エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
恒例ママ友とのちょこっと海外旅行・ハノイ(ベトナム)編  ちと困った事 その2
ちと困った事その2 道路が渡れなーい!!

何でって思うでしょ? 信号あるんでしょ?って。 ほとんど信号無視です。

NYでもそうだった。姉ちゃんが信号無視して赤でも車通っていなきゃバンバン交差点を渡ってしまう。そんな姉ちゃんについていくのが本当に大変だった。でもそれはあくまでも歩行者の話で、こちらベトナムでは車両がそう。

上海と同じく凄いバイクの数。

           RIMG4672hanoiblog.jpg

2日目のガイドと一緒の市内観光の時に言い渡されていた。

道路を渡る時は決して走ってはいけません」って。
何故?って思わない? 多分、バイクや車に乗っている人も歩行者の歩いている速度を計算しながら走らせているのかもね・・・

ガイドさんと一緒の時には皆で腕組んで、バイクや車にガン見してフツーに歩いて渡る。
本当は駆け出したくってしょうがないのだけれど、そこを頑張る。

そんな光景を写真に撮りたかったのだけれど、そういう時はスリにも注意しなければならないのだそう。
確かにバイクでデジカメやiPhoneをさーっと持って行かれちゃったりするともうお終いだものね。

    

バッグはしっかりと前に抱えて!!もうどうしようかと思っちゃった(^^;)

ところが不思議なもので、最後の日はうちら3人だけでこーんな広い道を渡る事が出来た。
バッグを前に抱え走らずバイクや車をガン見して(*^-^*) それも3人の先頭に立って。
慣れって凄いと、自分で感じました。

            RIMG4792hanoiblog.jpg

そして、やっとやっと自分らで歩けるようになった頃に帰国・・・なのです(--、)

        RIMG4803hanoiblog.jpg

             RIMG4804hanoiblog.jpg
            大教会・・・何故綺麗にしないんだろう?

                   RIMG4813_NEWhanoiblog.jpg
                  ホェンキム湖・・・周囲の騒音が嘘のよう。




さてさて次はうちら3人晴れ女だって証明された事をご報告(*^-^*)








流しの車を拾うのには自信が無くて地図やiPhone頼りにホァンキエム湖から歩いて辿り着いたソフィテルレジェンドメトロポールハノイホテルは歴史を感じさせる落ち着いたヨーロピアンホテル。シンガポールのラッフルズホテルにも似たところがある。
ソフィテルプラザハノイと間違っちゃうけれど、全く違うホテル。

そしてこの周辺も今までのハノイの印象が変わる位趣が違いました。

めちゃお勧め・・・でも高いんだろうな、宿泊料。


【2012/12/02 21:54】 | 旅行記 | コメント(0)
<<恒例ママ友とのちょこっと海外旅行・ハノイ(ベトナム)編 うちら3人晴れ女! | ホーム | 恒例ママ友とのちょこっと海外旅行・ハノイ(ベトナム)編  ちと困った事 その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索