エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
u-tube
今何かと話題に上るu-tubeの動画。

ボーダーコリーで見てみたら色々あるんだよね。本当にびっくり。

いやぁ、賢い子がいるもんだ。
仔犬だよ。

かしこい子犬のボーダーコリー

その前にもアップしたことあったけど、先住犬のエルダのこの画像・・・何だか色あせて見えたわ。

      
これでもうちの姉ちゃんよりはずーっと使える(た)エルダのトイレットペーパーの芯のゴミ箱入れ

新聞運びにいたってはこの通り、ちゃんと手元まで持ってきてくれました。

     

でも、ねると言えば・・・今はまだずっとよくなったけれど、その昔はねσ(^_^;)

    

それにしても、u-tubeのボーダー仔犬はすっごーい!!

慌てて、また今日からねるとの「色々レトリーブ」始めましたo(*^▽^*)o


   
スポンサーサイト
【2011/02/24 22:02】 | ボーダーコリー | コメント(5)
ちょっと胸が痛みました
いっつも通り、本文と写真は一切関係ありません。

ねるはがっつきです。
本当に。
                 boxflower

遊んでいるところでおやつでも出ようものなら、もう遊びそっちのけでそちらに行ってしまいます。

まぁ・・・そんなねるが悪いと言えば悪いのですが(っていうか飼い主のしつけの問題か?)

私の希望としては公園ではおやつ無しに元気に遊んで欲しいところ。
何せ、人数(匹数?)多いし、食べ物でのトラブルって結構あるから。
大抵の方は、ねるの喧嘩を止められるほどの力は無さそうだし。

本日、後ろを振り返るとねるがおやつを貰ってました。
でもね、何だか、地面に放り投げられたおやつをむさぼっているという図でした(ノ_・。)

                 夕方の公園
            この写真はみーんなで楽しくボール遊びしてる写真ですら。
何だかね、鵜飼の鵜に「ほれ!餌だ、餌だ!!」って感じで。

正直、私としてはあまり気持ちのいいものでは無かったし、ちょい悲しかった。

自分も、他のところでは決してお友達におやつをあげない訳ではないけれど、それにしてもなぁ・・・

でも、毎日会う方だから、なかなかはっきりとは言えなくって。

他人の犬におやつをあげるのって、結局は人間の自己満足に過ぎない気がするんだよね。

そして、おやつってのは
       飼い主が与えるとっておきのもの                  
                 であって欲しい、って思う訳。


                ローズと

公開ブログだから、なかなか言えなかったけれど、本日思い切って言っちゃいました。




続きを読む
【2011/02/21 13:50】 | ねる | コメント(13)
イルカが出た日
今朝の秋谷の浜での散歩の最中、やたら周囲が騒がしくなってきた。

またまた私が大声あげちゃったからかなぁ・・・なんて思ってたら、皆の視線は海に向かってる。



キャーッ、イルカだ、イルカだ。(鮫じゃないと思うけど)
残念ながら体は確認出来なかった。
でもね、イルカサイズだったのは確か。 鯵とかそんなのでは無い、決して!

三角の背びれが海から覗いたり隠れたりしてる。

なのに、なのに、あー・・・慌てました、私。
こんなのしか撮れなかった。

ほんの最初の1秒にもならない間、右下にチラッと写ってるのが背びれです。(とにかく右下!)
シャッターチャンスは何度もあったのに

皆にじっくり見て欲しかった。

伊豆でイルカと遊んだことはあったけど、まさか秋谷で見れるとは。

それにしてもなーんてラッキーな私。 秋谷に住んでいる人でさえ見れなかったというのに、朝のそれもたった1時間の散歩の間に見ることの出来た私。

何だかいい事ありそう!!
続きを読む
【2011/02/20 12:11】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
大小ワラワラ・・・でも平和なんだよね
一つのボールで遊ぶ大小様々なワン達。

