エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
お茶も好き好き・・・台湾烏龍茶
昨年暮れ、女4人で香港に訪れた際、ガイドから紹介された薔薇茶というのが結構気に入って、毎日のように飲んでた私。 その薔薇茶が切れた後はネットで検索。 壷中天というお店から、似たようなものを取り寄せてた。

後で知ったこと、その店、鎌倉のお気に入りの鶏肉屋、鳥一の近くにある。
送料払って購入して馬鹿みたい!!なんて思ってた。

そんな店で旦那がどういう訳か私が今回台湾に行く前に烏龍茶を購入。 50g1500円。
結構いい値段だよね。

色々能書き聞かされたらしい。 とにかく高山烏龍茶ってことだけど。

台湾でお茶を購入する時はくれぐれもだまされないように、と念押しされたそうな。 台湾産で無いものを購入させられたりすることもあるそう。

そんなことも頭にあり、本場で購入した割には ちょい高めのお茶を買って来た。 それもガイドが案内してくれた店でね(このガイドが案内する店、ってのは高めなんだよね・・・悔しいけれど) 150g4500円弱
それも旦那に馬鹿にされないためにって気負いもあって(--;)

何とか山(有名な阿利山ではない)で年に1回しか取れない、無農薬茶だって。 通常は年に2回収穫出来るらしい。
                台湾土産烏龍茶
どんなお茶でも言える事、農薬だけは避けたい。

壷中天の烏龍茶もそうだったけれど、今まで購入していた烏龍茶の葉のイメージとは全く違うの。
茶葉が緑に近い色。 それまで訳の分からないところで購入していた茶色の茶葉とは大違い。 
お茶もほのかに緑がかってる。
            高山烏龍茶茶葉
                    お湯を入れると
                      高山烏龍茶茶葉2

4~5回、同じ茶葉で飲めるんだけど飲み終わったらこんな感じに葉がなるの。
                 入れ終えた後の烏龍茶茶葉
緑色の葉に戻るって感じ。

味もとってもまろやかで美味しい。 
本当に私の烏龍茶の認識が180度違っちゃった。

ペットボトルに入った紅茶のような茶色い烏龍茶・・・あれってもう飲めないかも。
(後日S社の烏龍茶のCMよくよく見たら、黒烏龍茶って言ってた。 フーンと思ったわ、私)


人それぞれ・・・お茶のお土産について

女4人で同じように香港で薔薇茶を購入したけれど、結局一人はまだ飲みきっておらず、一人は缶ごと捨てちゃったんだって(私にくれればいいのにぃ!って言ったけれど、もう後の祭り)

結局、この高山烏龍茶にしたって、お土産として貰っても喜ぶ人とそうでない人もいるんだ、ってことを今回の旅で実感。 お茶は本当に嗜好品なんだね。 今更だけど、それもまた実感。

我が家みたいに緑茶でも、烏龍茶でもガブガブお茶を飲むうちも珍しいのかも。
(その分、コーヒーの量は減りました。)

私が台湾に行っている時に旦那は宮崎に出張。 旦那はやはり宮崎の緑茶購入。 
                  宮崎茶

                   宮崎の緑茶も美味しいよねぇ。

(かく言う私、茶道なんぞにはとんと縁も無く、好き勝手に私流に飲んでます。

今は、インドのアーユルベーダ・ハーブティー トゥルシー(バジル茶)を飲んでる。 アーユルベーダが何たるかもよーく知らない私だけれど。

体にいいよ、って人に勧められ、それが何となく私の五感をくすぐるものであると試したくなっちゃうのよねぇ(;´ρ`)
【2009/12/14 12:34】 | 独り言 | コメント(2)
<<二つの新しい出会い | ホーム | おとうさんは疲れてます>>
コメント
お茶
すごっ 高級茶葉だね

当然 茶器とか急須とか台湾式の入れ方にも凝っているんでしょ?
密封さてた茶葉 冷蔵庫でどの位もつんでしょうか?
台湾茶と中国茶のちがいって?
【2009/12/14 17:05】 URL | ジュリパパ&ママ #X/40ea/c[ 編集]
ジュリママへ
いえいえ器のこだわりは全くありません。
今回も結構茶器が売ってたけれど、確かなものってのがよく分からなくって買わなかったの。
日本のものでもいいものたくさんあるものね。
↑写真のガラスのポットは100均のものです。 でもね、これが結構重宝してる。
この烏龍茶のように葉っぱが広がるから茶漉しも必要ないんだ。 だから茶漉しを取り除いて利用。
冷蔵庫には入れないほうがいいみたいだよ。
常温で2年って言ってた。

ワインと同じで葉の種類は同じなんだろうけれど、育った環境で違うものができるんじゃないかなぁ・・・って私の想像だけどね(^_-)-☆
【2009/12/14 17:19】 URL | ねる母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索