エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
豆大福 その2
この土曜日、久々、鎌倉長谷の方へ行ってみました。

いつものように由比ガ浜通り入ったスーパーの駐車場に車を停め、そこから長谷方面へ。
急に大仏が見たくなったそうです、旦那???

このところは鳥一の鳥を買うだけの鎌倉だったんで、たまにはいいかな(*'ー'*)

大仏のある高徳院へ行くまでの間に何軒かの和菓子屋を発見。
そのうちの3軒に豆大福が置いてあったのですが、最初の1件目で旦那が見え張って4個も購入してしまったので3軒目で購入するのは断念。
陰で「2個でいいから」って言ったんだけどな・・・

1.桃太郎

                桃太郎の豆大福

1個105円なり。これは安いよね。

私の☆は・・・一つです。
こちらの名物は白餡のイチゴ大福だそうですが、この豆大福の餡子も白っぽくって、何て表現したらいいんだろう、練りきりに入っているようなまったりあまーい漉し餡でした。
子は漉し餡よりも粒餡が好きって事もあるのだけれど、この豆大福は私の考える豆大福ではありませんでした。

餡子はあんまりいじられてない方がいい。素朴な家庭の餡子が好きな私。

2.するがや

        するがや するがや塩大福

1個170円!(たかっ!!)     

店構えもHPも格好よくって、老舗、って感じがします。

こちらは豆大福では無く塩大福として売られていました。

今までも不思議に思っていたのだけれど、塩大福とはなんぞや? 

皮や餡が塩味の大福。元々は砂糖ではなく塩を味付けに使っていたが現在は砂糖のともに適量の塩を加えている。(ウィキペディア)

私も作るの嫌いじゃないんで砂糖の甘さを引き出すために塩を使ってはいるけれど、結局、豆大福も塩大福も大して変わらないってことなのかしらん?

確かに、このするがやの塩大福は、今まで食べたものに比べ、塩味をかなり感じます。
形は旭屋本店とおなじようにロールケーキ型。

その日のうちに食べ切り!と旭屋と売りも同じだけれど、値段の差がありすぎ! 136円と170円のこの差は?
長谷の方が観光地だから?

美味しいとは思ったけれど、旭屋と変わらない。

値段が高ければ美味しいのは当たり前、って思っちゃう私です。

☆3個(あさひ屋の3個よりは少し落ちる)
続きを読む
【2011/01/23 17:38】 | 豆大福 | コメント(5)
レバークッキー
健太君が結構気に入ってくれた(らしい)レバークッキー・・・
そういやぁ、まぢめ(まじめです)にレシピをアップした事なかったなぁ、と改めて思った次第です。

健太ママにもテキトーに伝えたし、そんなテキトーな話に基づいて、テキトーで無いまともなレバークッキーを作ったママさんでした。

私は作るたびに内容がビミョーに違ってきたりで・・・今回は基本編、まぢめにアップしてみました。

(材料)レバー200g(今回はシープ、もち、牛でも豚でもOK。時として鶏の事もあり)
    玄米粉(米粉)60g
    パン粉 100g
    紅花油 大さじ2杯くらい
    ハーブ(カモミール 小さじ1杯)・・・今回はチッコのトラブルの時に頼んだハーブ、ガールズを使用。

とりあえず、材料は国産にこだわりましょう!
   
1.玄米(白米)を粉砕。めんどうな時は米粉でも上新粉でもOK。
          玄米 玄米粉
 
フードプロセッサーでも或る程度の細かさにはなります。我が家はバーミックス使用。

2.レバーを潰す。フードプロセッサーでもよし、包丁でたたいてもよし。
             シープレバー

3.パン粉、油、玄米粉、紅花油を全て混ぜ合わせる。
       パン粉 紅花油 
              混ぜ合わせると・・・
                      全て混ぜ合わせる

4.天板にオーブンペーパーを敷き、一杯に伸ばす。
              RIMG3623.jpg

5.180度30分で焼く。
  焼きあがった後はスクレーパーまたはカッターでカット目を入れておく(焼きあがった後がラク)。
               RIMG3626.jpg カット目を入れておく

