エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
役立ったのはいいけれど・・・
                       ペンチ
まさかね、まさかこれが役立つとは本当に思わなかった。

今朝の出来事です。

今日は1週間の始まり。いっつもだったら、朝はバタバタもんで秋谷から東京へ向かいます。
とうたんは出社、でもって私とねるはとうたんを落としたら帰宅。

なんで、普段は月曜日の朝はねるのお散歩は無し。

でもね、昨晩「明日は昼ごろ行くから」って・・・ってことで朝は海岸へ行きました。

ほとんど人の居ない浜でねるとディスクをやってると・・・
ねるの戻り方が変・・・見ると(--;)何やら糸を引きずってる・・・・
よーく見ると、釣針!!・゜゜・(/。\)・゜゜・.アンヨに刺さってる。

今日は結構マヂなんで絵も描けず。

すっごく、すっごく遠慮がちに「キューン」って泣いてるねる。
思わず、抱きしめて動かないようにしてから大声上げました。

「○○さ~~ん、○○さ~~ん!!!!!!!ヘールプ!!!」多分、10回くらい大声で呼んだ。私の声って本当に大きいんだ。

彼はこの浜のワンの守り神。お助けマン。

それから彼のER。
私一人じゃ、返しの針のついてる針をねるのアンヨからは抜く事出来なかった。
本当に感謝感謝。
すこーしだけ、ピクッとはしてたものの、あっという間の処置だったからその後、ねるはまたまた遊びモードに入った。
オイオイ!って感じだけれど、元気で何より。

                      針これが犯人!!!


秋谷の浜で遊ばせるってことで、私のお散歩バッグの中には上のペンチと共に、こんなのも入ってる。
                        救急セット
イソジン消毒液に化膿止めの軟膏。
イソジンっていうと「うがい薬?」って聞く人いるんだけれど、違うんだなぁ・・・
マキロンよりも強力な消毒薬。
ほら、よーくドラマなんかの手術場面では手術する場所に茶色のものを最初に塗ってるでしょう?あれがイソジン。

こんなものを何故持ってるのかってよく人に聞かれるけれど、あれもこれも全て我が家の人間の子が学ばせてくれたもの。

怪我の耐えないわが子達との散歩でいっつも持ち歩いていたものが保険証消毒薬
そして、釣りに行った時にわが子がお友達の人間を釣っちゃって・・・(--;)本当に大変だった事があったんで(返しの針・・・釣りをする人なら分かるでしょう??)それ以来、そんな状況に陥りそうな場所にはペンチ持参。浜もヤバイもんね。

そんな我が子達に感謝すべきかどうかはともかく、今朝は○○さん(スノウパパ)と救急セットのおかげで大した事にもならずに済んだねるでした。

人間の我が子が怪我するのも切ないけれど、それでもギャーギャーと泣いて主張するでしょ?
なのに、ねるは本当にちっちゃな声で「キュン」だもん。
そんな声を聞いちゃうと切なくなっちゃうわ。

十分に注意して浜を点検したつもりだったけれどね・・・ごめんね、ねる。

でもって、スノウのパパ、本当にアリガトさんでした!旦那だったらあたふたもんでした、ちっちゃい怪我でも目をそむけて正視出来ない小心ものだもん(^_-)-☆
                          ねんねのねる

【2009/04/13 21:14】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(16)
<<今からそんなんでどうするの? | ホーム | 見上げて!今晩の月>>
コメント
やだ~っ!
そんなものに捕まっちゃったの?
ねるちゃん、大丈夫?

そうですね。
浜はいろいろ落ちていますものね。
人間だって気をつけなくては(素足の時は)。

野生動物たちはペンチも持っていないから
ほんとに大変なことよね。

いずれにしても、お大事に!!
【2009/04/14 06:03】 URL | クリまま #MCkZosa2[ 編集]
ホントに怖い
考えただけでもゾッとするね。マルコも前に岩場で泳いでいたらビニールの
紐に絡まって大変な目にあったことがあります。怖い怖い!
救急グッズは必要ですね。私の場合は+老眼鏡かな?(笑)

久留和の駐車場8月いっぱいで閉鎖になっちゃうんだ・・・
そうしたらあそこもねぇ・・。マルコも年だし考えちゃうよ。

【2009/04/14 11:06】 URL | #-[ 編集]
その後如何ですか?
いつもお邪魔すると気をつけてねって言われていた事が
ほんとに起きてしまったのです(--;)

子供ではないけど、救急の薬を持って出かけるのに越した事は
無いと実感しました。
うちなんてぼっちゃま、突拍子もないことしでかしそうだから
尚更のこと!

お大事にして下さい。
【2009/04/14 13:10】 URL | トムママ #X6AIgIjQ[ 編集]
ぎゃっ!
大変だったんですね お大事に
まるで獲物とりの罠につかまったみたいv-40
v-100お助けマンが近くてほんと良かったですね~
【2009/04/14 15:22】 URL | ジュリパパ&ママ #X/40ea/c[ 編集]
クリままへ
そうなの、捕まっちゃいました。
でも本当に大事にならなくって良かったわ。

野生動物は本当に厳しいよね・・・TVでも色々やってて、「助けてやればいいのに!」って思うこともしばしば。でも人為的な手助けは自然の法則にそむく行為らしい。

良かった!ねるが野性動物じゃぁ無くって、って本犬思ってるかしらん???(*^-^)
【2009/04/14 16:14】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
maruパパへ
えっ・・・しまっちゃうの?