不思議なことになるはそのボールを追うのでは無く、ボールをくわえながらボール遊びをしている子の周りをグルグル回ってる。

面白いよ、この子たちの関係。
            


ねるの朝会うメンバー、夕方会うメンバーは違うんだ。

でもね、遊びは同じ。

ボール遊びしている子達のまわりをグルグル回ったり一緒に走ったり。

困っちゃうのは私がボール遊びしてる子達のボールをキックしなきゃならない。そうしないとねるはずっと私の顔を見つめて指示を待ってる。
手でボールを投げてもいけない。 まして他のお父さん、お母さんがキックしてもダメ。

唯一、おっくんのパパさんがキックする時は走る。 でも、それも少なくなってきた。
何だか分からないけれど、「ゴーゴーゴーゴー」の指示待ち犬になってしまったねる。

ねるたん、他の指示を聞いて欲しいな、かぁたんとしては。

下の動画は私のゴーゴーゴーの声で駆け回るねる、シンディ、そしてダンディ。(シンディはママの可愛いゴーゴーゴーの声で)
                 


走っている時のねるって本当に幸せそう。


【2011/02/18 21:49】 | Y公園 | コメント(0)
その後のねるの爪
これだけ走り回ってるから、もうねるの爪のことなんか忘れてしまいそうだけれど、とりあえず、メモメモ。

痛めた爪のその後

まだまだギザギザ状態。ちょっと分かりにくいけれど、出ていた血管はポチンと黒い感じになってる。
後4~5日もたてば、白い爪に覆われると思う。 下の爪が正常の爪。

                  正常な爪

何故爪が折れちゃったのか、今考えると、爪きりのタイミングを逃してたのかもしれない、と思ったり。

翌々日まではこんな感じでお散歩してました。(散歩休めって?こんな怪我、へとも思っていないねるみたい・・・)
                  ソックス


よく言うでしょ、都会の子の爪は切る必要無い、って。 アスファルトを歩くからね。
でも、この説、私はちょい納得いかない、っていうか、違うと思ってます。

ねるは都会のど真ん中の子。 でもね、ちゃーんと爪は伸びる。
アスファルトだけの散歩じゃないせいもあるけどね。

あぁやってひとくくりにするのも問題だよね。
都会の子も、アスファルトだけ歩いてる子やねるのようにY公園での散歩がある子。 そして散歩時間だってその子によって全く違うもの。

いずれにしても飼い主がちゃーんとチェックしなきゃいけない、って事でした(^▽^;)

続きを読む
【2011/02/17 19:09】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(8)
ちょっとだけだったけど
バレンダインデーの夜から降り続けた雪、明け方には雨に変わっちゃったけど、それでもY公園は一面の銀世界に。
シンディーとゴーゴーゴー

ちょっと踏みつけるとすぐに黒い地面が顔を出しちゃう程度の積雪量。

           20110215snow
                          20110215snow2

私が帰ってから30分後に毎日新聞カメラマンが来て取材して行ったって。
ボダ仲間、シンディとローラが毎日webに載ってた。 シンディママもね(*^-^)

「早起きは三文の得」って言うじゃない。 にゃーんでもっと早くカメラマン来てくれないのよ、ってジュリママと「そうだ、そうだ!」って話をしていたら、ジュリパパ、そしてうちの旦那も苦笑いしてました=^-^=

そんなこんなの1日でした。

                ジュリママより
               
【2011/02/15 23:15】 | Y公園 | コメント(4)
カルトナージュ
カルトナージュ・・・フランス額装の事を言うらしい。

ボタニカルアートをずーっとやっている友人に誘われ、世田谷の市民講座に行ったのがもう1年以上も前の事。
絵をたしなまない私は、そうそう作る必要も無いけれど、その時には是非とも作りたかったものがあった。
それがこの2点。

額装・エルダ 額装・ねる

このところ、お友達に12ヶ月のカレンダーをプレゼントしている。
カードと共にプレゼントしたプラスティックの透明なフレームが実に色気無く、味気も無い。
そんなプラスティックフレームなんだけど、これがなかなか手に入りにくい。
去年は結構ネットで探しまくった記憶がある。

