エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
パーフォーマンスあれこれ in NY
バラッパラッのNY報告。
(帰国後あまりにも慌しかったわ、フーッ!!)

今回、とにかくタクシーには一度も乗らず、ひたすら地下鉄で動き回ったそんな旅だったけれど、新たな経験も多数ありました。

NYでは駅構内のパーフォーマンスは一定の審査(駅によって違うよう)をクリアしなきゃいけないらしい。
特にタイムズスクエア(ブロードウェイと言われる所で観光の中心地)駅のパーフォーマンスはとにかくレベルが高い。


                 これは確かタイムズスクェアだった・・・
これは確かタイムズスクェアだったと思うけれど、とにかく私からすれば(未熟者ですが・・・(^▽^;))とっても素敵でずっと聞いていたい位の完成度。 側ではノリノリのオヂサンがあんまりにも近づきすぎるもんだから、とっても困ったさんではあっただろうに、上手にかわして最後まで歌い続けてるプロ根性!!
何だか感激しました、私。


                  構内の壁画
多分、タイムズスクェアだったと思う。
こんな絵が地下鉄構内にあるっていうだけで何だか楽しいよね。



                     ユニオンスクェアの路上にて
これは毎回のように行ったユニオンスクェア広場での路上絵。
          
後日、同じ人間がやっぱり描いていた。
                 ユニオンスクェア広場にて2
               同じ絵では無いの。

こんな事をやっていてもお巡りさんが来る訳でもなく、みーんな足を留めてた。
               
                
[広告 ] VPS

レキシントン アベニューではこんなのも・・・
首を横にして見てくださいσ(^_^;)

時間があれば暫く聞いていたかったけど。相変わらず動き回ってた私たち。

娘の住む町、クィーンズのアストリアのちっちゃな街でもこんなパーフォーマンス。
横では蚤の市(フリマ)が開かれてる。とっても規模が小さいけれど、アーティストはそれなりで。
とにかく上手!

                  アストリアでのパーフォーマンス


また、セントラルパークのストロベリーフィールズではクワイヤーが歌ってた。
『メンバー募集!』のちらしまで貰っちゃいました。
このクワイヤーに関しては、ちょい優等生っぽくってvoissalotの方が上手かも、と思っちゃったけれどね。

                                   
とにかくカーペンターズだもん。
武道館のライブにも行ったぐらいの私だから決して嫌いじゃないけれど、
とかくカーペンターズの歌って好き嫌いが別れるって聞いてたものだから
興味深く見ちゃいました。
見ながら思い出しちゃった・・・その昔代々木公園でvoissalotが路上ライブした時の事。
「おんなじ事やってる(*'ー'*)」ってちょい懐かしくってジーンとしてしまいました。

極めつけ!!
残念ながら、見とれちゃって写真を撮ることが出来なかったけれど、地下鉄車両内の座席の間のあの狭い通路でのブレークダンス。 吊り輪使ってグルグル回っちゃったり、床に頭つけてクルクル・・・もう、いつかぶつかるんじゃないかってハラハラもの。 でも場馴れている。

思わず回してきたカップにお金入れちゃいました。

本当に凄すぎ!!

逆にね、私よりも年長のちょい派手な格好のおばちゃまがピアニカのようなものを吹いて、皆をしらけさせてた、ってのもあったけれど。 姉ちゃん曰く、そのおばちゃま、常連さんのようで、「サイテーにへったくそ!」なんだそうですo(*^▽^*)o

去年のNY旅行ではは不思議な事にまったくそういうものには出会わなかったのは何故だろう・・・

今回の旅行での思わぬ収穫でした、これらのパーフォーマンス

スポンサーサイト
【2010/06/24 19:49】 | 旅行記 | コメント(0)
迷子のミニチュアピンシャー物語
姉ちゃんとねる、そしてワン仲間のPママとY公園近くのターラムで夕食をとっていた時のこと。
(ターラムで食べた牡蠣のなんと美味しかったことか・・・北海道産と塩釜さんの2種。超クリーミー
!久々に美味しい!と思った一品でした)

「ルバン(天然酵母の有名なパン屋)の前の交差点でミニピンを保護したの。」
とりあえず写メを送ってもらうことにする。

その後、美味しい食事とビールで一時ミニピンの事を忘れていた私でした。
                迷子のミニピン
      

翌朝、ハタとその事を思い出し、散歩の前に慌てて友人・知人に写真入りメールをする。
その数40名弱。その中にはルバン近くの友人も何人か含まれているんで何となく情報が入りそうな予感はしていた。

