FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ねるの肝臓 覚書
毎年この時期、フィラリアの血液検査チェックのついでに健康診断をして貰っている。

(今朝のねる)

腎臓と肝臓にちょい不安があるものの、本犬いたって元気で食欲もあり、私もさほど心配はしていなかった。
2、3日後病院からの電話。検査結果が悪かろうが良かろうが、ねるの先生はいつも結果連絡を電話でくれるので心配はしなかった…のだけれど今回の肝臓の数値を聞いて超びっくり。なんとALTの値が1000越え。
いくら高めのねるとはいえ、ちょいびっくり。
体重減少、今まで14キロ前後だったのが12キロ後半になっていたのももしかしたら悪い兆しだったのかも…
何れにしても肝臓に特化した検査をするという事で水曜日の予定は急遽キャンセル。
このところ立て続けにお友達ワンコが亡くなっている事(突然死)もあり私の心臓はマックスにドキドキ、、
連絡もらった時は外だったのだけれど私の顔色が変わったのが分かったようで
『ご両親に何かあったの?』なんて聞かれたり。
周りには脾臓やら胆嚢摘出した子も何匹かいる。今もその子達は元気。
でももし肝臓に腫瘍、なんて事だと、覚悟しなきゃだなぁ…
思わず思わせぶりなSNS投稿までしてしまった。

昨年はあまりにも水を欲しがるのでクッシング症候群のチェックをしたりと…
肝臓の炎症を抑える薬が日に2回という事でネフガードを中止していたらてきめんに腎臓の値が跳ね上がった。
何れにしてもエコー結果では問題ないようで血液検査も総合的に見ると(他数値)まだしばらく様子を見ていても良いらしいので取り敢えずは一安心。
ただ、予防注射、ワクチンは肝臓数値が落ち着くまでは打つのをやめておく事にした。
お年の割には元気なねるだけれどやっぱりシニアなんだね。
かぁたんとゆっくりゆっくり体労って歳を重ねなきゃね。
因みに本日の体重は13.75kg
順調に元に戻ってます、、
【2019/04/25 15:48】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索