エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
韓国ドラマを気取って
                 洗濯洗濯!!

久々、ねるが私の羽毛布団におねしょした(^▽^;)

人が忙しい時に限ってそんな事して足引っ張る。

何度もチッコされてなーんとなく嫌な感じになってきた私の羽毛布団。

韓国ドラマを真似て、ジーパンまくって♪♪足踏み足踏み♪♪

昨日の風で何度も竿から落ちたけれど、すっかり気持ちよくフワフワに乾きました(*^-^)

続きを読む
【2011/04/28 09:53】 | 独り言 | コメント(2)
嘆願メールとその後の福島の動物支援
Love&LightのYUURIさんの嘆願メールサイトよりの転載です。 

4/27の夜9時前頃から、福島県が警戒区域内に獣医師を含む調査チームを結成し、4/28-5/2の期間、区域内の動物の実態調査を行う旨、発表しました。調査団は屋外にいるペットで衰弱していれば保護するとの事。
 但し、屋内ペット・家畜に関しては救助・保護では無いようです。どうか皆さま、区域内全ての動物が救助される様、
 今後も引続きの救助要請にご協力をお願いします。畜産家の方のお気持ち、室内に残してきた方のお気持ち、お察し願います

 どうか、区域内の室内のペット・家畜動物達の救援救助 要請を 首相・環境省・福島県知事・原子力保安院、
 自衛隊・各マスコミ・メディアへ 其々が思う所へ、嘆願のメール・ファックスを送って下さい!
                (以上、YUURIさんのブログより)

***************

以下が産経ニュース記事です。

産経ニュース">4/27,23:51 産経ニュース

警戒区域内に取り残されたペット 環境省が現地調査へ2011.4.27 23:51 (1/2ページ)

 東京電力福島第1原子力発電所から半径20キロ以内の地域が「避難指示区域」から、立ち入ると罰則規定のある「警戒区域」に切り替わったことで、区域内に残された動物の保護が改めて問題となっている。環境省はペットの連れ出しを検討しているが、どの程度のペットが取り残されているのか実態を把握できていない。このため福島県は28日から5月2日まで、同省とともに現地調査を行う。(油原聡子)

 建物が崩れ、信号が停止した町を、首輪をつけたままの犬や猫が徘(はい)徊(かい)する。やせ細った体は骨が浮き上がり、車を見かけるとエサを求めるように近寄ってくる-。ペットの救出活動を行っていたNPOなどによると、警戒区域内では、残されたペットたちのこうした姿が目につくという。

 福島県によると、震災前の警戒区域9市町村の犬の登録数は約5700匹。現在、何匹が残されているのかは不明だ。

 当初は民間団体やNPOがボランティアでエサやりなどを行っていたが、22日から警戒区域に切り替わり、区域内に立ち入ると罰則が加えられることから、各団体も立ち入りに躊(ちゅう)躇(ちょ)。環境省や福島県には「何とかして助けてほしい」との電話やメールが殺到しているという

 富岡町では、庭のおりに残された2匹の犬のうち、体格の大きな1匹が生き残り、もう1匹は頭部だけが白骨化した状態で死んでいるのが確認された。共食いしたとみられる。飼い主の親族の女性(36)は「早く戻れると思い、エサと水は置いていったのだが…」と声を詰まらせる。。

*********

猫や犬、同居してた子達の共食い。
どう考えたらいいんだろう、って思います。

家畜としての牛・豚・馬は勿論だけど、ペットとして飼われている犬・猫のこの惨状、もっともっと伝えるべきなのかもしれないね。

写真を見て脳裏から離れない、そんな思いを今回の原発事故を人為的に大きくした全ての人たちにも与えたいと思ってしまう。

嘆願メール、少しは役立ってるのかもしれない。


【2011/04/28 09:24】 | 震災 | コメント(0)
骨骨、骨にご注意!
                 FDAポスター
              アメリカ食品医薬品局(FDA)のポスター

ドッグアクチュアリー(Dog Actually)の熱心な読者なら見覚えあるかなぁ?