Y公園ではOっ君ママが連れてきたミニピンのピン吉(仮称)と対面する。あの子、絶対に、自分が迷子の保護犬だっていう自覚は無いに違いない、と思わせるぐらい、のびのびしている。ねるのおしりをクンクンして、ねるに怒られても平気の平左。
それに引き換えOっ君ママの憔悴しきった顔。先住のニャンがピン吉を威嚇しておちおち寝てられなかったらしい。これがもう一晩続くかと思うと・・・って顔してた(*'ー'*)

しかーし朗報が・・・帰り道電話を貰う。メールした友人の一人でルバン近くに住む。
「家の前の犬に似ているんで確認したらそうみたい。いっつも朝、ワンワンほえてうるさいのに今日は静かだったからおかしいなって思っていたらメール貰ったでしょ。だからだからそうじゃないかなって思って」

その後、無事飼い主のもとに戻りました、ピン吉ならぬタイソンは。

そして後日談・・・なーんとその子の飼い主さん、有名なK1選手だそうで。
残念ながら私はK1には詳しく無いけれど、そのN.Pさんのオフィシャルブログ見たら


Welcome home Tyson!
Tyson my dog!
So yesterday even I was on my way out the door and my daughter and wife took the dog along to say bye bye and also get a little walk out of it. But Tyson wanted to tag along with me so when I rode off on my bicycle he tried with all his might to follow me. And being persistent enough he actually managed to escape his collar!!! I have no idea how but he did get out and chased me down the road... When he got to the main street he apparently stopped and hung around for a while? My wife tried to find him but couldn't so she gave up and went home. He has done it before and always makes his way home, so i told her to relax! He never came home last night and my oldest daughter cried a lot both last nit and this morning... Until our neighbor rang the doorbell and showed me a picture of Tyson on their phone!!! Someone had found him sniffing around and picked him up. And they just happened to friends of our neighbors! So this morning I was able to pick him up and my daughter is all ok and the day is saved...
"Blue Eyed Samurai"


neighbor 電話してくれた私の友人
a picture of Tyson 写メで送った写真
Someone Oっ君のママ

まぁ、そんなこんなでこの1件は無事終了(゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o

K1好きならこのデンマーク人の"Blue Eyed Samurai"って誰だかすぐに分かるでしょ?
【2010/06/19 23:04】 | Y公園 | コメント(2)
99セントショップが熱い!!
NYから帰ってきてもう半月が経ち、姉ちゃんの帰国、部屋の模様替えと疲労がピークに達するこの何日か。
いくら寝ても寝ても眠気が無くならない。
眠れるようにはなったけど、もっともっと寝たーい!!
いやいや、本日サッカー、カメルーン戦。寝てはいられない。
前半終了! 1点リード。 やってるじゃん!!


話はガラッと変わります(*^-^)

歩いた歩いた、安物買った買ったの今回のNY旅行でした。
 
セントラルパーク近くのホテルに旦那と宿泊した昨年とは違い、今回はマンハッタンから川を渡ったところの娘のアパートに転がりこんだので、朝起きて優雅にセントラルパークでのお散歩、という雰囲気は全く無し。

                    astriaのアパート

クィーンズのアストリアというところ。ギリシャ人、日本人が多く住んでいるところらしいけれど、私がいた10日間、日本人には全く会わなかった。 何ブロックか南下すると中東の文字の看板が並ぶ、全く違った町並みになる。

姉ちゃんの目線で過ごした今回のNYでの10日間。 色々不便もあったけれど、タクシーには一度も乗らず、ひたすら歩きました。 中でも・・・99セントショップが面白い!
                  
                    99セントショップ

「100円ショップでしょう?」なーんて軽んじるなかれ!とにかく面白いのだから。
第一、今は95円換算で行くと90円ショップってところ・・・だよね。
確かに日本と同じ、ほとんどが made in China
でも、そのアメリカ版。 特に、ワンコグッズなんて信じられないくらい品数豊富。

                   99セントショップ ワンコグッズ

         (写真を今見たら買いそびれたものがまだまだあって、ちょいがっかりしてる私)

韓国人・中国人・アラブ人経営の店多々ありで、それぞれに個性が出ている。

私はもっぱら姉ちゃんの町の韓国人経営の99セントショップへ行ったけれど。

ひとーつ、本当にびっくりしたのは日本でいっつも購入している輸入の芳香剤。 確か4~500円位だったのに、それが何と99セントショップで売られているのよね。 
   「何よ!これぇ!」って感じの衝撃だったけれど、それはさすがに購入はしてこなかった。バッグが芳香剤でプンプン匂うのはちょい・・・だったから。

これで驚いてちゃいけなかった・・・シティには(娘曰くマンハッタンはシティと言うそうな)もっと大きな99セントショップがあるって・・・
それが、Jack's 99セントショップ。
                   Jack’s 99cショップ
残念ながら、あんまり写真は撮れなかった、まぁ、色々ありで、またまた目移りしてた私。

