エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2016手前味噌
昨年久々作った味噌、これが自分好みに仕上がった。
だから手前味噌と言うf^_^;
正直、味噌作っても美味しくないから、なぁんて思っていた。と言うのもある時期、とある生協の役員やっていて支給される材料で毎年味噌作りのワークショップ的なことをしていたのだけれど出来上がった味噌は美味しいとは一度として感じた事が無かった。
マンション住まいで発酵環境のせいにしていた。
ゴメンなさい、組合員の、みなさんm(._.)m
同じ手間をかけても材料が重要だということに今更だけれどやっと気付いた。
最高の材料で最高の発酵環境にあれば最高の味噌が本来は出来るはず!
それでも材料さえ良ければ、我が家のようなマンションで然程いい環境とは言え無くとも出来るという事も分かった。
今年の材料もいいもの使った。昨年とは違うけれど出来上がりをバッチリ、ローラママから試食させて貰ったんで安心。

自信たっぷりのネーミングf^_^;
国産、すなわち遺伝子組み換え無しの大豆。
麹は常備している甘酒を作る時の羽場麹。私のお気に入り。

作業は単純。一晩十分に浸水させた大豆を何度かに分けて圧力鍋にかけ、温かいうちにプロセッサーで潰す。せっせ、せっせと。

去年から使ってる不思議なこの公式で塩の分量を出す。
(茹でて潰した大豆+麹)x0.12÷0.88
その塩と麹を混ぜる。これを塩きり麹と言う。

塩も味噌作りではかなり重要! 手を抜いて選んではNGなのです。

今回は出来上がり材料が8キロ分と去年の倍量だったので茹で上がった大豆と塩きり麹を混ぜる容器も適当なものが無く、ゴミ袋使用。

よ~く混ぜた後ボール(味噌玉)を作って容器に投げ入れる。空気を抜く為。容器も浸透圧で容器の成分なんかが溶け出しちゃうような粗悪なものは決して使わないでね。
同じ手間を掛けているのに勿体無い!

 
初めて作る人は塩を幾らか残しておいてこの上にそれで蓋をする(カビ防止)のだけど昨年作った人はその味噌で蓋をする。

この上にラップをし、落し蓋をして重石を置く。
9月になるまでそのまま、我慢、我慢。
たいていカビは生える。でも焦らない、焦らない、表面だけだから。表面のカビを取れば味にも影響は無い。
何故、落し蓋に重石か、はこのサイトで確認してくださいな。
あー、旦那に美味しい!って言わせたかった。
納豆も食べさたかったな。
トーストに納豆乗っけて食べるの大好きな旦那でした。私は無理f^_^;  納豆って言ったらご飯でしょう。
発酵食品、根気さえあれば誰にでも出来ます。是非お試しあれ(^_−)−☆
【2016/02/20 19:58】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
<<山手線ジャック | ホーム | 納豆作り >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索