何となくパラパラ見てたらこんなの発見。

当たり前って思ってる人もそうで無い人も、ちょい参考にするといいかも。

このブログ

ちなみに私の知り合いは骨をあげて、ワンの歯が割れて、治療費に8万円(だったかなぁ?とにかく高額!)掛かった、って言ってた。 治療したところも長い事持つわけでは無いようだし。

そういやぁ、ねるもちょいやばい事あったしね、2年前。
【2011/04/27 10:59】 | フード、おやつ | コメント(0)
10年前
コディのパパから写真を貰った。 10年前の写真が出てきたそうな。
             10年前の写真

自分でも誰?これ?って感じだった。

あっという間の10年だと思っていたけれど、時は容赦なく過ぎ去る。

時間て残酷だよね、って言ったら、日本語のつたないコディのパパは

「みーんな同じよ」って言ってた。

確かにそうだ、時は皆に公平に過ぎ行く。

10年前の自分と今の自分、自分では差が無いように思えても、「一昔」なんだ、やっぱり。

エルダを抱えて、コディのママと私は何を話をしてたんだろうか?

この頃の自分、どんな生活してたんだっけ?

この頃、口先では皺云々言ってたけれど、本気じゃなかったような気がする。

今じゃぁ・・・やばいよ、本当にo(*^▽^*)o
【2011/04/25 22:18】 | 独り言 | コメント(0)
PCの前にすわっていても出来ることがある!
22日本日より福島第一原発半径20キロ区域への立ち入りを禁止。

それにより残された犬猫家畜をレスキューしてくれていた団体が容易に立ち入ることが出来なくなりました。

現在Twitterでは嘆願メールを出そうという動きが広がってます。

         嘆願メールあて先詳細

パソコンの前で現状を嘆いている私を含めたみなさん、ちょいと動いてみませんか?

パソコンの前でも出来ることがある! (受け売りですが・・・汗)

              PC前に座るねる
     
続きを読む
【2011/04/22 23:09】 | 震災 | コメント(4)
サマータイムブルース
今更ながら話題になってる。

オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎


暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ、


※アルバム 「カバーズ」(1988.8.15 オリジナルLP発売予定→中止)収録
続きを読む
【2011/04/22 18:06】 | 震災 | コメント(2)
拡散求む! 福島南相馬郡犬猫レスキューへの支援物資
タオル集めて結局は今回の震災の現地では必要とされていないということで大阪の犬猫シェルターに他の物資と共に送った私だけれど、マイミクさんから昨日拡散希望の記事がアップされました。

まだまだ色々情報が飛び交いなかなか情報を汲み取る事が難しく歯車が合わないのが何とも歯がゆい。

福島南相馬郡の犬猫レスキューへの支援物資エルダのふるーいお友達のブログです。

                 南相馬の放置犬


今からでもまだ間に合います。

◆ケージ
◆フード
◆タオル
◆首輪
◆リード
◆フロントライン


よろしく!
【2011/04/20 09:15】 | 震災 | コメント(8)
新緑がまぶしい季節
桜の季節も終わり、いよいよ新緑の季節。
この頃のY公園は本当に素敵。
緑がまぶしい!

はずなんだけど・・・何故かいつもと違うように感じてしまうんだ。

時は容赦無く過ぎ行くし、季節も巡るんだ。
その事を、今年は心から感じてしまう。

            ほたるかずら

我が家のバルコニーの花も次々と開花がはじまる。
                       エリオプスデイジー
             バーベナ


色とりどりの花を咲かせてる。
            ブルーディジー

                    ピンクマーガレット

バラの蕾も日ごとに膨らんできてる。

一番に咲くのはどの子かな?
【2011/04/19 18:57】 | ガーデニング、草花 | コメント(4)
視線の先にあるものは
               視線の先にあるものは・・・

17日、Y公園ではワンワンカーニバルが開かれました。
今回は震災の後ということもあってギリギリまで開催を考えていたという開催関係者の話です。

特設コーナーでは宮城での避難所のワン達の様子も写真で紹介され、募金もしていました。

そんな中、このお気楽3匹はのびーるアイスに釘付け。

ジュリパパも本当に幸せそう・・・です。
                のびーるアイスとジュリパパ

「やっぱりジェラートの方が美味しい」と言いながらも、結構満足げに食べてました。

でね、この後、ねるにペロッとさせて・・・その後、ジュリちゃんにあげたらバクバクバクゥッ!!!
コーンごとジュリちゃんのお口に(^▽^;)

