ公園でいつものようにトレーニングしたのだけれど、きょうはまたまたムシムシさんが気になるようでなかなか集中出来ない。本当に『一歩進んで二歩下がる♪♪』だね。
            
                    後ろにチラッと富士山の頂上が見える

続きを読む
【2007/10/28 11:11】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | トラックバック(0) | コメント(9)
嬉しい事・・・そして悲しい(悔しい)こと
嬉しい事!

これはいの一番に知らせなければならないのだけれど、365カレンダーの表紙写真1次審査に通過したっていう知らせが来たの。
最初は大きな勘違い。てっきりねる(11月21日)かと思っていた・・・
エルダ(12月25日)のだったんだ。
大きなサイズの写真を送る段になってメールを見てようやく気付いた私。
チャリのタイヤの陰から私をじっと見つめている写真。この写真はエルダハウスの入り口の陶板にも使ってる。
                   エルダの陶板


ねるの今回の写真も大好きな1枚だけれど、エルダのこの写真も忘れられない1枚。是非是非審査を通って欲しい・・・
続きを読む
【2007/10/22 09:07】 | ねる | トラックバック(0) | コメント(24)
アリス、ごめんねm(_ _)m
                   仲良しさんなのに・・・

 昨日の朝、ねるはアリスを怪我させちゃった。さっきのさっきまで知らなかった。

事の発端は、アリスと他の子の喧嘩・・・ワンワンワン!!!いつものように「何だ、何だ」とすっ飛んで行ったねる。そして2匹の周りでワンワン、そうこうしているうちにちょっかいを出す。ますます喧嘩はエスカレート。終いには誰の喧嘩か分からなくなってくる。

昨日、追いつけなかった私、ねるの動きにとっても不自然さを感じてた。アリスが首根っこにねるをぶら下げて振り回してる・・・2匹とねるを引き離した時、アリスにも怪我が無いということだったんでてっきりアリスの首輪にねるの歯が引っかかって、そんな状態になったんだと思った・・・

でもね、実際は違ったんだ。ねるの歯が入ってたみたい。ってことはそんな状態で振り回していたら、アリスも結構深手を負ったのでは・・・心配でたまらない。電話連絡したときにはアリスパパ、優しく「平気だよ」って言ってくれたけど、本当にショックだよ。

せっかく仲良しにしてるお友達だし、今回のようなことがあったら逆にねるも怪我する可能性もある、って事で教えてくれたんだ。本当は言いにくかったろうね、申し訳ない明日予定していた焦慮今日には出かけられるって言ってたんでそれだけは救いだった。

同じ日、アリスパパが撮ってくれた写真。こうやって平和に遊んでいる子たちでもちと激しかったり、ワンワン言ってるとこうやってからんで行っちゃうんだ。2匹の間に割り込むの。
         なんだ、なんだ!!

    
               サバンナの草原のよう・・・
  
                    こんな2匹の間に割り込んでいく


大抵は片方がとっても仲良くしているという組み合わせに割り込んでいく。焼餅からなのか正義感からなのか・・・それとも単に野次馬なのか・・・

エルダは他の子を寄せ付けなかったけれど、相手に怪我をさせるような事をしなかったけに今回結構凹んでる。

明日からまたまた〆なおしだな・・・
【2007/10/19 22:23】 | ねる | トラックバック(0) | コメント(7)
どじな奴・・・
今日は保土ヶ谷から3頭飼いのクララママが遊びに来てくれた。
            ねるの目が寄っちゃう・・・

               
                ねるだけおやつから目が離せない・・・なのに・・・


2枚の写真、両方ともねるたんだけがおやつをジーッと穴の開くほど見つめてる。でね、この後の「ヨシ!!」でどうなったか・・・右端のローラ、ねるの幼馴染で4日遅く生まれたお向かいの子とねるの間に挟まれたクララが、ボーッとしてるねるとローラのおやつをバクバクと食べてしまいました。ばっかみたい!!あんなにジーッと見つめていたくせに、ヨシ!って言われた途端どうしてたのかしらん

久々の黒白の集合写真、カメラ目線がなかなか揃わないけれど・・・
                とりあえず皆同じ方向をみてた1枚


ねるとローラ、見ていていとおしくなるほど仲がいい・・・いつまでもこのままで居て欲しいな
               お顔をなめあったりしてまるで猫みたい

続きを読む
【2007/10/17 21:11】 | ねる | トラックバック(0) | コメント(6)
わーん、ごめんよ!ねる
大失敗!!!
小学校4年生の時から白文鳥を自分の責任の下に飼っていて、爪切りもしてた。エルダの黒白の爪だって失敗した事無かったのに・・・今日、ねるたんの爪切りで血管切っちゃった。
鳥の爪切りで出血したら線香で焼き切れって学んでたけれど、我が家には香取線香かお香しかない・・・お香でも良かったんだろうけれど、結局はイソジンで消毒し、抗生物質の軟膏を塗った。

あー・・・私、一生の不覚。キュンとも痛い!とも言わなかったねるたん。ごめんよ~~!!本当にかあたん悪かった(T_T)

           右足、外側の爪

出血の様子は生生しいんで写真には撮らずにおきました(っていうかそんな余裕なかった・・・可哀想で、可哀想で・・・)
                
