エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
避難指示が出た時、何もってく?
状況によって全くちがうけれど、Y公園という広域避難所が隣接してる我が家ではそのあたり、妙な安心感がある。

でも、今回の震災で必ず出てくる「想定外」という言葉。
このあたりでの「想定外」事項、火事? マンション倒壊?
とにかく「想定外」だから考えられる以上のもの。

旦那と話をした。

まず何を持って逃げる? 時間が限られているっていう想定の元で。

ねるは勿論だけど、他には何が必要か?
「現金」かも、って話になった。

それ以外に、ねるのフード2回分位、とりあえずの飲料水、携帯(充電器含む)、そして何よりもかによりもド近眼の私に必要なコンタクトと眼鏡。もうそれだけでリュックは一杯になっちゃう。

寝室枕元には眼鏡と懐中電灯。
                懐中電灯と眼鏡

足元にはヘルメットとスニーカー、そしてリュック。(旦那は会社に居る事が多いんで持って行ったみたい)
                ヘルメットにスニーカー

ヘルメット、品切れのところが多いけれど、ここでは良心的な値段でまだ買える。

大昔、新潟地震後に父が家族全員に確か購入したけれど、まさかそんなものが必要になるとは夢にも思わず、引越しの時に廃棄してしまった。 今回もヘルメットまで必要ないだろうな、と思いながらも通っている歯医者さんにさえもあったんで購入を決意。

そして、。 これは阪神大震災を経験したクワイヤーのディレクター、ギラの口癖だった。今回もツイートしてた。裸足は危険が一杯!
「必ずは枕元に」って。
それ以降、私はずーっと置いてある。 


うちにはその昔から非常持ち出し袋というものも置いてある。
これも新潟地震の教訓からかな。
でもね、こんなものを背負って逃げたらねるなんて連れて行けない。
               避難袋の中身

                   寝袋に簡易更衣室

アウトドア派でも無いのに、寝袋に簡易更衣室(形状記憶のよくあるもの)

ずっと天袋にしまったままでいたのだけど、新潟中越の地震の時だったかに、中身を点検したら
なーんとオムツやらトレーニングパンツなんて出てきた。
どれだけ放置してたのやら・・・

それくらい自分には縁の無いものだと思っていたけれど点検くらいはしなければね。

でも、こんなものが役立つような状況にならないことを心から願うばかり。

              
【2011/04/15 09:48】 | 震災 | コメント(2)
<<震災地以外への救援物資 | ホーム | 過ぎてしまえば今は昔>>
コメント
目が命
見えなくてはどうにもならないので.....コンタクトとケースは.....
カガミも必要......
【2011/04/15 16:43】 URL | 携帯ミラー #qjnCygH.[ 編集]
携帯ミラーさんへ
おっしゃる通りです。
早速、鏡入れました(*'ー'*)
【2011/04/19 19:01】 URL | ねるおんまぁ #iJ3uzAaQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索