このときばかりはねるがとってもお上品に見えましたo(*^▽^*)o 許して!ジュリママ! カミングアウトしてしまった。

にしてもこの車のカバブのお店、何だかNYのベンダー(屋台)思い出しちゃったわ。

                Y公園カバブの屋台

ちっちゃな幸せをかみ締めた日曜日の出来事でした。
                  お気楽Y公園ボートリオ
                
【2011/04/18 18:32】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(0)
震災地以外への救援物資
母が先月22日から白内障の手術で10日ほど入院。
今時、白内障では入院はしないのだけれど、ちょい他にもチェック事項があったんで。

そして今回の震災でのタオル支援、他の話をしたら、協力したいとの話。

母のような昔の人間は新しいものが沢山あっても、今使用しているものがボロボロになるまで使い切る。

「新しいのがあるのだから変えればいいのに」って私なんかはいっつも思ってた。

そんな母の家にはタオルなんかは山のようにあるよう。

                     紅白花桃


老人ながらも何か震災の役に立つことをしたいと思っていた母。退院後に沢山のタオルを私の元に送ってくれた。

ところがそれが届いたのはほんの5日前。現地の必要支援物資(人間にしても動物にしても)色々問い合わせてみたけれど、

「タオルは沢山集まりました。」というものばかりσ(^_^;)
                    紅白花桃2


さーて、母の善意を無駄にしちゃならないと、ネット検索していたら、震災とは関係無い犬猫シェルターで様々な支援物資を求めていた。

震災で救済を待つ沢山の動物もいるけれど、そうじゃない日常でもそういう動物が沢山いたんだ、っていう当たり前の事、ほんのちょっと忘れてた。

あるツイートでもそんな事がつぶやかれてたっけ。

母のタオルに支援リストにあるもので私が準備できそうなものを付け加え、昨日送付しました。
                    バラの蕾も膨らんで

                   
バラの蕾も膨らんで来た。もうすぐ素敵な季節が来る。



                 
【2011/04/15 12:03】 | 震災 | コメント(2)
避難指示が出た時、何もってく?
状況によって全くちがうけれど、Y公園という広域避難所が隣接してる我が家ではそのあたり、妙な安心感がある。

でも、今回の震災で必ず出てくる「想定外」という言葉。
このあたりでの「想定外」事項、火事? マンション倒壊?
とにかく「想定外」だから考えられる以上のもの。

旦那と話をした。

まず何を持って逃げる? 時間が限られているっていう想定の元で。

ねるは勿論だけど、他には何が必要か?
「現金」かも、って話になった。

それ以外に、ねるのフード2回分位、とりあえずの飲料水、携帯(充電器含む)、そして何よりもかによりもド近眼の私に必要なコンタクトと眼鏡。もうそれだけでリュックは一杯になっちゃう。

寝室枕元には眼鏡と懐中電灯。
                懐中電灯と眼鏡

足元にはヘルメットとスニーカー、そしてリュック。(旦那は会社に居る事が多いんで持って行ったみたい)
                ヘルメットにスニーカー

ヘルメット、品切れのところが多いけれど、ここでは良心的な値段でまだ買える。

大昔、新潟地震後に父が家族全員に確か購入したけれど、まさかそんなものが必要になるとは夢にも思わず、引越しの時に廃棄してしまった。 今回もヘルメットまで必要ないだろうな、と思いながらも通っている歯医者さんにさえもあったんで購入を決意。

そして、。 これは阪神大震災を経験したクワイヤーのディレクター、ギラの口癖だった。今回もツイートしてた。裸足は危険が一杯!
「必ずは枕元に」って。
それ以降、私はずーっと置いてある。 


うちにはその昔から非常持ち出し袋というものも置いてある。
これも新潟地震の教訓からかな。
でもね、こんなものを背負って逃げたらねるなんて連れて行けない。
               避難袋の中身