もち、ワンコグッズ、多数購入。
PETCOと同じようなおもちゃが5分の1ほどの値段で購入出来ちゃう。

リードや首輪が99セントで購入出来ちゃう・・・(日本の100円ショップに置いてあるようなものとはちと違って結構おしゃれ) 日本って何でこんなにワンコグッズ高いんだろう、って思った今回の旅でした。

今思えば、NYくんだりまで行って99セントショップで喜んでる私、もっとおしゃれに5番街でのショッピングぅなんてのがあっても良かったかな、と思いながら、いやいや、姉ちゃんにせびられるのがオチだったと自分に言い聞かせてます(*'ー'*)


                     
【2010/06/14 23:55】 | 旅行記 | コメント(4)
犬の毛、捨てちゃうなら役立てない・・・続編です
夕方の散歩でこの話をしました。

ワン仲間からある指摘が・・・
 
   「アメリカの税関で引っかからないかなぁ・・・?」って。

確かに、綺麗にしたつもりでも犬の毛に虫やら植物の種が付いてる可能性ってある。
飛行機に乗るときも、確かにそういうものはNGだって日本への申告書に書いてあった。

確認しました。 
       DEBRIS FREE HAIR (細々とした毛)と書いておくれば大丈夫とのこと。Q&Aに書いてあった・・σ(^_^;)

ただ、やっぱり送るのは色々めんどうくさそうで、個人となると大変そう。

Y公園の方は、このニュースを流してくれたゴールデンのママが取りあえず、第一弾は20日ぐらいまでに取りまとめてくれるそう。 24日に渡米するそうです。

1回目、送ったらその後は何とか勝手が分かるような気もします。

その時また詳細をアップ出来たらな、って思ってます。
とにかく、メキシコ湾のこの事件はかなり時間を要するだあろうし、長丁場になりそう。
                    油まみれのペリカン3

今日もせっせとねるのブラッシングをしました。

前回取った毛もシャンプーして・・・きったなーい!!びっくりするほど汚れてましたo(;△;)o
でもまだまだ大した量じゃない。

もし、この1回目に協力したいという方があれば私に直に送ってくださってもOKです。
ブログの管理人のみの閲覧というチェックボックスにチェック入れてコメントくださいな。

                     ちょい汚いねるでしたσ(^_^;)

            
【2010/06/14 22:15】 | 独り言 | コメント(0)
犬の毛、捨てちゃうなら役立てない?
Pet's fur can help clean oily Gulf Coast

今、メキシコ湾の原油流出事故が話題になっています。なかなか収集が付かず、TVではオイルまみれになったペリカン等の生き物が連日映し出されてます。
「可哀想!」って思わず目をそむけただけの私。ちょい自分が情けなくもなったりしたそんな折、
Y公園ボーダーコリー仲間からこんなメールが来ました。

同じくY公園のワン仲間のブログ。 転載します。


夏を控えて、ファーミネターする予定の方
あなたのペットの毛で、世界の環境問題解決の手助けをしてみませんか?
(ざっと、和訳(意訳ですが)してみました。間違っていたらゴメンなさい
 誰か修正コメントくださいねーーーー)

http://edition.cnn.com/2010/LIVING/05/06/oil.spill.pet.hair/index.html
ペットの毛がオイルまみれのGulf Coast 浄化を助ける

もしあなたがメキシコ湾のDeepwater Horizon の石油流出に注意を払っていたなら
いったいどんな手助けができるのか、考えあぐねていたことでしょう。
                  油まみれのペリカン1


そう、動物と暮らしているあなたなら、床をはいて髪の毛や抜け毛を
集める事は簡単にできますよね。

では、どのように、動物の毛を集めることで、記憶にも新しい最悪の
環境破壊を復旧する手助けをする事ができるのでしょう。
Matter of Trust のサイトに行ってください。サンフランシスコで
1998年から、清潔なペットの毛や人毛の寄付を受付け「Flat Square Dreadlocks」
と言われるオイル吸収マット、パンティーストッキングをリサイクルし毛を詰めてboomを
作っている非営利団体です。
                         油まみれのペリカン2


この新案の毛製品は、他に何も必要とせず、オイルを除去するのに
効果を発揮します。ただあなたが、毛を貯めているのでもない限り
通常捨てているものを詰めればいいだけです。

Excess Accessを通してMatter of Trustに毛を送るだけの事が
国民的課題を、家にいる動物達といっしょに、瞬時に一掃する
理想のエコであるといわざるを得ないのです。

ペットオーナーに加え、美容師やサロンのオーナーも毛髪の
荷箱を送ることで参加できます。実際火曜日の時点で、40万ポンドの
毛髪がGulf Coastに送られています。

Matter of Trustのサイトによると、アラバマの美容師Phil Mccory が
1989年のエクソンのオイル流出のニュースを見ている時、このアイデアを
思いついたそうです。

