エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ねるの老いの覚書①
来月、ねるは大台10歳になる。
正直な話、我が家の歴代のボーダーコリー、10歳を迎えた子はなかった。
あまり知られては居ない1代目アニー、5ヶ月目で不慮の事故で天に召された。

その場に居なかった私なので確かな状況は分からない。問いただす事も出来なかった。旦那のショックがあまりにも大きかったので。皆が浮かれていたクリスマス前の事。
そして2代目エルダ。 8歳9ヶ月に、原因不明で急逝。しばらくは立ち直る事が出来なかった。

そんな我が家の3代目、ねるが来月で10歳を迎える。
相変わらずのクルクル星人で走ってりゃ幸せ!の犬らしいい犬(だと私は思ってる)。10歳にもうすぐなるとは思えないバイタリティ。童顔だしね。

ところがそんなねるにもちょっとずつ変化が現れてきた。
顔の刺し毛はチョロチョロっと私の生え際の白髪のように出て来ている。まだヘアーマニキュアで平気かもというレベル。
それは良しとして、この2、3ヶ月感じ始めて来た事がある。それは秋谷、前田川上りでの事。
この同じ場所で上るのを必ず躊躇うようになった。

えっ…という顔をして立ち止まる。

バックして、さぁて何処から上ったものか、と考えている。これを何度か繰り返している。



飛び乗るというよりよじ上ろう、という感じ。
で…

結局、1回目は失敗。その後、何とかズリズリと上って私の元に来る事が出来た。
去年の同じ頃だったらこんな事は無かった。何処でもピョンピョン走って行ったのにね。脚を痛めるのではないかとこちらが心配した程。
今まで普通に出来ていた事がこれから少しずつ出来なくなって行くのかもしれないね。
それは私だって同じ事。ねるを人間の歳に数えたらまだ私の方が上なのかもしれないけれど、近いうち、それが逆転するのだろう。
まぁ、似たり寄ったりの仲間という事でこれからは一人と一匹で、今やれる事を楽しくやって行こうね、ねる。
【2016/10/10 17:15】 | 病気、怪我(ねるのカルテ)、健康に関する覚書 | コメント(0)
<<奥木曽湖カヤックツアー その1 | ホーム | ボーダーコリーと映画と野球 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索