エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ほんとは本当は・・・2月29日ライブ報告
早く早く報告したいのだけど、アップ出来るような写真が現在、ちょっとしかありません。
写真が手に入った段階でまたアップさせて貰います。

2012geilalivesoldout


お友達も沢山来てくれて、みんなみんながギラのライブを堪能してくれた事。本当に楽しめたって。
これだけは報告しなくちゃね。

               20120229geilastage
  

自分のステージ後、第2部ではお友達と同じ席に着きばんばひろふみの『いちご白書をもう一度』を聞いて思わずホロッとしてしまった私。

         ♪♪就職が決まって 髪を切って来た時、
           もう若く無いさと 君に言い訳したね♪♪
 
もうこの台詞は忘れられません。丁度自分が大学4年の頃に流行った歌だったから。


翌日、やっとジワジワとクワイヤーに居た頃やらその後の自分の事を思い出し、一人で感慨にふけってました・・・もう話したいことは沢山。

そうそう、矢幅歩とツーショット写真を撮ったことも最高の思い出になりました。

                矢幅歩とツーショット


恥かしげも無く「ファンなんですけどぉ!」って言った私(^^;)


でもでも・・・兄ちゃんの年齢にちょい毛が生えたくらいの年齢なのよね、歩。
それ考えたらちょい寂しーーー思いにもなったりで。おばさんパワーを発揮してしまった私が恥かしかったりもして(*´ェ`*)

あまりにも色々な思いが走馬灯のように頭の中をグルグルと巡り、まとまりのつかない私がいます。

・・・日常とは離れたところでちょっとだけ自分をキラキラさせてくれた場所が存在したんだという事が本当に自分の元気の素となれそう、そんな感じなのかな?

        今、自分がこの場に存在した事に感謝!

それなのかもしれない。

人それぞれ、キラキラの時間は違うだろうね。

大学入った事、旦那と知り合って結婚した事、子供が生まれた事、みーんなキラキラかもしれない。
でもね、ギラのvossalot choirに属してあちらこちらで歌った事っていうのは本当に判りやすいキラキラだった。分かり易いけれど、夢のようでもあったり・・・

Thank you, Geila!!

Thank you, voissalot choir!!
【2012/03/03 20:16】 | 独り言 | コメント(0)
<<STBライブ写真報告 | ホーム | うるう日、大雪で始まった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索