エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
あるボーダー
(写真は本文とは関係ありません)

今日初めて会ったボーダーの女の子。           
名前は仮にMちゃんとしておきます。
                  走り回るボーダーたち

ボーダー特有の走り方や動き方が全く見られない・・・本当に不思議なくらい静かな子。
と最初は考えました。 表情もあまり無い。

初めて会う子、ってこともあってねるの出方も目が離せなかったので近くに寄って飼い主と思しき人とお話をしました。
                  くつろぐボーダーたち

聞くところによると連れてきた方のお隣で飼われているボーダーだそうです。
年齢は不詳。 でも歯がまだまだ綺麗なんで3~4歳というところかしらん。

普段はずっと外につながれっぱなしになっていて(外飼い)、チコもンチも回りにしっ放しなのだそうです。 夏場はくさくてたまらないそうです。

今日は見かねて自分のところの犬と(ボーダーではありません。 小型犬ですが、Mちゃんよりもよっぽど動き回って遊んでます)一緒に公園に連れて来たとのこと。

それまではそのMちゃんの走る(というか歩く・・・走り方を知らない)姿を見て笑っていた私でしたがその話を聞いて笑えなくなりました。

そう、多分・・・Mちゃんは本当に走り方を知らないのです。

あのおぼつかない歩みは筋肉がほとんど無い?せいのよう・・・

実の飼い主さんはかなりの老人のようで、Mちゃんを飼う前にもラブラドールを飼っていたのだとか。
やはり外につなげっぱなしの飼育だったそうで、かなりの短命だったとのこと。確かその前はシベリアン・ハスキーって言ってた様な。 まるで犬の流行を追っている飼い主さん。
ちっちゃい犬は嫌いなんですって。(意味が分かりません)

同じボーダーコリーに生まれて来て、このような状況にある子。それも手放されたというような状況ではなく、きちんとした(?)飼い主がいるのに・・・その飼い主さんは飼い主さんなりに愛してるって言うのかもしれないけれど・・・私からは決してそうは思えない。

昨日のNHK「クローズアップ現代」での犬たちでは無いけれど、扱う人間、飼う人間によってここまで犬生が違ってくるとは・・・

帰りしな、Mちゃんのお隣さんに声を掛け「また連れてきてください」って言ったものの、それ以外何も出来ない自分がちょい情けなかったりで。

                     幸せなボーダーコリーたち

                
【2009/08/06 23:02】 | Y公園ボーダーコリー | コメント(2)
<<迷子のメイちゃん情報 | ホーム | 夏合宿>>
コメント
私も見ました。
あの番組。

目を覆いたくなるような・・・。
でも、現実。
こんなウサギ小屋でもあんた達は幸せだね。と犬たちを見て、
これが壊れないようにママはがんばるからね。と言ってみた。
守れるといいな、この約束。
【2009/08/07 09:12】 URL | クリまま #MCkZosa2[ 編集]
クリままへ
クリままだったら絶対に守るに決まってるよ。

正直、クローズアップ現代を見て、今まで民放で取り上げていたと同じような形だったのでそういう番組をしょっちゅう見ている私としてはちょい食い足りなかったの。

でも、あの時間帯、NHKが30分丸々その特集をした、ってことではより多くの人がまたこういう事実に触れたってことで評価すべきなんだろうな、って後で考えました。

と言いながらも、ボーの姿を見つけ、もうそれだけでたまらなくなっちゃった私。
【2009/08/07 22:14】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索