エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
得した気分
その昔、ブログにもアップしたけれど、鎌倉・鶴岡八幡宮前にある加満久良(かまくら)という陶器やで購入した急須と湯呑みがとっても気に入ってる私。

              急須と湯呑み

自然釉で仕上がった備前焼。

この急須の蓋のころころっとした取っ手が何ヶ月か前に取れちゃった。
付け焼刃でアロンアルファなんか使って付けたけれど、やっぱりNG。
              取っ手の取れた蓋


1週間前、その破損した蓋を持って加満久良(かまくら)へ行きました。金継ぎで修理してもらおうと思って。
ところが、しろうとの修理でアロンアルファなんか使っちゃったものだから、もう金付けが出来ないんですって。
割れた面のギザギザがアロンアルファによって取れちゃうらしい。何でもそのギザギザが大切なんだとか。

でもでも・・・その後が凄い!!
お店の人が靴箱サイズの箱を取り出してきた。

なんと、急須の蓋が沢山入ってる。
このお店、この備前焼を沢山扱っていて、本体が破損して蓋だけが残った物も窯元から送ってもらってるんだって。
確かに、自分も陶芸やっているから、蓋ものに関してはそんなこともあるかもって思う。

一つ一つ、包み紙から出してくれてサイズあわせをしてくれた。何個目かにサイズがあったものが出てきたけれど、念の為に、と次に包み紙から出してくれたものは焼色もしっくり。

金継ぎ修理代と同じ1500円で手に入りました。ますます気に入っちゃったわ、このお店。(オーナーは店を愛するあまり饒舌になる時・・・過ぎる時・・・あり。でも色々お勉強が出来ます。奥様は話しやすくていい感じ。)


              新しい蓋


壊れた蓋はまたアロンアルファ付ければ役立つときがまた来るかもしれないし、何だかとっても得した気分!!(^^)ニコ       
【2011/02/11 17:36】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(2)
<<哀愁漂う後姿 | ホーム | 爪が折れてる・・・>>
コメント

あーーーっ、全く同じく急須、うちもあった!!
同じ店で気に入って買って・・でも同じように持ち手が取れて
くっつけて、取れて・・を繰り返して
結局サヨウナラしたかしら・・?
あー持っていけばよかったんだ~orz
【2011/02/12 16:11】 URL | ひよ #oUPgpoCM[ 編集]
ひよさんへ
そうなの、そうなの。

下手に抵抗せず、そのまま持っていけばいいらしい・・・

フツー、もう諦めちゃうよね。

あのおぢさん、金継ぎの事は結構しつこく言ってたの。
【2011/02/12 20:07】 URL | エルダねる #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索