はたと思った。 作ればいいんだって。

去年の夏、額装を教えてくれた友人がエルダハウスに来て、にわかカルチャー教室を開いて作った作品がこれ。
                 ボタコカードのフレーム
    (ボタコのポスターカードはおっくんママから貰ったもので、えらく気に入ってます、私)

これと同じようなもすこし、ちっちゃなフレームは昨年友人からプレゼントされたっけ。

早速、その友人に連絡して作り方の書いてあるプリントを貰う。

たまたま、その友人が伊東屋(銀座)でボタニカルアート関係の仕事がある、っていうんでそこに行って、材料の化粧紙やら厚紙も揃えた。
こういう材料購入、ってのも結構ワクワクするよね(*゚v゚*) どんな色にしようか、どんな柄にしようかって。

で、ジャーン!!出来上がったのがこれら。

           ジュリーちゃんへのプレゼントのフレーム

                     水色のフレーム

          今回作った3つ

正直、2つほどミスを犯した。 プロならすぐに分かっちゃうだろうけれど、誤魔化しちゃった(゚▽゚)v
機能としては問題なし、ってことで勘弁して貰おう!
でも、でも一人でよく出来ました!! (*'ー'*)

ネットショッピング大好きの私(っていうか外に行くのが好きじゃないのかも)、次回のフレーム用の材料を早速購入してしまいました。
【2011/02/13 21:11】 | 手作り色々DIY | コメント(2)
バラの剪定・誘引完了!!
冬になると

「あー・・・また大変な季節がやって来た」って思う。

5月の開花を思い描き、重い腰を上げる。

普段の手入れは皆が思うほど大変じゃないけれど、何が大変かって、怪我だらけになりながらの剪定・誘引。
どうも手袋は手先の感覚が鈍っちゃって、麻紐がうまく結べない私。

10日前にその剪定・誘引を終えたのだけれど、もう腐りかけてた枝を固定してたトレリスを交換することにしたんでまたまた誘引の作業を本日やり直しました。

       交換前  交換後
      

         違いが分かる?

可愛い鳥と葉っぱがついている金属製のものにしました。
これだったら枝が丸坊主の時でも寂しくないかな。
        誘引後1  誘引後2

4月の終わりごろから咲き始める、早咲きのスパニッシュビューティーを皮切りに今年も綺麗な花を見せてくれるのを楽しみに今日の作業を終えました(*゚v゚*)

さてさて今度は代々木のバラの植え替えだ(汗)
【2011/02/13 16:23】 | ガーデニング、草花 | コメント(4)
哀愁漂う後姿
                 とうたんとねるの後姿

何だか哀愁漂ってました・・・

って鎌倉、鳥一の鳥を焼いていただけだけど=*^-^*=

                 とうたん、鳥を焼く
続きを読む
【2011/02/12 19:59】 | ねる | コメント(2)
得した気分
その昔、ブログにもアップしたけれど、鎌倉・鶴岡八幡宮前にある加満久良(かまくら)という陶器やで購入した急須と湯呑みがとっても気に入ってる私。

              急須と湯呑み

自然釉で仕上がった備前焼。

この急須の蓋のころころっとした取っ手が何ヶ月か前に取れちゃった。
付け焼刃でアロンアルファなんか使って付けたけれど、やっぱりNG。
              取っ手の取れた蓋


1週間前、その破損した蓋を持って加満久良(かまくら)へ行きました。金継ぎで修理してもらおうと思って。
ところが、しろうとの修理でアロンアルファなんか使っちゃったものだから、もう金付けが出来ないんですって。
割れた面のギザギザがアロンアルファによって取れちゃうらしい。何でもそのギザギザが大切なんだとか。

