エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2017 スノーシュー
1月2日に右足第5中足骨を骨折し、1ヶ月経ってギブスを外すも、まだ一部付いてない、と言われ半ば絶望的な思いでいたスノーシュー。

                  (氷柱の前にて)
行けました!
幸い?な事に今やもう誰も私が骨折したからと労ってくれる人もいません💦
嬉しいのだけれど…思いは複雑。
昨年と違い、ゴンドラまでは雪もなく、代車ではあったものの安心して現地に行くことが出来ました。

                   (うん十年ぶりのソリ、結構スピード出ました!)
逆に入笠山に雪がないのでは?なんて心配も杞憂に終わりました。何日か前に雪が降ったようで春特有のグチャグチャ雪ではありません。


ソリ無しでこんな事もしたり…
絶対にふじけんさんガイドが居なければやらないだろう事…またまた経験値が上がりました、この歳にして。

まさしく【八ヶ岳ブルー】の青空



お昼は特設雪のテーブルでチーズフォンデュ。
ワンコ達にはたまらん!!

鎌倉のはるちゃんとは2度ほど大喧嘩をしたねる。この日はちゃんとお互い認め合い距離を取っていました。大人になったよ、はる、ねる!

喧嘩といえば、人間のせいで(おやつ問題)♀ケアンとジャックの小競り合いが一度だけありました。でもそれだけ!
自分中心のflipagram

帰りのゴンドラの中、ワンズみんな無言。
コディはボロ雑巾のように寝ていました。


スノーシューの合間、昨年では見られなかった光景があった。
時間があれば伏せをしているねる。あー、歳なんだなぁと感じた瞬間。
ねるもローラもコディも10歳を超え、来年のスノーシューがあるかどうか…
でも頑張ろうね、飼い主共々。
来年も行こうね~~!
【2017/03/19 13:14】 | 旅行記 | コメント(0)
<<モリモリ沢山の日曜日 | ホーム | 白木蓮とこぶし >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索