エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ロンドンでの大失敗!
あちらへ行った、こちらへ行ったなんていう旅行記はゴロゴロある。
今回はエピソード特集って事でアップしてみる(*^^)v 人の失敗談って結構面白いし参考になるはず・・・???
思い出作りにもなるしね(#^.^#)


無事旦那と巡り合えたヒースロー・・・

空港からブラックキャブに乗り、目指すはサウスケンジントンの宿。
後から聞いたのだけど、ブラックキャブの運転手ってかなり厳しいテストを受けた名誉あるドライバーらしい。

そのブラックキャブから降りてホテルでチェックインをまさにしようとした時、旦那
       「バッグが無い!

       「えーっ!!!???

空港では確かに持っていたそうな。 私は全く記憶が無いのだけれど、とにかくその斜めがけのバッグ、今はどこにも無い。

幸いなことに財布はブレザーのポケット。 バッグの中にあったのはパスポートと変換プラグのみ。
・・・のみ、と言いながらもパスポートはまずいよね。

ホテルの人間にもタクシーの遺失物届けをして貰い、尚且つネットでも届出をして貰った。

ちょいラッキーだったのは何でもかんでも写真を撮ることが趣味のようになっている私、そんな私が撮ったこの1枚がそのタクシーを探す上で助かった。

            RIMG1707blog.jpg

ここまで分かっているからすぐに探せそうなものだけれど、このドライバーと連絡がつくのがある時間にならないとダメらしい。 私達の後で他の客を乗せてその客が悪さしなきゃいいけれど・・・心配は尽きない。

でも、「見つかる気がする」って何故か二人とも思ってた。 何処から来る?この自信。

腹が減っては戦が出来ぬ、では無いけれど、取りあえずはホテル周辺のチェックと共に町へ繰り出す。

話に聞くFish & Chipsをオーダー。 旦那にとっては珍しくも何とも無いのだろうけれど、私にとっては初めての経験。 日本では多分絶対にオーダーしないだろうメニュー・・・だろうな。

イギリスに美味いもの無し、なんて誰かが言っていたような気がするけれど、ビールとFish & Chips、結構いけました。
           RIMG1719blog.jpg

プラプラとしたものの、やっぱり気になるバッグの行方。

日本からほとんど寝ずにいた私、もう限界、ベッドに入りウトウトしていると隣の部屋から聞こえてきた。

       「見つかった? 良かった! 勿論お礼はします。」っていう旦那の声。

夢か現かというような中で聞いていたような・・・ほっとしながらそのまま寝てしまった。 

夜の11時ごろ、ドライバーが届けてくれたよう。 さすが、ロンドン、ブラックキャブのタクシードライバー!

にしても、何十回も海外出張をこなしている旦那の初めてのそんなミス。 やっぱり二人と一人では緊張感が違うよう。 旦那、ずっと首を傾げてたけど!(^^)!

ガイドブックの後ろには必ず『パスポートを紛失した場合』って項目がある。
ってことは、沢山の人とは言わないけれど、そんな人がたまーに居るんだね、多分。

案の定、夕方のお散歩メンバーのご主人がアメリカで失くしてしまったそう。 我が家の場合を違ってその時は見つからなかったらしい。 幸いしたのは長期滞在だったので余裕を持って手続きが取れたこと。
我が家のような短期滞在で3日後にはイギリスを出なければならない、となると結構きついんだろうな。

             London2.jpg


2日半という短い滞在期間だったロンドン、まだまだ見たいところが沢山ありました。 アビーロードでの記念撮影は是非したかったけれど。 目いっぱいtubeに乗っての旅。 1週間は欲しかった。
そうそう、イギリスの名誉のために・・・今回立ち寄った食べ物屋はどこも全て美味しかった。 特にハロッズ1階のフードコート・・・そこで食べたシーフード、絶品でした。
            
      RIMG1784blog.jpg 
                RIMG1793blog.jpg


『イギリスに美味いもの無し』って言う人、って何年前にイギリスに行った人だろう、って娘がロンドンに住む友人も言ってました。 ただ・・・郊外は知らないけれど。



そして、次なる目的地ローマに旅立ったのですが・・・。

ところがローマに着くや否やまたまたある事が(^_^;)

                             to be continued・・・








【2013/05/13 19:42】 | 旅行記 | コメント(0)
<<ローマでのエピソード・・・ | ホーム | 初めてのヨーロッパ 到着までのエピソード(*^^)v>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索