エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
そうだ、京都へ行こう! その二
朝はホテルでの朝粥の定食。
いいお値段ではあっだけれど美味しく頂きました。

本日は今回の目的である『細見美術館 館長の解説で巡る伊藤若冲展』へ。
友人は相変わらずバス路線マップと睨めっこ。京都のバス路線はややこしい。一日500円乗り放題のバスチケットを有効に使うには…
Googlemapでここまで出る事にもビックリ!

今日も陽射しがキツイ。 日向に出る時にはかなりの覚悟で出る。全ての荷物を背負って「さぁて行くぞ!」
平安神宮近くにある細見美術館。 小さな美術館でこれだけの若冲の作品をかなりの数所蔵しているのは凄い事。
細見良行館長(今知りました、オーナー館長さんなのかしらん…)のお話は分かりやすく本当に面白かった。説明を頭に入れながら絵を見るとまた違った見方が出来ます。オスメスが描かれている絵。今度見てみてください。メスはオスを見つめていますがオスは殆ど視線を合わせていない…そんな絵が多い事に気付きます。
☆30cmの遠近法
☆若冲の絵の異常なまでの細かさ
☆彼だけの顔料? 明?からの顔料?
☆女性が好きではなかった?
他、沢山のエピソードを交えながら館内を回り、最後はカフェで1億5000万画素のカメラで撮ったという画像を拡大しながらの説明も。
日本茶と和菓子を頂きながら楽しく聞きました。

最後には質問コーナーもありで、至れり尽くせり。

最後の質問者、緑の人と言われた友人f^_^;
満足満足のイベント後、平安神宮をチラ見して河原町方面へ。平安神宮へ行くまでの間、下がコンクリートなので照り返しが酷い。
次は、若冲の生家があったという錦市場へ向かいました。

観光客が食べながら楽しそうに歩いています。

若冲まみれ!

手には水ナスやら山椒ちりめんやらお香やら…沢山のお土産。

鱧って長いのね。鰻みたいに。
二日目は瞬く間に過ぎ去り5時半前の新幹線に乗り東京へ向かいました。
たったの一泊でしたが中身の濃い2日間でした。京都は思いの外近い。犬仲間で日帰りで京都へよく行く人が居るのですが今回、それも可能なのだと実感しました。
折角交通費使うのだからもう少し居たい…でもそういう思いはやっぱり旅をどんどん遠ざけてしまいそう、今の私には。
小トリップいいね(^_−)−☆
【2016/07/24 12:24】 | 旅行記 | コメント(0)
<<泳いで、歯石取ってジャズライブ…盛り盛りの土曜日 | ホーム | そうだ、京都へ行こう! その一 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索