エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
100円ショップって・・・
なんでなんであんなに安いんだろう?って思わない?

秋谷で首輪が壊れた。東京には他にストックが沢山あったのだけれどあいにく秋谷には無い。
明日兄ちゃんが東京から持ってきてくれることにはなってたけれど・・・

                   IMG_1570.jpg


あまりの安さに嬉しくなっちゃって思わず、おもちゃも買ってしまった。
                           IMG_1567.jpg


ご心配かけました。
シアバター150ml缶をぺロッと平らげたねるたん、元気です。ちと太った気もするのですが・・・
食べた日の午後のねる。
             IMG_1541.jpg
相も変わらぬ様子で飛び回ってたとさ・・・       IMG_1562.jpg
【2008/12/31 00:07】 | 独り言 | コメント(4)
シアバターは食べられる?
今流行ってるロクシタンのシアバターを知ってますか?
この頃、日本でも売り場が増え、広告もがんがん出し始めました。

しょっちゅう飛行機ビューンの旦那におみやとして頼んでます。
今回はシアバターの大きな缶150mlを2缶買ってきてもらったのだけれど・・・

夜、お布団の中に入ってから手や足のガサガサしたところに塗ってました。甘りんぼうは首や顔に。

その度、ねるが物欲しそうな顔をしてた。ペロペロと舌なめずりしてたんだなぁ・・・

あー、もっと注意すべきだった!!!!

さっき寝室の布団を片付けてたらなーんと・・・
                  IMG_1533.jpg
こんな状態の空っぽの缶からが転がってた(--;)

ほとんど目いっぱいの状態で入ってたシアバター。150mlってピンと来なかったら直径10センチ弱の缶だってことを頭に浮かべて欲しい・・・深さは3cm以上あるかしらん。

それが綺麗に舐めたように(って舐めたのだけど)なってる。もともとオーガニック製品ってこともあって香りはしないのだけれど、香りもべとつきさえも残ってない。本当に、猫が行灯の油を舐めるようにぺろぺろっと舐め尽くしたよう。

アフリカ、ガーナでは食べてるオイルって情報はネットで手に入れたけれど、やっぱりオイルだものね、これからのねるの○○チが心配(見物?)

あー、久々にやらかしてくれたわん。

私からのねるへのクリスマスプレゼントはロクシタンのシアバターって事?

空の缶を発見したときの私の叫び声にねるは、耳をピタンと寝かせて、ヤバイかもという表情で逃げて行ったのでした。
             IMG_1536.jpg
                          IMG_1537.jpgえっ?何か私しましたぁ?
               その後目を合わせようとしなかった・・・暫く。

ハンバーグの焼き汁飲んだじっこのようにごろちゃんしろっ!!!!

引用:
パサついたヘアもしっとり、ひび割れたネイル、ガサガサのひじ・ひざはツルツルに、シワの気になる目元がピン!全身どこでも使えるのが魅力のママバター。乾燥が気になるところに少量なじませればOKお出かけや旅行の時にも持ち歩きたい万能アイテムです
シワ・たるみなどの老化予防に。ビタミンA・B・C・D・E・F・Kをはじめ皮フの再生と柔軟を助ける成分が豊富
ガーナでは食用、薬用、化粧用として必須。紫外線や乾燥から肌を守り、傷ややけどの治療、筋肉痛、リュウマチ、ヘアケア、白髪、脱毛予防などに使用している。

                          IMG_1123.jpg




続きを読む
【2008/12/25 14:27】 | ねる | コメント(14)
香港食い倒れ
とにかく食べた、食べた・・・
上海、広東、北京、四川に飲茶。

正直な感想、どれもこれもかなり八角の香りがして甘い。辛い四川もそれなりに砂糖を感ずるんだ。

              IMG_1211.jpgシンプルで美味しかった茹でえび@上海料理店

上海かにを食べたくって寄った上海料理店。ガイドに紹介してもらった観光客はあんまりいないお店。
       

でも・・・ぐやじいけれど、旦那の言うとおりだった。今の時期にしか食べられない上海かに。みその部分しかほとんど食べる部分は無いのだけれど、そのみその部分がまったりとしてる。毛がにやずわいとは違う。うーん、ヒツコイかも。でもって4人の一致した意見。
                       IMG_1219.jpg

一度でいいかも」でした。
特定の時期にしか食べられないっていう貴重なものであるってのが重宝されるんだろうか・・・?