でもでも・・・その後が凄い!!
お店の人が靴箱サイズの箱を取り出してきた。

なんと、急須の蓋が沢山入ってる。
このお店、この備前焼を沢山扱っていて、本体が破損して蓋だけが残った物も窯元から送ってもらってるんだって。
確かに、自分も陶芸やっているから、蓋ものに関してはそんなこともあるかもって思う。

一つ一つ、包み紙から出してくれてサイズあわせをしてくれた。何個目かにサイズがあったものが出てきたけれど、念の為に、と次に包み紙から出してくれたものは焼色もしっくり。

金継ぎ修理代と同じ1500円で手に入りました。ますます気に入っちゃったわ、このお店。(オーナーは店を愛するあまり饒舌になる時・・・過ぎる時・・・あり。でも色々お勉強が出来ます。奥様は話しやすくていい感じ。)


              新しい蓋


壊れた蓋はまたアロンアルファ付ければ役立つときがまた来るかもしれないし、何だかとっても得した気分!!(^^)ニコ       
【2011/02/11 17:36】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(2)
爪が折れてる・・・
今日の雪は積もりそう・・・

そんな今朝、いつもと同じように秋谷海岸に散歩に出た。

人はほとんど居ない。

あまりにも寒いんで、海に入らないような遊び「ゴーゴーゴー、止まれぇ!!」遊びをしてた。
(ってそんな遊び、Y公園仲間以外は知らないよねぇ・・・汗)

ふと、ねるの足を見ると
              爪から出血!!

ねるにもとうとう来たか、って思っちゃった。

っていうのもね、Y公園仲良しボーダーのローラやシンディも爪を傷めてる(シンディは最近その爪を抜いた、ローラは多分、そのままなんだと思う)。
そして、ボーイフレンド、ケアンテリアのおっくんも何ヶ月か前に痛めた爪、結局は2日前ほどに抜いた。
走り回る子はそういう危険もつきもの。

でも、どちらかというと急ブレーキをかけがちな子(ボールクレイジーな子・おっくんやローラがこれにあたる)やら、急な方向転換をしがちな子(シンディがこれにあたる)に爪のトラブルは多く見られてた。

どちらかというとねるは
        らっららんらん♪♪
と公園ではあんまり真面目に走らないんで、危険は少ないのでは?と踏んでた私。

結局、秋谷の浜辺でやっちゃったみたい・・・多分、立石に近いほうの砂利が多い浜の方で。

              爪拡大

血管が来ている先っぽあたりで横に割れたみたい。

とりあえずは消毒して、ヒビケアを塗っておいた。

爪が長くなれば心配はないのだろうけれど、先っぽがギザギザなんで気になるところ。

またひっかけて爪が裂けないようにしなきゃね。  
【2011/02/11 17:18】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(2)
私から離れられないらしい・・・
(写真は本文とは関係ありません=^-^=)

無くしたもの、半ば諦めかけてたものが出てきた経験って誰でもあるのかしら?

私はこれまでに3回ある。
どういうわけか全てが貴金属。

1回目なんかはもう見つかったこと自体が奇跡に近い。

    朝の公園ワン友  朝の公園ワン友2

                 
エルダが居た頃の、夏のある日、紛失しました。気付いたのは夜。

その日は朝の散歩から始まって、昼間のヤボ用、夕方の散歩、そして夏祭りの練習と1日中出歩いていて、どこで無くしたのやら当初は考えもつかず、本当に途方にくれました。

冷静に、冷静に・・・その日1日の事をよーく思い出してみると・・・そう、夕方の散歩の時に仲良しのゴールデンにY公園原宿門近くの芝生の上で飛びつかれてひっくり返った、そんな事を思い出しました。
なーんとなくピンと来たのよね。

その記憶に一縷の望みをかけ、朝、エルダと共に、前日夕方の散歩コースを忠実にたどりました。

そして、その現場あたり・・・Y公園をご存知の方なら、その見当をつけるのがいかに難しいか、分かって貰えると思うけれど・・・でちょい目を凝らしてみると、朝日があたり、キラッと光るものが芝生の中に微かに見える。

