エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2度目の台北  pt.3  最終日
思いの外、腫れてなかった私の足。
このままでも平気かも…
本日帰国日。
朝からまたまたねぇちゃん検索。

『今度こそは!』
と期待しチェックアウト後、日本人向け台湾料理屋・青葉に向かう。

全てが美味しかった。
特に、カラスミチャーハン。いけました。
冷静に考えてみた…何が違うのだろう…結局あの独特の味、匂い、NYでもシンガポールでも中華街に行くとプーンとしてくるあの香り、八角が強すぎるとうちら母娘は、ダメなのかもという結論に達しました。
ここ青葉はそれがかなり抑えられています。
昨日は消炎鎮痛剤を飲んでいて飲めなかったビールも飲めたし。
でも、結局のところのお会計は14000円。
それを聞くと、また印象は変わってくる。その値段のランチだったら美味しくなきゃ!ね。
導き出した結論、日本の食事は本当に美味しい!という事。
日本のイタリアン、中華、フレンチ、タイ、ベトナム料理、どれもこれも美味しいと思う。安けりゃ安いなりに、高けりゃ当然。
昔からそうは言われていたし、旦那からもいつもそう聞かされていたけれど、改めて実感しました、恥ずかしながら。
今回、観光は全く無しの食べる事が目的の旅行だったのでなおの事、それを強く感じたのかもしれません。
その後、夜市で有名な昼の士林へ。夜の準備が始まる頃。豚の足やら鶏さんがぶら下がってる💦

負傷してない足をマッサージして貰ったのが台湾母娘旅の〆となりました。

士林の映画館
さてさて、帰国翌日整形外科に行って見ました。
あー、やっちまいました。第五中足骨基部骨折だとか…ギブスはめられました。
『今シーズン、スノーシュー出来ますかねぇ?』
『痛みは早くに無くなります。カンジキばきの足の動きは上下の動きなので平気。ねじる動きは危険です。だから出来るでしょう。』
と、とても優しく言って下さいました。
骨折だと宣言された後にそんな事を聞くおばさん、先生も呆れられたと思います。
そんなこんなでしばらく静かにしてます、私。
もち、散歩は頑張ります💦

ったくかぁたんたら!!!
                     The end.
【2017/01/07 13:19】 | 未分類 | コメント(0)
<<2017節分 | ホーム | 2度目の台北  pt.2 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索