6.乾燥100度1時間
             RIMG3629.jpg 陰から・・・
                        

                 出来上がりぃ!!!
                      出来上がりぃ

                   
イメージとは違い、焼き上がりの香りはいい感じ。ワンの大好物のおやつになる事請け合いですo(*^▽^*)o

                    ねるとレバークッキー




続きを読む
【2011/01/17 21:25】 | ワンコのための手作り色々 | コメント(8)
健太 
健太とママ

ねるが秋が瀬のハイパーフライトにエントリーをたまにするようになって知ったお友達でした。
ジュリ家からはしょっちゅう話を聞かされていた。

ママにはいっつも写真でお世話になり、ねるの勇姿も沢山撮って貰った。
最後に会った11月の大会ではゴールラインを見ると止まる健太をみーんなで声上げて応援した。
あれはあれで健太の遊びだったんだろうね。
私もめちゃ、大声出して健太を呼んだ。

秋谷に知り合いのいる健太家だから、エルダハウスにも来て貰おう、って考えてた。

たった3回しか会ったことが無いねるの同級生の健太でした。

いっつも思うんだ、15才まで長生きする子と短命な子。どうして神様はそういう試練を与えるんだろう、って。飼い主の愛情の度合いなんて全く無視したこの長さ。

初めての犬を亡くした時に親友が私に言ったことをまた思い出す。

「おばあちゃんが言ってたんだ。生まれ持ったろうそくの長さがあってね、その長さはそれぞれに違うんだ。そのろうそくが尽きる時、その命が終るんだよ。」

その言葉が慰めになったかどうか、私にはよく分からない。でも忘れられない一言にはなってる。

エルダの8才9ヶ月というろうそくの長さ、健太の4才というろうそくの長さ。

ボーダーの死に接するたび、エルダの事が蘇る。まだまだ辛い。

「失われた未来は思い出の中で転がり続ける。 又、会う約束を果すために。」

そんな時、同じボーダーコリー仲間から貰ったこの言葉、私の支えになっている。



【2011/01/14 17:32】 | ボーダーコリー | コメント(2)
豪速・・・ちゃー子のパクリです
海でのねるはハイパーフライトの戻りやY公園とは違い、しごくまぢめに走ります。

まぢめ(まじめです)・・・ねるの周りを豪速で走るシンディやボールを必死に追いかけるローラ、そしてディスク命のジュリー・レナちゃんのような一生懸命物事に取り組む、そんなまぢめ(真面目です)さ、の事。

ねるは、ディスクキャッチの後は本当に楽しそうにラッタラターと帰ってきます。
Y公園ではボールをくわえながらラッタラターとお気楽に走ってます。
(ただし、いったん事が起きるとちょい違っては来ますが)

そんなねる、海辺ではとっても豪族まぢめキャラになります。
こんな風にね。
             


yubiさんとこのちゃー子のブログ読んではたと思いました。

ハイパーフライトでのキャッチ後の戻り、この海辺での豪速走りを発揮したら1分間、7投も夢じゃない・・・

そんな「たられば」の話でした(゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o
【2011/01/09 19:54】 | ねる | コメント(2)
河童橋お道具屋めぐりとうなぎの丸静@築地
本当だったらハイパーフライト、秋が瀬に出てたはず。
我が家、ドタキャンです。

とうたんの出張がキャンセルとなり、連休ってこともあってとうたんに付き合ってあげることにした私とねるです(思いっきり恩着せがましく・・・)

先週までの約束は、箱根湯本の温泉日帰り旅行をするはずだった本日土曜日。
なのに、なのに、金曜日の夜、とうたんの会食が入ってしまい、翌日、温泉に行く気がそげてしまった私ととうたん・・・

「河童橋行って、その後、うなぎ食べない?」っていうとうたんの提案。
こういう時は、提案というよりはもう決定事項なのです。
                河童橋のキンキラ河童


とうたんは本当にうなぎ好き。っていうか高カロリー、高コレステロール料理好きです。
(だから去年の2月、胆嚢摘出したのだ!)
 
河童橋での戦利品は後で紹介するとなぎやして、今回の築地のうなぎ屋、丸静は◎。
正直、うなぎはさほど得意では無い私です。
でも、美味しかった、本当に。
ふっくらプクプクしていて、くどさが無いの。
                うなぎ尊

うちらが頼んだのは、うなぎ2匹分が入ってる。さすがに私には多すぎたけど。それでもごはんをちょっとだけ残して完食! おかげで夕食も食べられなかった・・・

ここの大将の話もとっても面白い。 

関西と関東のうなぎの開き方が違うってこと知ってますか?