キラッと光るねじりっこかもしれないし(ねじりっこの銀色は結構キラッと光る・・・)缶のプルタブかもしれない。とにかく、あんまり期待しちゃいけないと思いながらも期待してそこに飛んで行きました。
なんと…ありました。ブレスレット。
私が見つけるのを待っていました!ってな感じでね。あの広ーい、広いY公園のそれも芝生の中に見つけた奇跡!私って凄すぎ!と思いながらも、神様に「ありがとう!!」って言っちゃいました。(私は実は無宗教ですσ(^_^;))


そして2回目。無くしたのを気付くのはやっぱり夜なのよね。

                朝日を浴びて


その日は整体にも行ってるし、相変わらずあちらこちらに出かけてた。
寝て施術を受けた整体が一番怪しい・・・ってフツー考える。

その整体院、大騒ぎして探してくれたけど、無かった

あー・・・もうダメかと思った翌日、朝散歩に出かけるときに向かった非常階段へ行く廊下で私を待っていてくれたピアス。

「あー・・・またまた神様ありがとう!!」

3回目は本当に最近の出来事。

               ワン友シンディ
       

その日はワン友のクッキング教室に出かけ、帰りは原宿ダイソーでプラプラし、夕方の散歩の後は夜に秋谷へ。
秋谷での入浴前に気付きました。

朝の散歩の時点ではしてなかったペンダント。それだけは確信があったの。

またまた、冷静に冷静にと自分に言い聞かせ、とりあえずは、クッキング教室のワン友の家へ朝の送信予約ということでのメール。すぐに結果が分からないだけにイライラ・・・

姉ちゃんが帰ってきた頃を見計らって(大抵は11時前後です、彼女、薄給なのに忙しい)電話。
出かける時に着替えをした寝室をチェックして貰う・・・が見つからない(ノ_・。)

まんじりともしない夜を過ごした。

そして朝、姉ちゃんから電話。
何だかいい報せのような気がする(普段、自分の方からはほとんど電話してこないし)。

「あったよ、とうたんの布団の上に」

「あー・・・ありがとう! またまた、神様。今晩のサッカーの決勝は心から楽しむことが出来ます。
絶対に日本が勝つでしょう!」

                夕方のY公園ワン友



やっぱり日本が勝ちました。

実は上の3つのアクセサリーは全てダンナがプレゼントしてくれたものです。

1回目、2回目は無くなった時は内緒にしてました(^▽^;)
そりゃ、そうでしょ・・・出なかったら、ずーっと黙ってたかもしれない。

でも、1回目のY公園での奇跡はどうしても話したくなっちゃってポロッと話しました∬´ー`∬

3回目は、無くなったと気付いた時、側にいたんで、すぐに分かっちゃいました。
なーんも言わなかったけれど、それだけにちょい罪の意識にかられ、めちゃ寒かったあの日の真夜中、車から玄関までを懐中電灯片手に探したりしてね。

最後、めでたし、めでたしとなった時、旦那に思わず言いました。

「絶対に見つかると思ってたんだ、今回も」
「私からどうしても私から離れたく無いんだって!」(何のこっちゃ?)

自分がビッグマウスと感じた瞬間でしたo(*^▽^*)o

にしても、本当に肝を冷やしたわ。
続きを読む
【2011/02/09 15:55】 | 独り言 | コメント(4)
風前の灯・・・
ボーダーコリーの顔の真ん中白い部分、ブレーズという。

エルダを飼っていた頃はこのブレーズが無いボーダーは何だかヘンテコリンだなぁ(失礼!)と思って見ていた。
顔も左右対称で、そんなのが正統な(ってボーダーにはそんなもんは無い!)ボーダーコリーだと無知ゆえ思っていた私。日本人はそういう整ったのが好きみたい。

ところがねるが我が家に来ることになったと決まったその時のねるの顔を見てちょい不安を感じた私。
どんな顔になっちゃうんだろ・・・この左右非対称の顔。

                最近のネル from Ban<br />san

今見るとこの上もなく可愛い(これこそ親ばか(*゚v゚*))のだけど、その当時は正直心底不安だった。

それでもちっちゃい時はまだ細いながらもブレーズがくっきりと白く出てる。 

じゃじゃじゃーん!と今の顔
               20110205のねる
                 目、ちっちゃ!