翌朝はあわび粥。揚げパンとのセット。
やっぱり朝から揚げ物はちと重い。あわび粥だけで十分。現地の人はあわび粥なんぞを食べないんだとか。  
                       IMG_1248.jpg

この日、昼は坦々面。
ツアーに組み込まれてた。  ゴーリー(フレンチぶれう♂)

でもって夜。北京ダック。わぉっ!ととっても期待していたのだけれど、この日1日はツアーで動いたもので大きなテーブルにツアー客が並び・・・何だか食べた気がしなかった。
北京ダックも3切れだけ(/_;) 争って食べた感が(^-^;
                        IMG_1337.jpg
この店はかなり有名みたいね、観光客には。
               IMG_1320blog.jpg

多分、ツアーじゃぁ無かったらずっと楽しめたんだろうな。


そして翌日、終日フリーの日。
朝は九龍島、ホテル近くの映月楼へ。ここは飲茶で有名。もち、ガイドブックにも載ってる。
                     IMG_1376blog.jpg

メニューと持参したガイドブック、にらめっこしながら注文。思ってたのと全く違ったものが来たりでスリル満天。
でも、それなりに美味しいんだ。飲茶、何だか私には一番フィットしたかも。とっても楽しめた。
          IMG_1383.jpg
                           IMG_1385.jpg
                        IMG_1380.jpg

この後、うちらにとっては冒険の旅がはじまる。地下鉄、2階建てバス、タクシー、ミニバス・・・色んな公共の乗りものを楽しんだ旅。
ガイドブックとは大違い。運転手さんにはほとんど英語は通じない。身振り手振りで料金払い、行く先を聞き・・・こういうのがって感じ。

昼、スタンレーで食べたイタリアン・・・日本のイタリアンよりも美味しかったかも。歩き疲れた後のビールも最高!! 
                         IMG_1455blog.jpg

そこから向かったコーズウェイの四川料理。いっちばん雰囲気あったかも。
                     
        シュンラータンIMG_1478.jpg
              ここのおじさん、サービス満点。
                          IMG_1486.jpg

そしてその後、ペニンシュラホテル、最上階のバーフェリックスで飲んだカクテルの美味しかった事・・・
                    
              世は満足じゃぁ(^-^ )



                 



【2008/12/24 22:28】 | 旅行記 | コメント(1)
香港のボーダーコリー
ただいま!!です。
女4人の香港珍道中からただいま帰国。
やっぱり色々ありましたヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

犬編
2日目、香港の乗り物ツアーなるものに参加。
香港には面白い乗り物がたくさん。
そのうちのひとつトラム(路面電車)から降りたときのこと。
                20081218borderblog.jpg

IMG_1255.jpg

      女の子でした。名前・・・確かレイラだったか・・・メモしときゃぁ良かった(^-^;
      いこいこしたらぺロッとしてくれました。
      とってもゴージャスな子でした。

                         IMG_1254blog.jpg これがトラム。間隔が10㎝もないところをすれ違います。

映画「慕情」で有名なビクトリア・ピークまでの道沿いには豪邸が並んでます。
そんなところでは欧米人と見られる人が多頭連れでの散歩。
                  IMG_1276.jpg

ビクトリア・ピークからの帰路に乗ったピーク・トラムの中からは、シュナウザーも見つけました。
            IMG_1294.jpg  あんまりよく分からない(^-^;

とにかく、このトラム、最大斜度27度あるとかで、車内でこんなことが出来るの。
                       IMG_1290.jpg  この人は現地のガイドさん。自称ジャッキー・チェンの彼女。

旅の最後に降りた下町、女人街の公園ではあの臭い豆腐の匂いがプンプン漂ってくる公園で(私はちと苦手かも、あの豆腐・・・)、ノーリードでよたよたとおとうさんと歩いてた、ポメラニアンらしき老犬に会いました。
                IMG_1373.jpg

翌日・・・

終日自由行動ということで公園仲間が薦めてくれたレパルスベイ・スタンレーへ。
                   硬すぎた
                          IMG_1443.jpg


欧米人が好むというこのビーチはやっぱ「慕情」の舞台となったところ。

香港のイメージとは全くかけ離れた場所。スタンレーのビーチのレストランから望む海の様子はまるで南フランス?(友人曰く)(^-^ )

だけれど、こんな看板がいたるところに・・・
            IMG_1415.jpg
                        IMG_1416.jpg

確かに植え込みの中にはんちがいっぱいあったりして・・・
でね、こんな処理箱もあったんだ。
                  IMG_1433.jpg

いずれにしても犬飼のマナーってなかなか向上しないもんなんだねぇ・・・
                      IMG_1458.jpg 日本って罰金の制度あったっけ?

こんな写真ばかり撮っていた私、さぞかし友人は呆れていたに違いない。

残念なのは、ペットショップが見つからなかったこと。唯一、市場にワン用の洋服を置いてある店があったけれど、うーん・・・ねる向きじゃぁ無かったなぁ。
                  IMG_1372blog.jpgとなりの姉さん、迫力あり!





