エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2度目の台北  pt.3  最終日
思いの外、腫れてなかった私の足。
このままでも平気かも…
本日帰国日。
朝からまたまたねぇちゃん検索。

『今度こそは!』
と期待しチェックアウト後、日本人向け台湾料理屋・青葉に向かう。

全てが美味しかった。
特に、カラスミチャーハン。いけました。
冷静に考えて見た…何が違うのだろう…結局あの独特の味、匂い、NYでもシンガポールでも中華街に行くとプーンとしてくるあの香り、八角が強すぎるとうちら母娘は、ダメなのかもという結論に達しました。
ここ青葉はそれがかなり抑えられています。
昨日は消炎鎮痛剤を飲んで、飲めなかったからビールも飲めたし。
でも、結局のところのお会計は14000円。
それを聞くと、また印象は変わってくる。その値段のランチだったら美味しくなきゃ!ね。
導き出した結論、日本の食事は本当に美味しい!という事。
日本のイタリアン、中華、フレンチ、タイ、ベトナム料理、どれもこれも美味しいと思う。安けりゃ安いなりに、高けりゃ当然。
昔からそうは言われていたし、旦那からもいつもそう聞かされていたけれど、改めて実感しました、恥ずかしながら。
今回、観光は全く無しの食べる事が目的の旅行だったのでなおの事、それを強く感じたのかもしれません。
その後、夜市で有名な昼の士林へ。夜の準備が始まる頃。豚の足やら鶏さんがぶら下がってる💦

負傷してない足をマッサージして貰ったのが台湾母娘旅の〆となりました。

士林の映画館
さてさて、帰国翌日整形外科に行って見ました。
あー、やっちまいました。第五中足骨基部骨折だとか…ギブスはめられました。
『今シーズン、スノーシュー出来ますかねぇ?』
『痛みは早くに無くなります。カンジキばきの足の動きは上下の動きなので平気。ねじる動きは危険です。だから出来るでしょう。』
と、とても優しく言って下さいました。
骨折だと宣言された後にそんな事を聞くおばさん、先生も呆れられたと思います。
そんなこんなでしばらく静かにしてます、私。
もち、散歩は頑張ります💦

ったくかぁたんたら!!!
                     The end.
【2017/01/07 13:19】 | 未分類 | コメント(0)
2度目の台北  pt.2
よく寝た2日目の朝、行列が出来るという店に向かう。昨日からずっとバス使用。
今時のネット検索は本当に便利。空港で借りたモバイルwifiも大活躍。台湾キャンペーンをやっていて何と今回全て合わせて1530円。
格安でした。

でも悲劇はこの朝起こりました。
ホテル前、通り向こうにあるバス停に向かってる最中に、姉ちゃんの声、
「もう直ぐ来る! 走れ!(と言ったかどうかは定かでは無い)」
そこはとても真面目な私の事、走りました。
無念にも歩道にある段差に気付かず…( ;  ; )
                  
悔しいのと記念?にとの複雑な思いで後から現場写真を撮っておきました。(忠孝敦化、スウォッチ前…一生忘れ無さそう)
グリッ!!と音がしたような気がします。その場に崩れ落ち、優しい地元の人は気遣ってくれました…ねぇちゃんは笑ってます。
そんなところで何してんのよ!的にね。
さぁて、私、人の目も気になるし、取り敢えずはシュッと(自分ではそのつもり)立ちました。
うーん、やばいかなぁ…でも何とか歩けます。時間が経ち、足首の痛みは無くなりました。足首は無事だわ…
取り敢えずはバスに乗り、目的地で降りたところにあった小さな薬局に立ち寄りました。
紙に『冷湿布、包帯』と書き店主に見せその店で処置をさせて貰いました。店主、新聞読んでるフリしてたけれどかなり焦っていたと思います。
日本人がいきなり飛び込んで靴脱いでバンデージしてるんですもの。
でも静かに放っておいてくれ、するがままにさせてくれた事に感謝。 それこそ心から
『謝、謝(シェ シェ)』でした。
阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)、行列の出来る朝食屋です。

通りから2階の店までなや長蛇の列。日本では決してやらないそれも傷付いた私ですが30分ほど頑張りました。

甘い…ねぇちゃん頑張って、スマホの写真を見て評判のものをオーダーしたはずですが…うちらにはダメだったかも。
まぁ、評判の朝食屋に入ったという事で満足する事にします。
昼食は台湾料理からは離れ、こんなところに行って見ました。ベジカフェ…

               
見た目はとても美味しそう…味付けがちょいと薄い。身体のためにはいいのかも、ね。
足の事もあり、この後はレンタルチャリを利用する事にしました。

直ぐに借りれば良かった…楽チン!
電チャリではないけれど、ビッコ引いて歩くよりはずっと楽。
                
今まで馬鹿にしていた台湾土産、パイナップルケーキですが、今回、何故か俄然買いたいという思いがあり評判の微熱山丘(サニーヒル)に向かいました。(青山にも進出して来たそうです)
とても綺麗なお店。店に入ると直ぐにテーブルに通され、丸々一個のパイナップルケーキとお茶が振舞われます。

美味しい!!!
もしかしたら台湾に来て初めて美味しい!と思ったものだったかも。
2箱購入!

可愛い袋付き。
東京で買えるとはいえもっと買ってくれば良かった…

この特許も取ったという台湾の茶こし付き水筒を求めてまた放浪。結局のところ、有名なお茶屋さんと空港に置いてありました。
(アマゾンでも購入出来るらしい)

ねぇちゃんもお土産沢山購入!
さてさて、口数も少なくなった母と娘。ホテル近くの24時間営業の飲茶屋に入り、その後、ホテルのベッドに転げこみました。

あまり美しくはありませんが、
『頑張ったね、私の右脚』
明日今より腫れませんように、今晩も良く眠れますように。
                             To be cont'd…..
【2017/01/07 12:14】 | 未分類 | コメント(0)
2度目の台北  pt.1
NYに居る娘を訪ねるとか倒れた旦那の元、スコットランドへ一緒に、というのはあったけれど、まともな友梨との海外旅行はこれが初めて。
私以上に自由人の娘。非合理的な事は大嫌い。全て時間の無駄と考えている風でもある。

台湾に行った事のない娘の希望で台北に。私はママ友と4、5年前に行っている。
値段を抑えるためにツアーを利用。フリープランではあったけれど、たまたまホテルまでの送迎付き。途中、免税店に寄るのも致し方ないかな、と考えていた私。ホテル到着まで3時間ちょい掛かるらしい。

それを甘んじて受け入れる私とは大違いの娘、断って自力で行こう!と迎えに来ていたガイドにその旨躊躇無く伝え、さっさと地下鉄に向かう。
チャージ出来るイージーカードもサッサと購入。バスにも使えるらしい。

何と、空港からホテルまでは地下鉄で3、4駅ほどの距離。あっという間だった。
取り敢えず娘のチョイスは正解!と認めざるを得ない。
この日のスケジュールはモリモリ。
皮の薄い小龍包の、店に行き昼食を取り、全身マッサージを受けた後に、名物の台湾洗髪。

                                 名月湯包にて

                          小林髪廊 台湾式シャンプー        
 遅めの夕食はまたまた台湾料理梨園にて。  
昼間と同じようなものを食べあちらこちらをフラフラしてヘロヘロになりホテルに辿り着きました。
本日の歩数。29000歩越え!

絶対に食べられない…

流石南国! 

 
この翌日、まさかあんな事が起ころうとは…
                             To be cont'd......
            
                  
【2017/01/06 10:37】 | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索