毛髪のプロは、いかに毛髪が油分をひきつけるか、そしてなぜ人間は
定期的にシャンプーしなければならないか知っています。
油は、髪にくっつきますが決して吸収されません。それが、髪を自然で
すぐれた清掃の助手にするのです。

Matter of Trustは、彼らは、アラバマ、ミシシッピ、ルイジアナ、フロリダなど
髪が送られてきた所に、12箇所以上の倉庫をオープンしたと言っています。
何百人ものボランティアが、チューブやboomを作るためにナイロンに髪を
詰めているとのこと。boomは、油を囲い込み、吸い取り、オイル流出を清掃する
手助けをするのです。



必要な物と送り方

清潔な人毛、ストレートでもカールしていても、染めていてもパーマでもOK

全ての動物の毛、馬の毛、羊毛、羽毛もいい

金属や紙などのゴミがない事を確かめて

洗ったストッキング(伝線していてもOK)

ゴミのない毛髪とナイロンストッキングは、別々のゴミ袋に入れて
別々の箱に入れラベルを貼る

Matter of Trust のサイトを見て、荷物の送り先を探す



とりあえず、Excess Access に登録してみた私。
メール到着を待ってます。

日本から送るのに、もっともっと簡単な方法があればって思うんだけどなぁ・・・

いずれにしても、一昨日ねるの毛をカットしたものを慌ててゴミ箱から拾い出し、綺麗に洗おうと思ってる私です。

美容室関係者(姉ちゃんもそう)にも興味を持って貰えたらいいね。
【2010/06/12 10:28】 | 独り言 | コメント(2)
MOMA@ニューヨークでのびっくり
去年、MOMA(ニューヨーク近代美術館)に行けなかったってこともあって今回は絶対にMOMAには行かねば、っていう使命感めいたものがあった。
表参道にシャネルのビルがある。そこにMOMAのミュージアムショップがあって面白い。
尚更、行かねばっていう気持ちが強くあった。

ウクライナの女流写真家の特設会場から入って行ったのだけれど・・・もうびっくりするやら、???で口あーんぐり。写真のとなりには写真と同じものを実現させていたりする。

           http://www.moma.org/explore/multimedia/audios/190
実際、写真だけでなく、全裸の女性が向かい合っている細い通路があって、そこを観客が無理やり通るわけ。
写真では男性と女性だけれど、実際は女性二人の向かい合わせ。

観客のほとんどはそれがさも自然のことのようにその全裸の女性の間を通過していく。細きも太きも・・・σ(^_^;)
想像してみて、すっぽんぽんの女性が向かい合ってる50センチも無い隙間を観客が通って行くの。時としては触れちゃうのよ。

骸骨が乗っている全裸男性なんかにも私かなりσ(^_^;)σ(^_^;)で、姉ちゃんなんかはどう思っちゃったんだろ・・・

           RIMG1698.jpg
                 RIMG1708.jpg

さっすがNYだと思った私です(*'ー'*)

いずれにしてもそのウクライナの前衛とも言える女流写真家・・・私、ついていけないかも。

今回2度目のNYの旅でのびっくり第1弾でしたo(*^▽^*)o

                                 

【2010/06/05 23:25】 | 旅行記 | コメント(0)
眠れない夜には
なーんていう映画も確かあった。

普段からの不眠症とNYからの時差ぼけも相まって、本当に眠れない夜が続いた私。
処方された睡眠導入剤(レンドルミン)なんかも飲んだりしたけれど、薬依存症になるのも何だしねぇ・・・

ということで、色々試してみた。

                   眠れない時にはいいかもよ

右下、今回NYのホールフーズマーケットで購入してきた「レスキュー・レメデュー・スリープ」
NYに行く前から購入しようって決めていた。

去年はねるの為に大量購入した「レスキュー・レメデュー」。
その商品の横にあった「スリープ」の事がずっと気になってた私。

・・・効果・・・???よく分からない。私にはあんまり効いていないような(;へ:)
ちょっと落胆。

そして、このハーブティー。
「眠り姫プレンド」名前もいいねぇ。
効果なんか期待していなかった。なのに、よく眠れる。頂いた秋谷のSILKさん、感謝です。

ラベンダー、カモミール、リンデンフラワー、オレンジフラワー、ローズレッド、オレンジピールのブレンドティー。

良かったらお試しあれ。

その日眠れなくとも、翌日、または翌々日によく眠れるはずだから薬なんか飲まない方がいい、っていうお医者様もいた。その言葉、よく分かるけれど、眠れないと焦っちゃうんだよね、本当に。

NYから東京に帰ってくる日なんてトータルで30時間以上眠れなかったような気がする。

結構、気がちっちゃいんだわ、私(*^-^)
続きを読む
【2010/06/02 23:44】 | 独り言 | コメント(8)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。