エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
夏になってた、秋谷。
1ヶ月ぶりの秋谷エルダハウス。

前回撮影した時は雪化粧施していた富士山だったのに久々に会った本日の富士山は黒かった。雪が無くなっていたのね。それ位なかなかタイミングが合わずに見ることが出来なかった富士山でした。
今朝起きて今から見えた富士山、嬉しかった。いいね、富士山。 日本人は私を含め海と富士山が大好き…だよね。
生憎の昨日の大雨の中でも秋谷のお祭りやってました。

神輿が秋谷の海に入って行く。 子供神輿以外は海に入るのが慣わしらしい。

元気でいいよね。こちらも元気になれる。親しい友が殆ど居なくなった秋谷だけれど知り合いがいなくとも気にはならない。

そして今日

sup(stand up paddle)をのーんびりやっている人の横で、泳ぐねる。 絵になる。

夕方もねるはおーんなじ事しかやっていないのだけど、多分ねる的には幸せなのだと思う。

そして私も。

こんな秋谷の生活もありじゃ無いかと思った1ヶ月ぶりの秋谷でした。
もしかしたら、このエルダハウスと近々お別れするかもしれない。 でも、もしかしたらしつこく私のものでいるかもしれない…そう、エルダハウスはnow on saleなのです。
秋谷エルダハウスの売却は旦那の意思でした。売却した後のビジョンも彼にはあった。でも、私にはその度胸は無し。売却出来たとしてもそのままになってしまう。
ねるが元気なうちは秋谷の生活が終わってほしく無いという気持ちも私の何処かであるのも正直なところ。
全てが自分の責任に於いて決断せねばならないこれからの私。 今まで甘ちゃんだったね~。 でもそんな生活をさせてくれた旦那に今更ながら感謝、感謝だよ。 強くならなきゃね!
【2016/07/10 20:10】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
<<クールカバーオール | ホーム | 初めてのカヤック@四尾連湖 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索