              





                
【2008/12/21 17:58】 | 旅行記 | コメント(8)
我が家で元気なのは私だけ
とうたん、水曜日から会社休んでます。
あちらこちらへの飛行機ブーンが老体に?こたえたようで・・・
水っ鼻ずるずる・・・でもって38度ちょっとの熱が後から来て、ウーンウーン。
とにかくヒィーヒィーと苦しんでました。

                 IMG_1165.jpg

でもって今度は兄ちゃんが一昨日あたりからまったく同じような症状で寝込んでます。

ただ違うのは・・・兄ちゃんはとうたんと違い、一人で耐えてます。だから、かぁたんもちょい同情気味なのです。
                       IMG_1166.jpg

昨日の夜は真っ赤かなおサルのようなお尻色の顔でふらふらしていました。

とにかく・・・とにかく・・・私にうつさないで、二人とも!!
かぁたんはこの水曜日から3泊4日の楽しみが控えているの。2年ぶりの楽しみが・・・
            IMG_1173.jpg

そんな中、ねるたんの左前足のピョコタンが良くなったり、悪くなったりの様子なんで(この1週間ディスクはお休みしてます)、かぁたんが居ない間にひどくなっても困るかな、と今日病院へねるを連れて行きました。

ほとんど、飼い主レベルでしか気づかないほどのピョコタンだから、多分、レントゲンには映らないだろうとは思っていたけれど、それでも取り敢えず念のため。

                         IMG_1175.jpg

やっぱり思ったとおりの診断。レントゲンには映らないレベルのもの。でもねぇ・・・まだ2歳という若さ。大事にしなきゃね。

朝からの冷たい雨の中、病院の帰り、Y公園にフラッと立ち寄ったねると私。

ワン連れには全く会わなかった今日の公園。
                  IMG_1178.jpg

冷たい雨の中の紅葉、素敵でした。



【2008/12/14 20:34】 | 独り言 | コメント(15)
エルダに会った・・・
                        IMG_1164blog.jpg
それは昨日の夕方のY公園での出来事。
見慣れないチビボーが・・・
北区(足立区だったかもしれない・・・)から遊びに来たというその子。
なーんと名前はエルダ
インディアンでは「長老」とか「賢い人」とかいう意味らしい。
パパさんはそこから名前を取ったんだって。

4ヶ月の割にはメチャクチャ落ち着いている。

でもね・・・私のエルダと違ったのは、おチ○チ○が付いてたこと(#^.^#)

エルダだって・・・
何だか忘れられない日になっちゃったよ。思わず拉致って写真撮っちゃった。

また遊びにおいで!エルダ君!!
【2008/12/11 20:09】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(7)
なぜ公園にドッグフードが?やっと分かった!!
昨日の夕食の時にたまたまかけてたTV。チャンネルは忘れたけれど、丁度18:00台の報道番組だった。
中野区の夫婦がカラスに餌付けしてるって話。
取材班が夫婦を追っていく。大量のドッグフードやら肉の脂身を購入している・・・自宅の庭でカラスにそれらを餌として与えている模様。中の様子が見えない庭から飛び立つカラスのくちばしには脂身がしっかりとくわえられている・・・

ハタッ!と思い当たる。
そういやぁ、Y公園の妙な場所によくドッグフードが落ちていた。もうエルダの時からだから、数年前から?
最初は、犬嫌いが毒入りフードでもばら撒いてるのかしらん、ととっても怖かった。

だから、番組見てる途中で、この日帰国した旦那に、
「Y公園のドッグフードもこの人たちだったりして」と言っていたら・・・
ビンゴ!!
取材班が深夜、この二人を追っていくと「渋谷区まのとある公園」たどり着いた先が、Y公園だった。

見慣れた場所、見慣れたカラストラップ。
カラスたちがカラストラップに入らぬように、そのトラップが設置されている近くにフードやら脂身をばら撒いていた。

確かにね、その昔、カラストラップにつかまったカラスたちが1羽1羽ゴミ袋に入れられ、そのゴミ袋がピョンピョン跳ねてる姿を目の当たりにした私は、胸が痛んだけれど・・・

自分たちが餌をやらなければカラスは死んでしまう、ってその男性の方は言ってたけれど、自然体系を壊しちゃうってのはどうなんだろう?
カラスはその夫婦が思っている以上にたくましいもの。