                   ごめんよぉ!
 それでも遊ぼう!モードでいてくれるねるたん。

あー・・本当に不覚!!ペチペチペチ(私のお尻をたたく音)
続きを読む
【2007/10/15 21:44】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | トラックバック(0) | コメント(17)
サイテーだった江ノ島訪問
何年ぶりかで江ノ島へ行ってみた。ねるの首輪を直す時にちょい旦那とささいな揉め事・・これからの事をまるで暗示するよう。
               ヨットハーバーは素敵だったけれど

 
歩いて行っても大した距離じゃないのにエスカレーターに乗って上まで行くという。そう・・・ここで止せばいいのに。
               ただ見ただけ・・・

悲劇はこの後に・・・
このエスカレーターに乗るには当然、ねるを抱っこするわけ。それまでリードを引いてたとうたんが抱っこしようとしたその途端・・・グギッあーあ、止せばいいのに。
結局、頂上へ行っただけ。何を見るわけでもなく、何をするわけでもなく、夫婦の間に会話も無く・・・

でもってその後、全て私がやることになりました。んん、もうっ!!
その立派な足をもっと鍛えよう!足を使ってればそんなことにはならなかったのに。

咳がまだ止まらず、本調子でない私、腰痛の辛さを知ってる私だけれど、今回は同情って言うよりちょいむかっ腹立ててます。

こんな私は意地悪だろうか・・・?

続きを読む
【2007/10/14 15:35】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | トラックバック(0) | コメント(13)
何かいい方法あったら教えてくださいな
ちょい、私の声がお聞き苦しいかと思いますが・・・
            


何故かディスクをキャッチしたその後はフラフラと遊ぶ事にしているらしい。フラフラというよりは虫取りというしっかりとした目標を持ってディスクを咥えながらパク、パクッと器用に口を動かしている。
歯の為にと滅茶苦茶柔らかいディスクを使っているから、あっという間にディスクは穴だらけ。JFAのメンバーに購入してきてもらう1枚400円強のディスクがあっという間におしゃか

これだけの私の呼び戻しの声にも関わらず、ひとしきりパクパクッとやった後はそこらへんへポロッと置いてくる。
             あのぉ・・・落ちましたよぉ!
そしておもむろに草をムシャムシャと食べ始める。
ここで私が大急ぎでディスクを拾いに行こうものならまた、わたしの周りをグルグル回り、投げてくれと催促する。

でもね、そうは問屋がおろさない。今回は『無視!ずっと無視』顔だってそむけちゃったんだからね。
         
              どうしよっかなぁ・・・やっぱ、やばいかなぁ・・・
 なーんとなく私の顔色は伺ってる・・・でも『無視!!』
    
     やっぱ、ひろおかなぁ・・・


根気比べもかなり時間が過ぎた頃どうよ!拾ったわ、私
 かなり自慢げに咥えたけれど、でもね・・・私のかなり手前でまたポロン。

褒めて、おだてて、おやつも駆使してかなり努力しているのだけれど、ねるたん、どうもうまく行きません。

ディスクを咥えると遊ぶものだ、と思い込んでいるとしか思えない。

こういう経験を打破するヒント、誰か教えてぇ
続きを読む
【2007/10/08 23:32】 | ねる | トラックバック(0) | コメント(21)
細菌性皮膚炎&かぶチビ
ねるの背中の異変に気付いたのは先週の金曜日。
ちょうど背中首の白いカラーの下あたりからかなり広範囲に渡って赤くジュクジュクしていた。散歩の帰りに発見したんで最初は『噛まれた!?』と思った。慌ててその場でイソジン消毒薬を塗布したの。

帰ってからじっくり見ると、歯型というものがまったく見当たらない。とすると、噛まれたのではなく、仲良しさんと絡み合って怪我しちゃったのかしらん?それともファーミネーターのやりすぎ?と考えたりもして。

いずれにしても大したこと無さそうなんで経過観察。そして今週頭、その部分がひどいかさぶたになっていた。傷が治る上では当たり前の過程なんだけれど、ふけのようになっていてあまり気持ちのいいものじゃない。
                  かさぶた


取っても取っても取り切れないほどのかさぶた。あんまりひっちゃきになって取ってまた血でも出しちゃったら可哀想だしね。

範囲も手のひら大程。その部分がかなりゴワゴワしてきて日にちが経つにつれ気になってきた。
歯科医師のアニカのママ、それを見て、触って、クンクンして、「これは怪我のかさぶたじゃないんじゃないかな?」という一言で獣医さんの所に昨日行きました。

組織を顕微鏡で見てもらった結果「細菌性皮膚炎」感染力の強いものではないけれど、免疫力が落ちていたりするとかかる可能性ありですって。背中部分だけじゃなくって尾に近いほうにもそんな箇所がありました。
口の周りなどに出ていないので食物のアレルギーとは考えにくいそう。ノミ・ダニに関しても取りあえずは白。
原因は???、それは気にはなるけれど、抗生物質・皮膚の赤みを抑える薬を処方されました。

指示通り、ノルバサンでシャンプーして、角質化したかさぶたのようなものを取ったら、今日は結構綺麗になったけれどね。

どうしよう?って使い渋ってたアニコムの保険を今回初使用!でも便利になったよね、窓口でまるで人間の保険のように精算が出来ちゃうのだもの。
続きを読む
【2007/10/05 11:06】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | トラックバック(0) | コメント(12)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索