エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
健太 
健太とママ

ねるが秋が瀬のハイパーフライトにエントリーをたまにするようになって知ったお友達でした。
ジュリ家からはしょっちゅう話を聞かされていた。

ママにはいっつも写真でお世話になり、ねるの勇姿も沢山撮って貰った。
最後に会った11月の大会ではゴールラインを見ると止まる健太をみーんなで声上げて応援した。
あれはあれで健太の遊びだったんだろうね。
私もめちゃ、大声出して健太を呼んだ。

秋谷に知り合いのいる健太家だから、エルダハウスにも来て貰おう、って考えてた。

たった3回しか会ったことが無いねるの同級生の健太でした。

いっつも思うんだ、15才まで長生きする子と短命な子。どうして神様はそういう試練を与えるんだろう、って。飼い主の愛情の度合いなんて全く無視したこの長さ。

初めての犬を亡くした時に親友が私に言ったことをまた思い出す。

「おばあちゃんが言ってたんだ。生まれ持ったろうそくの長さがあってね、その長さはそれぞれに違うんだ。そのろうそくが尽きる時、その命が終るんだよ。」

その言葉が慰めになったかどうか、私にはよく分からない。でも忘れられない一言にはなってる。

エルダの8才9ヶ月というろうそくの長さ、健太の4才というろうそくの長さ。

ボーダーの死に接するたび、エルダの事が蘇る。まだまだ辛い。

「失われた未来は思い出の中で転がり続ける。 又、会う約束を果すために。」

そんな時、同じボーダーコリー仲間から貰ったこの言葉、私の支えになっている。



【2011/01/14 17:32】 | ボーダーコリー | コメント(2)
<<レバークッキー | ホーム | 豪速・・・ちゃー子のパクリです>>
コメント
ありがとうございました。
健太のこと、記事にしていただき
立派なお花も送っていただいてありがとうございました。
(朝と夜にお電話したのですがお留守でした)

健太のろうそくはとっても太くて短かったのです。
しかもスゴイ勢いでボーボー燃えていたように思います。

健太が旅立つとき、ねるちゃんの大会の写真も一緒に
リュックに入れて持たせました。
リュックのポケットにはまだホカホカのレバークッキーも入れて。
それはもう淋しくてつまらなくて大変ですが、
少しずつこの状態に慣れていこうと思います。

本当にありがとうございました。
【2011/01/15 06:47】 URL | 健太ママ #-[ 編集]
健太ママへ
きっと今はまだ夢の中の出来事のように感じているのでは。

気持ちの張りが無くなった時、また一段と思いが募ると思います。

そんな時にわざわざ電話なんか良かったのに。センター試験を受ける子たちのことまで心配してるパパさん、ママさんの気遣いの凄さ、びっくりしました。
(私はずーっと冬眠状態でした)

エルダの時のお花を贈る真の意味がやっと分かりました。

レバークッキー、良かったね。
「ママの作ったレバークッキーは最高!」って自慢してるよ、きっと。
【2011/01/15 19:05】 URL | ねるおんまぁ #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。