                   寝袋に簡易更衣室

アウトドア派でも無いのに、寝袋に簡易更衣室(形状記憶のよくあるもの)

ずっと天袋にしまったままでいたのだけど、新潟中越の地震の時だったかに、中身を点検したら
なーんとオムツやらトレーニングパンツなんて出てきた。
どれだけ放置してたのやら・・・

それくらい自分には縁の無いものだと思っていたけれど点検くらいはしなければね。

でも、こんなものが役立つような状況にならないことを心から願うばかり。

              
【2011/04/15 09:48】 | 震災 | コメント(2)
過ぎてしまえば今は昔
「あなたの座右の銘は?」って聞かれると必ずこう答えてきた。
(っていうか「好きな言葉は?」って感じかな)

「過ぎてしまえば今は昔」って。

転勤族の実家だったから私は生まれてからずっと引越しの繰り返しだった。

幼い時は、大して悲しいとも思わなかったけれど、思春期はやっぱり違った。

高校1年の時、新潟から高崎への転校、これは本当にこたえた。

その時のバレーボール部活メンバーのチカちゃんがくれた湯のみ茶碗に書かれていたやなせたかしの詩と絵。
貰ったばかりの頃はあまり感じられなかったけれど、年とともにその言葉の深さを感ずるようになった。
             

       ほほえむことを忘れちゃいけない
       涙はひどくこぼれているが
       過ぎてしまえば今は昔

       おもいだしちゃいけない
       哀しいことを
                     散り際2


いい年してまだまだ大した悲しい経験も無い私だけど。
何か事があるといっつも頭に描いた。

「過ぎてしまえば今は昔」

この言葉が私の支え。

続きを読む
【2011/04/11 22:04】 | 独り言 | コメント(8)
全員集合!って難しい?
その昔、Y公園でボーダーのオフ会やった時なんて最高で20頭ちかくの記念撮影したよね。
もち、人間抜きで。

会うたび、集合写真を撮るのが楽しみだった。

なのにぃ・・・(^▽^;)

             とりあえず揃った

このショットに行き着くまでが大変。 でもでもねるたん、いい子でした。

シンディ(右端レッドボー)ママ曰く、レナアニスが動くからぁ。
でもでも、ジュリーパパ曰く(レナのパパです、左端スムーズボー)アニスが動くから・・・

それぞれ言い分ありで聞いてて笑っちゃいました(*^-^)

何せ証拠写真、その1、その2あります。 多分、アニス(左から2番目)のパパもレナが動くから・・・なーんて思ってたりしてo(*^▽^*)o

        証拠写真1  証拠写真2

残念なのはお空が灰色で桜が全然冴えなかったこと。 ソメイヨシノは本当に青空でこそ生える桜だね。

そして、その日の夕方、ここでもたった3匹だったのだけど、なかなか足並み揃わずσ(^_^;)

          コディ、スティ!!
                   ボクちん、やっぱりボールの魅力には勝てましぇーん!
          コディ、何処行くの?
                   ローラ(真ん中)ママが慌ててコディを追います。 
                   コディママは現在ヒマラヤトレッキング中。
                   パパさんが代わりにお散歩、なかなか制御しきれない!?

          やっと揃ったぁ!!
                   やっと揃いました。

でもでも・・・あっという間の出来事でした。
          あっという間


翌日久々コンデジ持って乗り込んだ私・・・
でもでも、綺麗な青空とはちょい程遠かった。

この集合写真も真ん中ダンディ(シェルティ)ママが抑えてなければ何処へ行くか分からないお坊ちゃまです(*'ー'*) 右端はアニカ姉ちゃん。
                 アニカにダンディ

そんなこんなでドタバタの全員集合写真。
今回結構ねるを見直した、私。待てるじゃん!!ってね。

毎年、桜の前で撮るのが楽しみな私。

                桜の前でも遊びはいつもとおんなじ!
                  桜の中でランランラン♪♪


にしても昔はねぇ・・・
           2003年にこれだけボーが勢揃い@代々木公園!
            んんん、もう!懐かしいわん!

            頑張ろうよぉ!!                 
続きを読む
【2011/04/11 20:56】 | ねる | コメント(0)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索