エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
秋谷エルダハウスにて
考えてみるとこのゴールデンウィーク、秋谷に来てからまともに人と話をした事が無かった。

    (まだ咲き始め。
     でも今迄のお手入れ不足がたたったのか今年は花数少ないかも。)
「毎年この時期この道を通るのを楽しみにしてます。」
「お手入れ大変ですね。」
猫の額程の場所に植えてあるバラのお手入れをしていると通りすがりの人が声掛けしてくれるそれに応える位。
強がり言ってるわけじゃ無いけれど不思議に寂しさは感じない。

                     (スパニッシュ ビューティ)
ねるにいっつも声掛けてるせいだろうね。
どうする?ねるが居なくなっちゃったら…
旦那も現役で働いていたからそうそう話をする夫婦でも無かったし。最期の2年半が一番話が出来た気がする。

               (マルティーヌ ギヨ)
夫婦だからって会話の無い夫婦も周りにはいる。 一人でいる寂しさより二人でいる寂しさって私には辛いだろう。

                (ミラベラ)
娘と住んではいるけれど娘の仕事もかなり不規則で、仕事が終わってからの友人との付き合いもありだろうし、なかなかまともに話す時間は無い。正に独居の気分の私。

      (クレマチス…名前?)

            (同じくクレマチス…盛りを過ぎてます)
ねるが居なかったらどうだったんだろ、私。
呑んだくれて口角も下がって歳以上に老けこんじゃってるのかも。
ねるに感謝だわ、本当に。
これからもよろしくだよ、ねる。
続きを読む
【2016/05/09 09:16】 | 独り言 | コメント(0)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索