エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
金継ぎ体験
金継ぎとは大事な食器が欠けたり割れたりした時の修繕方法。

外注するとお金も時間も掛かります。
ねるの公園仲間、サブちんのお家、代官山のL.C.d.B.で(手軽な)金継ぎのワークショップを開くというので参加して来ました。
加満久良(鎌倉)で購入した沢山の思い出の詰まった急須の小さな欠けを直したかったから。

小ちゃいけれど3箇所欠けた部分があります。蓋に2箇所、本体に1箇所。ハート部分
























その1













エポキシ接着剤2剤を良く混ぜます。その後口にしても安心な陶芸用の着色剤を混ぜ入れ更に混ぜます。
何故着色するのか…透明な接着剤では見難く作業がしにくいとの事。
























その2
こんな感じで欠けた部分に竹串で付けます。

                         
























その3
ある程度乾いたら純金のシートを被せ余分な金をコットンで落とします。

               純金シート

                  
こんな感じの出来上がりです。
大切にしている器が自分の手で生まれ変わる…なんて素敵なんだろう。

いつもと違って?マヂメな顔のローラママ。
因みにこちらは有名な作家さんの湯呑みという事で購入先の加満久良でやって貰った本来の金継ぎです。

分かりにくいね、写真。その後も使用してかなり渋い感じになり馴染んでいます。
相変わらずねるとサブちんは絡んで遊びます。公園では全くの知らんぷりの二匹なのにとっても不思議…


ローラ、ねる、サブと。
〆はサブママのガレットで。
ウマウマ
【2016/10/30 18:28】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
<<10歳のお誕生日 | ホーム | 奥木曽湖カヤックツアー その2 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索