関西は腹開き、関東は背開き。 フーンと感心して聞いていたのですが、後で調べてみるとこんなことが書かれていました。

 
武士が多かった関東では「腹を割く」=「切腹」を意味するので縁起が悪いとされ、だんだんと背から割く調理法がとられていったといわれています。 

本当にこの年になっても沢山の知らないことだらけで、ワクワクしちゃうこの頃です。
                   

お店は本当に狭くって、ダウンコートの置き場所も無い。
カウンターに座った私たち、となりの人(ってとうたんですけど)の肘が当たって、体を縮めて食事をしました。
                  丸静

旦那、昔も来た事あるそうだけれど、いたく気に入って、「大江戸だったらあのランクのうなぎは1万円超える!」って嬉しそうに満足そうに話をしてました。

で、今度うなぎを食べる時もやっぱり築地まで来るそうです(*゚v゚*)               
続きを読む
【2011/01/08 20:13】 | 独り言 | コメント(4)
豆大福
我が家結構豆大福好きです。

せっかくならこれから豆大福リストなんか作っても面白いかも、なーんて考えました。

と言っても昨年暮れからなんでまだ3つだけ。

                 原宿瑞穂の豆大福 瑞穂


仕事納めの日、旦那が美味しい大福が原宿にあると人に聞いて購入してきたのがこれ。
瑞穂という和菓子屋の豆大福。値段200円。たかっ!! 正直な私の印象でした。

検索すると褒めちぎるサイトばかりだけれど、200円だったらこんなものかなと感じました。
豆の風味が私には物足りませんでした。
☆2個半

っていうのもね、地元、渋谷の初台にあるひさご屋の豆大福は105円で凄い!
                 初大福

名前をもじって初大福ならぬ初台福。お豆がマメマメしく風味あって豆好きの私としてはかなり評価が高いです。
ボリュームも瑞穂の豆大福よりはあるしね。あんこもそれなりに美味しい。
☆4つ!

ちなみにこのお店、息子の同級生のおうち。ママさん、私のこと覚えてないみたい。

そして、鎌倉で見つけた旭屋本店の豆大福
                あさひや本店豆大福 旭屋本店


俵型といおうか面白い形のこの豆大福。
                あさひ屋豆大福2

こんな形の豆大福は今まで食べた事無かった。136円なり。今時の相場かな。
☆3つ

この3つの中で値段から判断するとひさご屋初台福と旭屋本店の豆大福に軍配を上げる私。
この2つの中でどちらかと言えば21円の差?なのかしらん、鎌倉、旭屋本店の変わった形の豆大福が私は豆の味がしっかりと感じて好きでした。
(予約入れないと土日はほとんど手に出来ないそうです)   

年末年始のこの豆大福対決、結構面白く遊んじゃいました。
これからも色んなところの豆大福に挑戦してみようと思ってる私たち。

その昔、虎ノ門(赤坂)で働いていた時には近くの岡埜栄泉の豆大福がめちゃくちゃ有名で、午前中には完売してしまうというものを、いっつもオフィスから電話予約して昼休みに取りに行ったものでした。
また再挑戦してみたいと思ってます。                       
続きを読む
【2011/01/06 20:22】 | 豆大福 | コメント(8)
初日の出
明けましておめでとうございます。
今年もねる共々よろしくお願いします。
ねるブログも去年同様マイペースでやっていきたいと思ってます=*^-^*=


秋谷では初日の出を見る場所を探すのが大変。

東京だったらY公園でバッチリなんだけれど。

去年の場所も今一かな、と思い今朝は前田川上流へひたすらねると上りました。

                7時

行けども行けども、近くの山が目の前に立ちはだかっていて、開けた場所が見つからない。

やっと見つけたこの場所だけど、正直絶好のポイントには程遠い。
目の前の山が邪魔。

なかなかお日様が顔を出してくれない。

7時を10分も過ぎた頃、やっと顔を出してくれたお日様。待ってたよぉ!

今年もあなたに会えました。来年もまた必ずあなたに会えますように
と手を合わせた私でした。

初日の出

帰りは前田川に沿って下りました。
霜も降りてる、っていうのに川に入って遊びたい光線をバシバシ出していたねるです。

               元日朝の川遊び

今日の富士山はとっても綺麗!
元日の富士山をお届け。

                 エルダハウスからの富士山
                 電線がちょい目障りですが。

家へ帰ってからのねるとの朝風呂、サイコーでした(*゚v゚*)
【2011/01/01 10:39】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(16)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索