ドッグランの柵にかけてあるものをよーく持ち逃げするカラスたち。時としてワンのおやつが入ってたり、またはうんち袋だったりもするんだけれど・・・

とにかくびっくりしたけれど、やっと分かったんだ、ばら撒かれてたドッグフードの正体が。

昨日の番組では無いけれど、このサイトにもその事がアップされていた。
                  ここ

                        IMG_1095.jpg
続きを読む
【2008/12/09 22:36】 | Y公園 | コメント(12)
真夜中の出来事
昨日の私は二日酔いで苦しんでおりました(^-^;
大した量は飲んでいなかったはずなのに・・・
白ワインが効いたのでしょうか?(白ワイン、身体に合わないのかなぁ?)
せっかく、築地の有名な料亭・田村での会食。なのに・・・あー、不覚!
いずれにしても本当にお料理は美味しく頂きました。
(米一粒も残さなかった・・・)
                           IMG_1130blog.jpg


前置きはさておき、
そんな私は10時前に就寝。
はたっと気付くと、帰宅した兄ちゃんの声。
時刻は真夜中1時過ぎ。
    
これ以上無いって程の優しい甘い声で(私にはそんな声出したことも無い!)ねると話をしてる。
「ぽっぽ」ってね、韓国語で「チュッ!」のこと。

体中ナデナデして、ねるにチュッ!せがんでる兄ちゃんの姿を思い浮かべてみて。
一人で布団の中で大笑いしちゃいました。

普段は苦虫つぶしたような顔してるくせにねぇ・・・(^-^ )
【2008/12/07 11:08】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(10)
AERA・・・犬ビジネスの闇
                      IMG_1134.jpg

12月8日号のAERA
現在もまだ本屋やコンビニにおいてある筈。時間があったら是非読んでみて。

                  IMG_1139.jpg

                        IMG_1138.jpg

人気ランキングの上位に入る犬種が皮肉な事に捨てられる犬の上位にランキングされてる。

動物愛護に関する法律が出来るまでは60万頭のワンが殺処分されてたって(その頃は動物保護と呼ばれてた)・・・それから30年以上たった今でもまだ10万頭を越えるワンがそんな運命たどってる。

ブリーダー、売り手、買い手の意識が日本は低すぎるのかしらん・・・
もっともっと法で規制することは出来ないんだろうか。

殺処分ゼロを目指す熊本ではこんなこともあるんだって。
安易に動物愛護センターに持ち込む飼い主に対して、(里親が見つからない場合)
『場合によっては、飼い主を殺処分に立ち会わせる。飼い主に犬を抱えさせたまま、獣医師が麻酔薬などを静脈注射する。犬は飼い主の腕のなかで痙攣しながら亡くなっていく。そんな経験をした飼い主は「二度とかわない」などと言い残し、帰って行くという。』

当たり前じゃない!!それ位の思いを味わって当然なのよね。
                      IMG_1136.jpg

右上隅にボーダーコリーらしき犬がもう全てを悟ったかのようにあきらめてる・・・
                      
一方では、ボーダーコリーBCRNのように犬種によってはレスキュー団体が素晴らしい活動を展開してくれてる。本当に頭が下がります。

悲惨な現状があることが分かっていても、自分の生活がごくフツーに回ってるんで日常忘れがち。そんな自分を反省。

こんな事も聞いた、本当に辛いけれど。
殺処分の頭数が減れば、それだけ丁寧な殺処分を施すことが出来るって

今自分に出来ること、何なんだろう・・・
わが子に伝えること、回りに報せること・・・


             


【2008/12/06 23:11】 | 独り言 | コメント(8)
ボーダーだらけのドッグラン
月曜日のY公園の朝。昨日とはうってかわって本当に静か。ホッとする。
公園広場もドッグランも人や犬の姿は本当に数えるほど・・・

そんな中、偶然集まっちゃいました。ボーダー5匹。
ジュリー(3歳♀)、アニス(3歳♀)、ローラ(2歳♀)、シンディ(8ヶ月♀)、ねる(2歳♀)の5匹。
・・・・なんとなんと♀だらけ(#^.^#) ニョホ

まるでボー専用ドッグランっていうとこ。
                     IMG_1104.jpg手前はもちねるです(^-^;

そこに入ってきたのがゴールデンのカノン。
どういうわけか、カノン(2歳♀)を標的にボーたちが結束。周りをグルグル回るわ、狙いをつけるわで、いっつも元気なカノンも少々引き気味。

笑っちゃったよ、本当に。まるで相談したかのようにカノンに狙いをつけてるんだもん。
                  IMG_1110.jpg

ところがね・・・
ジュリー姉ちゃん、「私はそんなことやってられませんことよ!」って言って、無理やり入れられたランから出たくてたまらない様子でパパさんに訴えてました(^-^ )

                        IMG_1105.jpgパパ、早く出してちょうだい!!

紅葉の美しい中、ノビノビと走り回ってたボーたちでした。
              IMG_1097.jpg
                              IMG_1096.jpg

続きを読む
【2008/12/01 21:31】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(14)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索