エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ボタン電池誤飲疑惑事件
夕食の後片付けが一段落下昨晩の出来事。

旦那が妙なものをつまみあげ「何だ、これ?」
            RIMG39581.jpg

手にしたものの何だかよく分からない・・・何かの残骸・・・

しばらくして旦那「あれじゃない、ほらあれ

長い間夫婦やってるとあれで分かってしまうんだ、何故か。

思わず、見つけた辺りを再度捜査。 見つかった、これが。
            RIMG39582.jpg

そう、TVCMで御馴染みのしゃべるキーホルダー、招き猫ダックの割腹残骸。

やばいよ、やばい。 ってことはあれはボタン電池。 眼鏡をかけてよーく見てみると、LR41って書かれてある( ̄ー ̄;)ゞ
            RIMG3962.jpg

取り敢えずボタン電池2個は残っているけれど、果たして何個入ってたのやら。
夜、ペットにつけるLEDライト、ペットブリンカーが確か同じ電池で4個ぐらい入ってる。
しゃべるんだから、同じぐらい入っていてもおかしくない(と大した根拠は無いのだけれど、シロウト考えで)
ネットで調べ、LR41のボタン電池がアルカリ電池であること。 誤飲して体内で中身が出てしまった場合、胃潰瘍等になるらしい事、とにかく小さいので体内で引っかかる可能性は低いらしい。

いずれにしても、招き猫ダックに入っていたボタン電池の数を調べる事が先決と考え、これをプレゼントしてくれた友人に電話。 保険代理店をやっている彼女の家には同じものが幸いにしてあったので本日朝、受け取った。        
           RIMG3966.jpg


さぁて、解剖しようと手にして、同封されていた説明書を見たら、
            RIMG3964.jpg

何と何と、ちゃんと個数が書いてあるじゃない。 2個って。

ホッだわ、心から。 もし3個以上だったら、多分医者に行ってレントゲンを撮って貰っていたと思う。

2歳前までは、それなりに盗み食いをやってたねる。みょうがの乗っかっている冷奴、築地の有名な卵焼き(横にフレッシュなホタテがあるにも関わらず)、ぬか床、自家製食べるラー油等種類は様々。

それ以降は、すぐ手が届くところに食べ物があってもそんなことはしなくなりちょい安心していた。 勿論、今回のおもちゃは食べ物では無いし、食べようとして破壊したものでは無い事は分かっている。

とにかく私の気の緩み以外の何物でも無かった今回の事件。 想像力にちょい欠けてた、と心から反省してます。

ねるを飼って今年で6年目・・・中だるみ、まさしくそうだった、本当に。 ごめんよ、ねる。 本当に何事も無くて良かった。 神様、ありがとう!

私のように面白いからと言って、電池の入っているおもちゃを犬に与えるよう真似は決してなさらぬ様・・・ってそんな事するの、私だけか(^^;)

お友達、みんなの元に福が訪れますように。

            [広告] VPS






【2012/09/27 23:59】 | ねる | コメント(5)
まだまだ暑いね
           20120918nellejumpblog.jpg


毎年7月終わりの恒例のボダコ合宿も今年は我が家の旦那の諸事情ありで9月にずれ込み、
夏休み終わっちゃってる、ってこともあったりで今回はうちうちで日帰りボダコ水泳合宿となりました。

相変わらずスパルタのジュリパパ。 今ひとつ水に対して臆病なレナ・・・       
     RIMG1533blog.jpg 必死です、レナ(;´ρ`)
      目がいっちゃってるもん・・・

      水が苦手という割にはやはり、ボダコのスムース。抵抗が少ないのか、まるでジェットフォイルのような猛スピードで岸に向かって行きます。 本当に水が苦手なの?って感じ。 ちょい体が斜める、独特の泳法。
     RIMG1501blog.jpg

      ジュリーは相変わらずのマイペース。 西湖と違って海水で、体への負担も少なそう。 西湖の時には結構へばってました。 やっぱり海水は浮きやすいんだね。
     RIMG15271blog.jpg    

      最年長アニカ8歳はやっぱりライフジャケットが離せない。 笑っちゃうのは無理やり沖に連れてはいくものの、ボードに向かってまっしぐらに泳いでいく。 ボードが自分にとってラクチンな物だって事をよーく認識してる(^^)v
      RIMG15181blog.jpg

気の置けない楽しい仲間と楽しい夏の終わりのひと時を過ごしました。


      
泳ぎなら私におまかせあれ!! ってねるが申しておりました。

気の置けない仲間なのですが・・・相変わらず、全員集合が(´ε`;)ウーン…  オイオイ、そこの君、のつくあなた。
      RIMG15411blog.jpg
      皆、水に濡れた後で毛がモハモハで可愛いよん!!



      

    
続きを読む
【2012/09/18 21:09】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(6)
ブロード・ウェイ・ミュージカル『ミリオン・ダラー・カルテット』
今年三度目の来日ブロード・ウェイ・ミュージカルを観に行きました。

もう、のっけから大失敗!

