エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
10年前
コディのパパから写真を貰った。 10年前の写真が出てきたそうな。
             10年前の写真

自分でも誰?これ?って感じだった。

あっという間の10年だと思っていたけれど、時は容赦なく過ぎ去る。

時間て残酷だよね、って言ったら、日本語のつたないコディのパパは

「みーんな同じよ」って言ってた。

確かにそうだ、時は皆に公平に過ぎ行く。

10年前の自分と今の自分、自分では差が無いように思えても、「一昔」なんだ、やっぱり。

エルダを抱えて、コディのママと私は何を話をしてたんだろうか?

この頃の自分、どんな生活してたんだっけ?

この頃、口先では皺云々言ってたけれど、本気じゃなかったような気がする。

今じゃぁ・・・やばいよ、本当にo(*^▽^*)o
【2011/04/25 22:18】 | 独り言 | コメント(0)
<<骨骨、骨にご注意! | ホーム | PCの前にすわっていても出来ることがある!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索