エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
初めての湖
Y公園ボダコミニオフ会

ねるはいっつも海ばかり・・・湖は初めて。
ワンコでも感ずるんだろうか? 浮力。

「おっかしいなぁ? 今日は何となく浮きにくい!」なーんてね。

久々の中央道を走らせました。
途中の談合坂では埼玉からぶどう狩に向かうというボダコ連れの親子と遭遇。
アビーちゃん、1歳半だって。

いつものようにビミョーな距離をおきながらも、ねるはとっておきの笑顔!

           220120830いいお顔のねる
            遠くに見えるのがアビーちゃん(^^;)

私も一緒に水に浸かった・・・心地良かった、とても。

     20120830ねる
        もち泳ぎは大得意!ねる
               
               20120830ジュリー
                泳ぎ大好きジュリー、ヘロヘロになるまで泳ぐ

     20120830アニカ
        相変わらずライフジャケットが離せないアニカ姉ちゃん

               20120830レナ
                これ以上は岸を離れる事が出来ないレナ

      20120830ローラ
        泳ぎの楽しさに目覚めた(らしい)ローラ

ほんの一瞬成功した全員集合! そこの右端の黒白スムースの子! 表彰式だとしっかりカメラ目線でいーこしてるのに、なじぇ全員集合が出来ないのだ(^―^)

                20120830全員集合
                     20120830全員集合2


帰り、ワンコOKの西湖のカフェ(ちゅうか、ドライブインみたいな感じだった)にて昼食。

            20120830お疲れ!
           さすがのねるもちょいとお疲れ。

海と違ってべとべとせず始末も良くっていい感じ。残念ながら正面に見えるはずの富士山が雲に隠れて見えなかったけれど、満足満足の半日でした。
              心地良かったぁ!
           

  


続きを読む
【2012/08/30 21:50】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(10)
25歳の自分
思いもかけない便りが娘に届きました。
中1の時の担任からでした。

中1の終業式の日、先生はクラスの子達と約束をしたそうです。この子達が中1の時に書いた作文「中学生になって」と「25歳の私」を10年後に渡すという約束。

その約束を果たした先生の素晴らしい事、久々学園ドラマを見て感激したような気持ちになりました。

そして、娘の「25歳の私」の冒頭の文・・・
            私の25歳、多分アメリカにいます。

ちょい時期はずれているものの、おー・・・実行してるじゃん!

ただ、中1当時、姉ちゃんのなりたいもの、それは「イルカの調教師」でした。
小学生の時、伊豆でイルカに触れ、イルカの映画で思いを強くしたとか。

しかし、彼女の希望は中2あたりから、ヘアースタイリストになる、というものに変わりました。
                                            
そして、現在の姉ちゃんがあります。

          姉ちゃん、お仕事中


自分の小学校、中学校、そして高校の時のことを考えてみました。

美容師、英語関係の仕事(何でも良かった)、CA、イルカの調教師・・・
不思議なもので親子してダブっているものがある。
ただ、姉ちゃんのような確固たるものでは無かった。
ただ、漠然と、漠然と持つ夢。何だかねぇ・・・何と情けない私。

確かに英語関係のお仕事についたけれど、ものにもなっておらず・・・(--、)

そのあたり、わが娘ながらあっぱれと応援したくなります。

そしてその作文の最後、

もし、イルカの調教師になっていたならば、自分の力でショーを開き、人を楽しませ、感動させ、笑わせたい

と終わっていました。

人との関わりを既に考えていたとは・・・しょっ中ハラハラドキドキさせられている私だけれど、ちょい見直したりもして。この文を読んで姉ちゃん自身もびっくりはしていましたが(^―^)
    「えっ、私って凄い!」ってね。


先生の手紙の最後、

夢が変わったり、ひょっとしたら、とても厳しい現実に直面されている方へ。。。
この経済状況の中、とても大変な中、悩んだり、歯をくいしばって頑張っておられると思います。

それでも、必ず、道は開ける。  Dreams Come True!


先生の言葉を聞いて、何だかまた娘に「35歳の私」という作文を書かせたくなっちゃいました。

自分の希望が叶った職場だとは言え、悩み苦しんでいる様子をみるとまだまだ発展途上なのだろうな、と思います。 さぁて、姉ちゃんの35歳、どうなってるかしら?

楽しみにしてるよ、心から。
                姉ちゃんのイラスト
            このイラスト、本当にそっくり!