もう白いブレーズは途切れちゃってるし・・・(ある子にブレーズ途中ガブッとされてそこの貴重な白が無くなっちゃった)もう本当に風前の灯、ねるのブレーズ。

後1年経ったら完全なるガングロ女になりそう。 

まっ、いいか。

ボーダーコリーは何でもあり!だもんね。

今度、ハンスの「面ずれ倶楽部」ならぬ「ガングロ倶楽部」作ってもいいかも(^^)ニコ
(やまんばじゃぁ、NGだけど)                       
【2011/02/05 20:35】 | ねる | コメント(12)
節分・・・1年前の記事と多分変わりませんσ(^_^;)
                鬼のねる
 
まるで去年の豆まきを覚えているかのようで「鬼は外ぉ~~!!」「福は内ぃ~~!!」と掛け声をかけて豆をまこうとすると、ねるは大騒ぎ!
もう、豆を必死に追いかけて食べていました。
気管に入ったりしたら・・・などと今年はちょいと神経質になっていたんでほんの10粒ほどを1粒ずつ撒いただけでしたが。

外にはもう、たーくさんの豆を撒きました。もしかしたらバルコニーのフェンス飛び越えちゃうかしらん、って心配するほどねるは嬉しそうだったわ。

ところが・・・ね、鬼のお面。いざ、ねるに向けると逃げまくる。何だか怖いようで、すみっこに隠れようとしてる。
                 怖いよぉ!

何故か私がかぶっている時の方が安心するようで、お面だけを向けると怖がる。そんなねるに面白がって脅かしまくっちゃった節分の私でした。

去年同様、恵方巻きならぬ韓国海苔巻きを作って、今年の方角「南南東よりちょっと右」を向いて、1本かじりましたo(*^▽^*)o
                キンパ

今年も厄除け出来たかなぁ・・・
【2011/02/03 22:31】 | ねる | コメント(4)
犬を感じるブログ・Dog Actually
Dog Actually
7人のライターによって書かれるこのブログ、とっても人気があるよね。

たまにチェックしているけれど、興味深い記事が沢山アップされている。

私のレバークッキーもこのブログがヒントだったし、結構話題にも上る。下の記事はY公園ボーダーコリー仲間、シンディママが教えてくれた。 ねるにそっくりだって。

               180111_KleinerMuensterlaender1.jpg

これは西ドイツの猟犬クライナー・ミュンスターレンダー

本当にねるにクリソツ。      ねる

ボーダーコリーとは血のつながりは無いよう・・・にしても似てるワァ・・・

そして同じく、1000以上の言葉が分かるボーダーコリーの話もこのサイトで紹介されてた。

実はね、Y公園仲間にフランス人のトイプーママがいて、Japan Timesに載っていたBorder Collieの記事切抜きを1週間以上も前に貰っていた。
                Japan Times 記事

せっかく貰っていながら、ちょい脇に置いておいた。ちゃーんとじっくり見ようと思って。
ところが、Dog Actuallyに載っていたよ、って別のY公園のお友達が今日教えてくれた。

軟弱もんの私は、日本語の方に早速飛びつきました。

うーん、チンパンジーだったかではそんな実験もしていたけれど、凄い!

でも思ったね、人間次第なんだ、やっぱり、って。

比較してはいけないけれど、思い起こせばねるにはあまりじっくりと時間をかけてこういう遊びやった事が無かった。ちょい昔を思い出してこんな遊びをやってみるのも楽しいかも・・・ね(*^-^)
【2011/02/03 22:16】 | 独り言 | コメント(2)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。