エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
年末のお仕事・・・
                  餅つき1


なぜ、こーんな寒い時に大掃除をしなけりゃならないんだろ?

             ↓

あったかい時にすればいい・・・春にでも。

             ↓

ってことで毎年毎年、同じ事を心の中でつぶやき、いっつもいい加減なままに新しい年を迎えてます。

昨日から秋谷。 今日は餅つき。 何だかまだまだ情緒あり。 この杵と臼は200年も使用してるとか!!
まずは杵と臼のお手入れから始めなければならないらしい。(かんなで削ってあげるとか)
                        お供え餅作り

さとうのお供え餅じゃない。 自作のお供え餅。
こんなお餅を作ってる子達は絶対にいい子に育つに違いない。
(ちなみに我が家、すでにさとうのお供え餅飾っちゃってました。 あのプラスティックに入ったもの)

ねるもお付き合い。        餅つきのねる

ここで振舞われたお雑煮は九州仕様。 あごの出汁に具はぶり、鶏、白菜、しいたけ・・・塩・醤油ベース。白菜が入るのは珍しい、よね。 お出汁がとっても美味しかった。 

ちなみに我が家のお雑煮はかつおだしの醤油ベース。 具は鶏、大根、小松菜、かまぼこまたは生麩、里芋、三つ葉にゆずは必需品。 長野と新潟の融合雑煮です。 お宅は?
本当にお雑煮は地方地方で違うんで興味深い。

旦那は無類の雑煮好き。 今日もまだ頼んでいる餅が届かないというのに雑煮が食べたいとかで、玄関に飾ったサトウのお飾り餅を失敬して作ります。 んん・・・もうっ!! 本当に我慢が出来ない男なのです(;´ρ`)
明日、お飾りまたまた購入しなくっちゃ。
東京のバラを剪定しました。

本当にこのとこ手抜きになっちゃった東京のバラ。
そんなバラさんたちなのにまだまだ花をつけていて、こんな素敵な飾りが出来ました。

                   東京のバラたち
【2009/12/30 18:33】 | 独り言 | コメント(6)
<<ガキの使いやあらへんで・・・ | ホーム | 進化してきたぞぉ!!>>
コメント
お餅
川越の師匠からつきたての伸餅が到着
お掃除やら何やらしてたらチト硬くなって切るのに苦労した
お雑煮 鰹だしに醤油・蒲鉾・大根・椎茸・三つ葉だね
東京風は鳥入れるんだけど・・・(-_-#)
で、お餅は焼いて焦げ目をつけるの
父はドロドロに煮たのがすきだったな~ 思い出にも繋がるねお雑煮って。
【2009/12/30 19:44】 URL | ジュリパパ&ママ #X/40ea/c[ 編集]
お雑煮
秋谷ライフ、エンジョイしてますね。私も無類のお雑煮好きです。
父と、義母が新潟ってこともあってチョット濃いめのお雑煮が大好きです。
ちなみに、ワカメの味噌汁はとろとろに煮たのが好きです。
年末は、ベスがお世話になりました。
正月は皇居一般参賀から新しい年明けが始まります。
来年も、よろしくです。
よいお年をお迎えください。
【2009/12/30 20:35】 URL | marupapa #-[ 編集]

もちつき、懐かしいです。
こういう体験ができる子供たちはいい子に育つと思います。
うちのお雑煮は鰹だしに醤油・鶏・小松菜・かまぼこ(+大根)です。
お餅は焼いて焦げ目をつけてます。おその父は煮込んだ方が好みのようです。
実家では鶏・根菜(醤油ベース)が元旦・二日目は上のお雑煮でした。

念願のねるちゃん&エルダねる夫人に会えて嬉しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
【2009/12/31 17:27】 URL | おそのママ #oUPgpoCM[ 編集]
ジュリママへ
本当だね、 お雑煮って思い出に繋がる。
そして、自分は自分で、旦那の好みと自分の好みを融合させたまた独自のお雑煮を作ってる。

こういう思い出、素敵だよね。
我が家の子供達もこういうの思い出すんだろうか・・・

良いお年を!!
【2009/12/31 19:24】 URL | ねる母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
マルパパへ
走って皇居まで行くのかなぁ? マルパパだったらやりかねない。

いえいえ、同じ韓流ファンとして、楽しんでますら。
もしかしたらべスの方がもう上行ってるかも。 私の日常の潤いの一部となってます、韓流ドラマ。日本のドラマは全く見ない私ですが・・・

旦那曰く、ハーレクインドラマみたいでしょ、って。 ちゃうちゃう、もーっと奥深いです。 ハイッ!!!

こちらこそ来年もよろしく!!です。
【2009/12/31 19:28】 URL | ねる母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
おそのママへ
こちらこそ、本当にありがとうございました。
ボー2頭目ってこともあって、あんまりマメマメしく動いている私では無い、それだけに新しい出会いは新鮮です。

諸事情変更アリで、9日秋が瀬にエントリーできました。 また会えるかな? ととっても楽しみにしています。 その時はよろしく!!

おそのママんとことお雑煮はおんなじだね。
【2009/12/31 19:30】 URL | ねる母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索