湘南ボーイとしては困っちゃうじゃない。是非是非ほかを当たらねば。
kanon(ボギーとルーキー)のパパ&ママは本当にmaruパパんち近くに家借りたよ。

それにしてもビニール紐なんてこわーい!!
【2009/04/14 16:17】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
トムママへ
元気なぼっちゃまで本当に良かったわ。
元気なお嬢も嬉しいわ。

本当に今回は備えあれば憂いなしでした。

でも、↑maruパパが言うように、私もそれにシニアグラス(老眼鏡とは言わない!)が必要(;へ:)
【2009/04/14 16:19】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
ジュリママへ
本当にそう・・・

見知らぬところだったら、獣医さんを探して獣医さんの開くのを待って行かなきゃならなかったかもしれない。

やっぱり頼りになるのはお友達だね。
【2009/04/14 16:20】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]

昔、実家にいた犬を、釣りをする人と一緒に川に連れて行きました。
その人が魚を釣り上げたとたん、我が家の犬が魚をパクッ!!
口に釣り針がささり、なかなかとれずに大変でした。。

色々やらかしてくれたハチャメチャな犬でした(チャーのお母さん犬です)。
【2009/04/15 15:10】 URL | char-mama #-[ 編集]
大事にいたらなくてよかったね
じゃあ、うちもあそこで怪我したときは大声で叫んでみるね(笑)

ちなみにイソジンの話。
信じられないような事実ですが、破傷風で亡くなったわんこがいます。
(傷はわからなかったけど、どこかでした怪我がもとだったよう)
破傷風を防ぐには、過酸化水素の消毒薬(オキシドール)でないと
効かないのです。イソジンつけただけでは大丈夫というだけでは全てが
防げるわけではないので、念のため。(破傷風にはまずは傷口をよく
洗い流すことで防げるようです)

KENTAの破傷風日記
http://blogs.yahoo.co.jp/kawaiikoko

まさかうちのこが、というのはKENTA君ちも同じだったと思います。
これから海、山、川に行かれるワンさんも、そういうこともあるんだ、
ということを頭の片隅にしまっておいてくだけでも予防につながります。
ちょっと脱線&固い文章になってしまいました。ゴメンねm(__)m
【2009/04/16 15:36】 URL | yubi #7cYA8bXw[ 編集]
エルダママ、お先に
yubiさん、為になるお話し、有難うございました。
ワン達は裸足で歩いているんだから、いつ、何時、変なものを
踏むとも限らないですよね。
救急箱を見直さないと!!
【2009/04/16 20:42】 URL | トムママ #X6AIgIjQ[ 編集]
yubiしゃんへ
kenta君のブログを読む前にyubiしゃんの書き込み見て早速オキシドール購入してきた・・・で、今ゆっくりと(まだ全部では無いけれど)kenta君のブログを読み始めてる。
人間にある病気は全てワンにあるとは分かっていたけれど・・・
人間は大きな怪我をするとその時に破傷風のワクチンを打つよね。ってのも自分がいつ破傷風の予防接種をしたかなんて覚えていないのが通常だから。

本当に怖い、破傷風。

かと言って、オキシドールの乱用もまずそうだし・・・
とにかく、怪我したらまずは水洗いなんだぁ・・・そういやぁ、Y子さん、傍らで言ってたね。

何だか不安になってきた。
ワンの破傷風のワクチンもあるって書いてあったけれど、どれくらいのワンがそのワクチン接種をしてるんだろうか・・・

ワン友とは破傷風の話ってしたことなかった。

情報ありがとさんです。
【2009/04/16 21:05】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
チャーママへ
笑っちゃいけないけれど、やっぱり笑っちゃったよ。

でも、痛かったろうねぇ。

ハチャメチャ・・・まるで我が子の話を聞いているようだよ(*^-^)
【2009/04/16 21:07】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
トムままへ
まさに「まさかうちの子が・・・」

でも、そのまさかって本当にあちらこちらに転がってる。

そのまさかにトムままも私も現に遭遇してるわけだもん。

でも・・・どうやって気をつけたらいいんだろうって思うよ。
鍵をかけた部屋に閉じ込めておくわけにもいかないし・・・(;へ:)
【2009/04/16 21:10】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
とんだことで・・・
さぞかしびっくりしたでしょう、ママもねるも。
やっぱり浜辺は気をつけなくちゃいけないわね!
私もねるママを見習って、救急キット用意しておこう。

一応、地元の動物病院の地図は2件くらい頭に入れてあるんだけど、その頼りになるお助けマン 是非紹介してください!
【2009/04/17 15:01】 URL | カノンママ #QwXsIOa2[ 編集]
カノンママへ
あの浜では知らぬ人はいないってほど有名な人?だよん。
喜んで紹介しまーす。
病院も紹介してくれる。

逗子あたりには腫瘍や股関節で有名な先生もいるみたいだしね。
【2009/04/17 22:12】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索