エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ねるのお目目のその後
右目の異物を取り出す処置から3週間経ちました。

クレーターのように凹んだ部分、今は盛り上がって平にはなってきているけれど、白濁しています。
ちょい心配しながら、水曜日の予約診療日に出かけていきました。

駐車場から降りた途端(今回はコインパーキングだったのでラクチンに停める事ができました=^-^=)、ねるの様子がおかしい・・・

診察室に入ったねる、もう体全体、特に後ろ足がブルブル震えてます。
勿論、シッポはしっかり中に入っちゃって・・・院長先生と笑っちゃいました。

カメラでしっかりチェック。 私にも見せていただきました。
残念ながら、今回は写真は無し。

白濁した部分は時間が経てば治るそうです。 ホッ・・・良かった、良かった。
取りあえずは本日で治療は終わり!!

                   本日の処方薬
抗生剤はもう打ち切りで、ドライアイ用の目薬・軟膏を処方されました。

そして「マッサージ」の事、再度言われました。 「閉じて・開けて・閉じて・開けて」と20回ほど/片目/1日。

良くなると、こういうのってすぐ忘れちゃうのよねぇ・・・咽喉元過ぎれば何とかで・・・気をつけようっと!

こんなことが無ければ我がワンがドライアイだなんてこと多分、知りもしなかったでしょう。

タイムリーなことに、アルシャー京子さんの人気ブログでもドライアイのことがアップされていました。
今回もナビ頼りに春日(文京区)に向かったのだけれど、途中、信号待ちしている交差点の向こうに広がる桜と建物に目を見張った私。

「フォーシーズンホテル」って書かれてあった・・・確か・・・椿山荘のことだよね。

東京に長いこと住んでるのだけれど、一度も行った事が無い。

何だか、ホッとするような風景でした(三重だか五重の塔は見えなかったけれど)。
                    HPより借りました

【2010/04/02 16:17】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(2)
<<毎年恒例ですが・・・ | ホーム | 冷たい雨>>
コメント

ねるのお目々、治って良かったね。
しかし犬のドライアイなんて初めて聞いた。
また一つ勉強になりました。

と~ちゃんもドライアイで気味で結構頻繁に目薬さしてるけど、HALはど~なんだろう?
いつも瞬きもせずと~ちゃんを見てるけど、大丈夫かな?
【2010/04/05 17:23】 URL | HALパパ #0s.a4uQw[ 編集]
HALパパへ
あのがん見、本当にボーはすっごいよね。

ただ・・・ねるたんのばやい、エルダとは違って、他に興味の対象があると、振り向きもしなくなるo(;△;)o

いつになったらエルダのレベルに到達するのだろうかぁ・・・σ(^_^;)
【2010/04/09 14:05】 URL | ねるの母 #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索