エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ちょっぴり幸せな気分が続いた日
          ワラワラボー

                ワラワラボー2

本当はこの後ろにレナちゃん(ボーダーコリー♀)がいたのに、カメラ用意してた時にどっかにすっ飛んでってしまったσ(^_^;) 本当にワラワラとボーに囲まれてた私。


そして↓の1枚、ねるが久々ご帰宅の兄ちゃんにアンヨに挟まれ、何故か幸せそうな顔してたんだ(*'ー'*)
                 兄ちゃんのアンヨに挟まれたねる
                    お見苦しいものを見せて失礼!

そう、ねるは兄ちゃんが大好き!
【2011/07/26 22:58】 | ボーダーコリー | コメント(0)
ちょっぴり幸せな気持ちになった日
今じゃちっとも珍しくは無いボーダーコリー。

でもね、15年前はちょい事情が違ってた。
何せ、初めて見たボーダーコリーがエルダだった、っていうY公園犬仲間がほとんどだったもの。

実はエルダが公園デビュー(ってその頃のY公園、犬の出入りはまかりならぬって時だったんだけど)した時、イギリス人の連れているボーダーコリーがいた。名前は・・・マイケルだったか・・・忘れた。白黒逆転してたその♂のボーダーコリー、本当に優秀な子だった。本国イギリスでは白黒逆転のボダコは実際のシープドッグとしては使いにくいそうで(色が関係するのかなぁ?)牧場にいたその子を貰い受けたって言ってた。

エルダを飼って試行錯誤してた時、JBCN(Japan Bordercollie Network)というネットの集まりに運良く巡り合えた。多分、シーラのHPから飛んで行ったんだと思う。

その立ち上げた中心メンバーの一人がシーラのパパさん。
あの頃、ボーダーコリーのHPっていったら、シーラのHPデイジーのHPが超有名で(ボダコの間で)私にとっては雲の上の人だった。

2000年、初めてのJBCNのオフ会が山梨の富士見パノラマで開かれた時、めちゃくちゃドキドキしながら参加したのを覚えている。
ほとんどの人がタープ広げている中、うちら家族だけがパラソル・・・今思えば笑えます。
                  JBCN オフ会2000年

そこでの司会者でありリーダーがシーラのパパさん。 

そして、JBCNのメーリングリストでのやり取りがついつい加熱したり炎上しそうになると、とっても冷静な言葉を投げかけてくれる人でもありました。 

そしてもう一人、JBCNで知り合ったメンバー、「無謀なボーダー3頭飼い」という枕詞で有名なクリママ。このママもJBCNではいっつも素敵な言葉を投げかけてくれていた。



前置き長くなりました。ここからが私のちょっぴり幸せ気分の出来事。

こんな二人に偶然会うことが出来たのです。

Y公園ボダコ仲間のアニカのママがフラダンスで出演する南太平洋芸術祭@駒沢公園での出来事。

ステージが始まる前にY公園仲間とフラフラしていたら、何とチャリに乗り、ハンスを連れているクリママがいるではありませんか。もうびっくり!
確かにクリママのホームグラウンドだって事は知っていたけれど、まさか会えるなんて思いもしなかった。
それでもクリママとは思い出した頃に連絡は取ってました。

そしてクリママと話をし「またねぇ!」って別れた後、同伴していたジュリママが息せき切って「クリママが話している人、シーラなんとか言ってるよ」って報告してくれた。

そこで、なーんとシーラパパwithジャウーに10年以上ぶりで再会。嬉しかったのは名前を覚えていてくれた事。
これってちょっとした感激、本当に。

シーラんちもあれからシーラんとこの子供、ジャウーとドラータで3頭飼いになっていた。でも残念なことにシーラは去年末に亡くなったんだ。

クリママんとこもエルダと同じ歳1997年生まれのクリスの子供、ニキーとハンスで3頭飼いだったんだけれど、同じく、ニキーも昨年亡くなった。こちらは逆縁だったんだけど。 

                   ジャウーとハンス

                 左・ハンス  右・ジャウー

                    モデルも大変!!
                 まだ撮るのぉ?いい加減にしてよぉって思うよね、フツー=^-^=   

シーラんとこもクリママんとこもドラマやCM、そして映画に出てるすっごい子達なんだ。

「犬の映画」、オムニバス形式のこの映画の中で「ねぇ、マリモ」っていう犬の一生を描いたレッドのボーダーの出たのを見たことあるかな?
このマリモが実はジャウーの兄弟のレッドのドラータだったんだ。
ドラータは♂だし、知ってる子・・・そう思って見たのに、映画館でしゃくりあげちゃった私。やられたねぇ・・・   

