エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
恒例ママ友とのちょこっと海外旅行・ハノイ(ベトナム)編 お土産
今回ほどお金を使わない旅行は無かったかもしれない・・・

時間がやっぱり無さ過ぎたせい? だろうな。

もっともっと欲しいものが沢山あった、(ような気がする)。

        picisto-20121205061003-468474.jpg写真A


        picisto-20121205073215-249013.jpg写真B

 
出発前から欲しいと思っていたものがある。柄が水牛で先端部分がアコヤ貝のバターナイフ。
            
         ところが載っていたガイドブックが古かったせいかもう扱ってないと言われた。
         
がっかり・・・代わりにマルーンというその店で購入してきたのがテーブルセンター(写真B・左から2番目)と水牛角のスプーン(写真A・右下)におしゃもじ(写真B・左端)。

なんてったって私にとってのヒット製品だったのは下着入れの巾着(写真A・上段)。正真正銘のベトナム製(made in Chinaでは無い。刺繍が安っぽくないんだ。)のこの巾着袋、素材も色々(麻、絹)で特に下着の刺繍が可愛い。花かごやハートのマークにせず全て下着マークにすれば良かったって今思う。

また下調べで見たあるブログに載っていたイマニマというベトナムブランドのハンドバッグや財布。姉ちゃんに財布購入(写真A中・左)。私はバッグ(写真A・下段中)。ちょうどセールをやっていて60%オフ。3,500,000ドンの定価が1,400,000ドン(5600円位)。 姉ちゃんへのお土産、イパニマの代表柄の財布は40%オフで900,000ドンが540,000ドン(2160円位)
日本では3~4倍するらしいからめちゃめちゃお買い得。

もっとキラキラするバッグを購入するべきだったかしらん・・・欲望は帰国して高まるばかり(*^-^*)

ナグは現地日本人にも人気のカジュアルな洋服やら小物を扱う店。 HPも日本語版がある。
そちらで、折りたためる自分用の下着袋(写真A・上段右の下の物)と洋服を買った。ベトナムテイストの洋服(1着US$25.00 2000円位)2着。後から満足感が湧いてきた。購入時はなーんとなく友につられて買っちゃったかな・・・なんて思いもあったのだけど、意外にいいかも。

            picisto-20121205063725-720060.jpg写真C

(写真C・左)ねるが羽織っているのはココ・シルクのシルクストール。これが何と400000ドン(1600円弱)。

ベトナム土産御馴染みのフォーも勿論購入。今じゃ日本でもカルディなんかで安くは購入出来るけれど。
(写真C・下)ライム塩・・・らしい。ガイドさんに勧められて購入したものの、友人に何に使うのかと聞かれても全く分からなかった。日本に帰ってきて、ベトナムの塩が有名な事を知った位だったもの。さてさていくらだったかも全く覚えていません。
            RIMG4766hanoiblog.jpg
        所狭しと並んでいる小売店でフォーとライム塩購入。

お土産失敗の巻1・必ず試着しましょう!
でも、観光の間に連れて行かれたお土産店で購入したシルクのブラウス・・・販売員の言うサイズ通りに試着もせず購入したけれど、ホテルに帰って着てみると腕がパツンパツン(^^;)
せっかく友3人で色違いのものを乙女チックに購入したのに・・・取り敢えずお直しを試みてみるけれど。
それは残念。

お土産失敗の巻2・品物に貼ってあった表示の値段と言い値が違う
写真A。真ん中の銀のベトナムチックなお人形さん。結構気に入ってます。
これは帰国日、ノイバイ空港にて通関後に沢山あるお店の一つで購入したもの。
でも正直気分の悪い思い出を作ってしまった。

お人形さんの裏にUS$8.00とはっきり書かれたラベルが貼ってある。
その人形2つを持ってレジの女の子のところへ。もうドンは使い果たしていたのでカードで支払準備をしていたところ、そこの店主とも思える分厚い眼鏡を掛けた男性が訳の分からない言葉で女の子を怒鳴り散らしてた。
そして電卓を取り出すと$15.00と打ち込む。$15/1個の間違いだ、と言っているよう。
勢いで$30人形を買う羽目になったのだけど、釈然としない。

そんな様子の私を見て友人も不信に思ったのか、どうしたの?という事になり訳を話すと、展示されている同じ人形の裏の$8というラベルを見ておかしいじゃない、と言う。

勇気を振り絞り、納得いかない(っていうかつたない英語だから・・・I can't undersutand what you said. You write $8 here. )と人形片手に言ってみるが、ただひたすら手を顔の前で振り、No! No!と言う感じで他の接客をしてる。私の顔を見もしない。 

ぐやじぃ!!!! 騙されたか!!!!
まさか、空港でとは思わなかった!

これ以上嫌な思いはしたくなかったのでその場を敗北感にまみれながら去ったけれど、私のトイレの間に友人が他のショップで同じ人形の値段を確認したところ、やはり$15ではあったそうな・・・結局、騙されては居なかったって事。

でも一晩色んな事を考えた。つたない英語であっても、It's your mistake. とか You should say sorry.だとか You are very rude!とか・・・取り敢えずは怒鳴りながら大声を上げながらでも知ってる限りの英語を並べて抗議すれば良かった。

この話旦那に話してません。話をしたら鼻で笑われそうだから。

帰国してからネットで色々見ているとノイバイ空港の免税店の評判は今一のようで沢山の苦言があった。

自分だけでは無かったんだ、と馬鹿みたいな事でホッとしたりしてね♪(*^ー゜)v



そんなこんなのベトナムの旅、本当にあっという間に終わってしまいました。
今度はホーチミンにに行き、リゾートも覗いてみたいかな・・・

一つ、ココだけの話・・・

ベトナム人はあんまり中○の人が好きじゃないみたい。
っていうのもね、観光客用の土産点に中○人団体のバスが乗りつけたら入り口でシャットアウトしてるの。
「うるさい」から、なんですって。

おー・・・お金を沢山落としていくだろう中○人を断るのかぁ。

私がどう思ったかは敢えて言わないけれど、何だか安心しちゃった。

個人の印象としては日本人の事は嫌ってはいない国であろう、と思いました。
             PB250180hanoiblog.jpg
           ベトナム少数民族との記念撮影(偶然居合わせました)
【2012/12/05 21:32】 | 旅行記 | コメント(3)
<<古いネタかもしれません・・・なんちゃってドゥラメールクリーム | ホーム | 恒例ママ友とのちょこっと海外旅行・ハノイ(ベトナム)編 レストラン選び>>
コメント

うふふ。もっと買えばよかったって気持ちすごいよくわかる。
でも行かない人から見ると「よく買ってきたなぁ~」ってほど豊富じゃないですか!!(笑)

こういうお店の親父はよくいるよね!!
でもお国柄や商習慣はやっぱり日本と違うから、そういうときは
「じゃあ、いらない。ありがとう」て言うのもアリだよん♪
【2012/12/07 12:00】 URL | yubi #7cYA8bXw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/07 23:30】 | #[ 編集]
(^^;) 気付かなかった・・・
了解でーす!!
【2012/12/11 09:30】 URL | エルダママ #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。