続きを読む
【2012/08/23 13:08】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(4)
語るにはまだまだデータ不足ですが・・・
知り合いのボダコ飼いの女の子が言ってたことが妙に気になって・・・
「アニカの足の裏、ちょっと変なんだよね・・・だから足が悪いのかもしれない」って。

その女の子んちのボダコの名前はアニカ(♀8歳)。ちょい前足のトラブル抱えてます。
そのアニカの足裏を見せてもらいました。

   アニカ足裏
        20120809アニカ

気付いたのはパッドとパッドの間隔が広いって事。だからパッドが小さく見える。毛の中にパッドがあるって感じ。
表から見ると、しゃもじ、またはコーギーのようなアンヨの形態。その昔ブログでアンヨの形のことをブログアップしたことがあったけれど。

お友達のジュリーにもお手伝いして貰った。ジュリーの足はめちゃおしゃもじ型のあんよ。やはり時々あんよを引きずる。後ろ足ではあるけれど、前足と後ろ足の関係ってすっごくあると思うんだ。
ジュリーちゃん、ひっくり返されるのが苦手なようで、同じ角度でしっかりとは撮れなかったもので顕著な形が分かりにくいかもしれないけれど、同じようにパッドとパッドの間隔がかなりあると肉眼では感じた。(どちらかというと右側のような感じ)

   ジュリー足裏
        20120810ジュリー


そしてねる、幸いな事に今までアンヨには大きなトラブル無し。
パッドとパッドの間隔もさほど無し。パッドの間に毛が生えてるっていう感じ。表から見たアンヨの形もしゃもじ型では無い。
   ねる足裏
        20120809ねる

これって色んなボダコの足裏見せてもらったら面白い結果が出そう・・・なーんてね。
たった3匹の比較だけど、何となく気になった足裏でした。





           

       
【2012/08/18 19:24】 | ボーダーコリー | コメント(4)
ねるの右耳、先割れスプーンに・・・覚書
帰省中の出来事でした。
ねるの右耳、お友達に噛まれて表と裏をそれぞれ2針ずつ縫いました。

         耳負傷1
               耳負傷2

聞いたところによると・・(久々にお絵かきしてみよ!)

         

逃げ場の無い、お店ドアに入ろうとしたところ、ちょい機嫌の悪かったチョコラブさんにガウッとやられ、その人の後ろにいたのに脇から前へ飛び出したその瞬間の出来事だったらしい。

慌てて引き離したとの事だけど、気付いたらお耳から血がダラダラ・・・結構出たそうです。

      

幸いな事にその店の2件隣がねるの通う獣医さん。そこに駆け込み処置してもらいました。

「チクチクするんじゃ全身麻酔かな?」と心配したのですが、フリーズしたねるは「いい子でした」と言われちゃうくらいカチンコチンに固まっていて部分麻酔でOK。

そうなんだ・・・ねるは痛い事された事があるわけでもないのに獣医さんの診療台の上ではいつもカチンコチン、だから

「大人しいねぇ」って先生に言われる。

あっ、そこの人、「プッ!!」なんて吹き出さないで! 本当なんだから(*^-^*)

そんな冗談も言えるくらいの軽いもので済んで本当に幸いでした。

万が一、相手の子を傷つけちゃったら・・・新潟から飛んで帰ってこなければならなかったかもしれません。
本当に、もう!!!だよね。

抜糸予定日は23日木曜日。 術後はブルブルすると2日ほどは血が飛び散っていました。結構血管の集中しているところだったらしい。

             安静なんだけどな・・・

            ご心配かけました(^^;)  元気です、とっても。
            安静にさせられていて、ちょい欲求不満!

(memo)
事故当日月曜日~水曜日までは抗生物質注射。
木曜日以降は7日分の抗生物質(バイトリル150 半錠/day)と消炎鎮痛剤(メタカム(Metacam)1錠/day)を処方される。

8月16日現在の体重 15.4kg


             
続きを読む
【2012/08/18 18:09】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(3)
BSフジ「うちのワンコ」に出たよ
って言ってもチョロッとだけどね。
ただ・・・私も出ちゃったんで・・・もっとバッチリ決めて公園に来るべきだったかと後で反省したり。

公園に行く時ってボダコ飼い主は綺麗にしてくる人は少ない!と勝手に決め付けてる私。でもまだ朝じゃなくって良かったかも。公園のブルーテントの人よりもひどい格好してる、ってのがうちらの口癖だからね。

夕方、いつものように散歩していた時に撮影クルーに声を掛けられた。深く考えもせず了承。
でも・・・

「特技は?」と聞かれて困った。 ここは海じゃないしね。
海だったらちょい自慢しちゃえる事もあるんだけどな、と思いながらもとりあえずはディスクやってみた。

今だから話すけれど、ねるってある一つのものへの執着ってあんまり無い。大きく大きく走る事と海以外はね。
ディスクの練習も私はもう、1回の散歩で5~6投。10回まではやらない!って決めてる。

『集中!集中!』

ところが、暑い中、撮影が「もっと、もっと」でねるもいい加減飽きてきた。

最後なんかはもう止めようよ、って感じでカメラの足元に伏せちゃうんだもん。
私としてはかなり焦りました。

でも気持ち的には分かる。ねるはべっつにTVなんかどうでもいいんだもん(^―^)

没になっちゃうかなぁ?と思ってたけれど、家に帰って録画していたものを見ていたらのっけとエンディングにちゃーんと出てた。

ただし・・・「ねる君」としてね(´∀`)ノ

私、これでもれっきとしたレディなんですけれど(ってねるは言ったかどうかは不明)。



続きを読む
【2012/08/06 10:30】 | ねる | コメント(10)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索