エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
動物の本能って凄い!
今から一週間前ほどの事。
チッコのお漏らしが続きました。


元々ねるは結構お漏らししがちな子。
原因…色々あって膀胱炎起こしていたり、水を飲み過ぎていたりとなかなかその原因は特定出来ずに居ました。

でもお漏らしした時のねる、本当に気の毒なくらいに申し訳無さそうにしてます。
お耳が後ろに折れちゃって。

大抵は起きて直ぐにその場で漏らしちゃってるよう。ヤバッ!と思うのだろうか、その場からチッコシートのある所まで頑張って行くのだけれどそこには転々とチッコの跡が(^^;;

それだけだったら暫くは様子見していたかもしれない。

ところがドッグランでの事。
普段はねるに見向きもしない男の子、カイ君(ベルジアンシェパード♂5歳)がやたらねるのお尻をクンクンする。

去勢してないカイ君が大好きなねるはまんざらでも無さそうだったけれどそれでもあまりのしつこさに時々怒っていた。


そして去勢ずみのコディ(ケアンテリア♂6歳)までもクンクン…

うーん、怪しいかも…病院に行くべきだわ。
と言うのもワンコの執拗な下半身へのクンクンって時として病気や怪我を教えてくれる事もあるという事をエルダで経験してる私です。

翌日チッコを持って病院へ。
フィラリアの検査と共に健康診断もして貰いました。

やっぱり…膣炎起こしてました(^^;;
その炎症で♂が必要以上にクンクンしていたよう。

素晴らしいワンコの嗅覚‼️

抗生物質を服用し終わった本日、前の事を覚えていたようなカイ君。嬉しそうにねるをクンクンしに来ましたがあっと言う間に離れて行きました。


そう、ねるの膣炎は収まったようです。

とっても原始的な判断方法ですがかなり確実な判断方法でもあるよう、ワンコのクンクン。

ねるの体重
13.2kg(現在増量に向けるべく努力中! 目標
15kg)



【2015/04/30 20:39】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
<<世の中ゴールデンウィーク | ホーム | アニマルコミュニケーション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索