渋谷に今年出来た新名所「ヒカリエ」にある「シアター・オーブ」での上演だったのだけど何故か、東急文化村と思い込んでいた私。

姉ちゃん居ぬ間にと、部屋の模様替え等にいそしんでいた為、普段だったら開場30分前に行く人なのに、今日はチャリで10分の距離という事もあり、開場時間過ぎに着きました。

・・・ところが、東急文化村が何故か静か・・・( ̄ー ̄;ヤバッ!! そう、私の勘違いにようやく気付き慌ててヒカリエにチャリを飛ばした私。 開演までに15分・・・まぢやばーい!

渋谷の街はウィークディであっても結構混んでます。 思うようにはチャリは飛ばせない。

汗だくでシアター・オーブに入ったのは開演5分前。 かろうじてセーフ!!!

そんなプレリュードがあった本日の観劇。 それだけの事をして行ったかいがあったミュージカルでした。
             ミリオン・ダラー・カルテット1

正直、先日のブログにもアップしたように、なかなか自分が盛り上がるブロード・ウェイ・ミュージカルに巡り会えない事にちょいイラっとしていた私だったので、今回は全く期待もせずいたのですが・・・

一人で行ったその席は前から2列目・・・贅沢を言うと字幕が非常に見難い場所ではあったのですが臨場感満点! 出演者の汗、息遣い、全てを感ずる事が出来る席でした。

プレスリー・ロカビリー・ロックンロール・・・全てに興味のさほど無い私だけれど、最初からもう体がうずうずと動いちゃうし、最後にはもう立ってシェイクしちゃいました。 もち、アルコール抜きです。

一人で行ったのだけれど、一人で行ったという感じがせず、会場が一体になって楽しんだ、っていう感じ。
私よりも年齢層の高い方が半数を占めていたような気がします。 そんな人もみんな踊ってました。

本当に、本当に楽しかった。 やっと、『ジャージー・ボーイズ』に匹敵するブロード・ウェイ・ミュージカルに出会いました。 今でもまだその余韻に浸っています。 久々に楽しい!!と感じたひと時でした。

もう一度見てもいいと思ったけれど、残念ながら17日(祝日)でお終い。
でも、またいつかどこかで観る事があるでしょう。 NY、ブロードウェイであることを半分願って・・・
             ミリオン・ダラー・カルテット2
          カール・バーキンス役の彼がカメラ目線を送ってくれました(*^-^*)

*****************

この夏、立て続けに3つのブロードウェイミュージカルを見ました。

その1「シアター・オーブ」の杮落としの『ウェスト・サイド・ストーリー」。ストーリー中心のこのミュージカル、勿論、ダンスも1幕では圧巻部分もあるのですが、終わり方がちょい物足りない。 だから、ちょい不満も残って。 やっぱり、終わりよければ全て良し! ってのは本当かも、と思ったミュージカル。
                 ウェスト・サイド・ストーリー

その2 「東急文化村」での『カム・フライ・アウェイ』
フランク・シナトラのボーカルをバックに広げられるダンス中心のミュージカル。 ストーリーがあって無いような舞踏劇という感じ。 フランク・シナトラが生で歌っていたのなら最高に盛り上がるのだろうけれど、ダンスだけであっという間に終わってしまった・・・もち、生のオーケストラだったけれど、やっぱり物足りない。 ただ、菅の演奏は素晴らしかった!
                 カム・フライ・アウェイ1

その3 本日の『ミリオン・ダラー・カルテッド』
音楽中心のミュージカル、乗るよね、観客は。 日本人がここまでノリノリになるんだもの、凄い!
めちゃ、単純といえば単純なミュージカルなんだろうけれど。
年齢層に関係なく楽しめるって本当に素晴らしい。

                 




              

       
続きを読む
【2012/09/12 22:59】 | movie、drama、musical, etc. | コメント(2)
宝物 ボダコグッズ
            ボダコグッズ宝物


まだまだほんの一部、秋谷エルダハウスにも何個かあるし、車にも。

15年間で集めたその量、多いのか少ないのか・・・

私の好みをよく分かっている友人からも何個か貰ったしね。

            むしゃとねる

大昔に購入したトイザラスの実物大ぬいぐるみ。 今じゃ買えない貴重なもの。
ちっちゃい頃のねるに振り回されてちょい情けなくなってはいるけれど頑張ってます。

もし、ハワイやNYに行く機会のある犬好きの方、どうぞクリスマスショップを覗いてみてくださいな。

1年中、クリスマスのお店、本当に楽しい。 そのお店には必ずワンコのグッズがある。
そして必ずと言って良いほどボーダーコリーもいてくれる。

あー・・・また行ってみたいな。

              クリスマスショップにて購入

               名前書いて貰いました。
【2012/09/06 13:04】 | ボーダーコリー | コメント(0)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索