そんなこんなでアニカママのフラ・・・で思いかけない収穫あり。
本当にちょっぴり幸せ気分の私でした。            
           
【2011/07/25 16:30】 | ボーダーコリー | コメント(12)
コウガイヒル
今日は月一度のフラワーアレンジメントの日。

お花は好きだけど、全くの自己流で基礎の無い私。そう、花嫁修業など一切しなかったもので。

花の「常識」と言われる事を知りたいというのが始めたきっかけ。

たまたま、犬仲間であり子供の学校仲間であった友人の教室に入れてもらいました。
そろそろ3年目に突入かな・・・

この季節、切花はすぐにダメになってしまうということで今日はグリーンの寄植えでした。
                寄植え20110721

一番右端のアジアンタムをビニールの鉢から取り出した時に何やらゴソゴソ動くものが。

ミミズ!と思いきや、ハンマーシャークのようにあたまが金槌型。
            コウガイヒル

お花の先生が「それ、ヒル!」と教えてくれた。

ヒルと言えば「スタンドバイミー」の映画思い出しちゃう私。でも実物を見たことが無かった。
ちょい感激。

寄植え中こっそりツイートすると早速はるちゃんのママからの返信。
コウガイヒル」と言うんだと。

吸血では無い、肉食(ミミズ等)ということも教えてもらった。

この歳にしてまたまた新しい事知った喜び。ちょいオーバーだけどね。

そういう日、ってなーんとなく気分がいい(*'ー'*)
               
【2011/07/21 14:55】 | ガーデニング、草花 | コメント(8)
里帰り? な訳ないかぁ・・・
ねるの生家からカブトムシの幼虫を貰って成虫にして放してから(旅立ちpart2)
丸3年。

今日カブトムシのオスがエルダハウスに飛び込んできた。

          かぶさん1

               かぶさん2

このあたりでのカブトムシ、決して珍しいものではないのだろうけれど、エルダハウス周辺でカブトムシをみたのは5年目にして始めて。

だ・か・ら・なーんとなく「里帰り」して来たのかな、って、思いたい私でした。
【2011/07/16 20:53】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(6)
ちょい気に入ってます
       ちっこ禁止プレート

出来た!出来た!
焼き物の「ちっこ&う○ち禁止プレート」自画自賛ではあるけれど、結構気に入ってます(*^-^)

このボーダーの後姿、じつはranmarujirushiのあるくさんの絵のぱくり。
オリジナルはあるくさんところに居た蘭丸がモデルでしたが、この後姿はねる。
でも構図は・・・そう、あるくさんから頂いちゃいました。

写真にしても絵にしてもワンの後姿って絵になるよね。


同じ後姿です・・・シェルティのダンディ♂(2歳)はボダコにひっついて歩くのが大好き!
               

dandyとねる、二人は仲良し
続きを読む
【2011/07/13 23:41】 | 手作り色々DIY | コメント(15)
初心忘れるべからず!!
確か、初めて秋が瀬のハイパーフライト大会に出場した時の私のコメント、

「ねると楽しめればいい!!」

って書いたような気がする。

諸事情あり年に3回ほどのエントリーしか出来ない私たちだけれど、回を重ねるにつれ、その思いがちょいどこかへ押しやられてた。「楽しむ」っていう気持ち。

いわゆる「欲が出る」っていう奴。

いけん、いけん、100年早いと思いながらもこの「欲」っていう奴が私を横道に逸れさせる。

1ラウンド目、見事に初球から失敗(ねるじゃぁない、私!)3回ミスが続いた。

              戻らないもん!

多分(っていうか絶対)、ねるには私の気持ちが伝わっちゃったんだろうな。1投目で投げてしまった私だったから。その時点でもう帰りたい!って思っちゃってた私だもの。伝わっちゃったんだ。

4投目、ヘボなスローをやっとの事でキャッチしたねるだけど、ライン手前でディスクをポトンと落としたねる。

「ライン超さなきゃ、1ラウンド目0点だよぉ!」と心の中で思いながら必死にねるを呼び戻す私。↑

くわえてはやっぱり手前でポトン。それを何度か繰り返したねる。

非常に迷惑ではあったと思うけれど、時間を貰ってどうやらこうやらライン越えσ(^_^;)

くそ暑い(失礼!)のもあって、本当に煮詰まった。こんな暑い思いまでしてやるものなのかよ、ディスクなんて止めちゃえ、止めちゃえ、という悪魔の声さえ聞こえてくる。

水分沢山取って、お友達と話をしてようやく私もクールダウン・・・反省しました。

そしてねると「エイエイオーッ!!」の約束を交わし(手を合わせた)、2ラウンド目に臨んだ私たち。

               キャッチぃ!!

おーっ、会心のスロー!

と思った1投目。会長直々にラインズマンやっていて「フットフォールト」の宣言を受けてしまった(^▽^;)。
またまたやっちまった私。

ところが、戻ってきたねるの嬉しそうな顔。そう、ねるには関係ないんだ、フットフォールトなんて。

そこで思い出したんだ。

「ねると楽しむんだ!」って事。

笑顔と奇声(?)で迎えた私、ねるも本当に楽しそうにしてる。そう、楽しもう!

今回は今までエントリーした中でも最低の得点(2ラウンド計18点)だったけど得るものが沢山あった。
頭がガンガン痛くなるほどの暑さの中での大会だったけれど、今までに無く気持ちは爽やかに終った。

震災のチャリティーイベントの50メートル走にも参加。見てよ、この楽しそうな顔。

50メートル走

本当に

「犬を飼うって素敵」だね。             

             
続きを読む
【2011/07/06 00:33】 | ディスク | コメント(14)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索