エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2016カレンダー
今年も残すところ今日を含め2日。
毎年この時期にはいつも大掃除は来年、暖かくなってからでいい!などとうそぶいて実行した試しが無かった私。
今年もやはり同じです。ただ、窓ガラスだけは何年か振りで拭きました。
喪中という事もあり自分の好きなように過ごせる年末ですが世の流れに取り残されているという不思議な感覚に襲われたりもします。これって今年だけの事なのだろうか…それとも今年からずっと続くものなのでしょうか。
そんな私ですが来年の予定はどんどん入って来ます。足掛け9年となる恒例のカレンダー作りをせねば、という気持ちはあるけれど冷静に出来るのかしらんという不安もあったりで。
当然、旦那の存在を無視する事が出来ない訳だから。
考えました。いっそ開きなおろうか。半分は旦那を取り入れるように敢えてしよう、と。


斎場で見て頂いた多くの写真も取り入れました。エルダも登場しています。大昔の写真も多々。若かったね、うちら。
不思議に、淡々と作業をする事が出来ました。
12インチ(30センチ強)四方の台紙を2枚一月に使用します。壁掛けカレンダーのサイズとして丁度いい感じになります。
作り終え、ほんのちょっぴりですが平和で幸せな気持ちになりました。
正直、まだまだ旦那が逝ってしまったという現実を受け入れては居ない私です。この思いはなかなか人に説明する事は出来ません。もしかしたらこの思いをずっと持ち続けて行くのかもしれません。
旦那のお気に入りの写真の一つです。葉山の海岸でのワンシーンでしょう。
【2015/12/30 04:01】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索