エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
やっと戻って来てくれました
旦那の入院中はともかく、しょっ中しょっ中乗っていた訳では無かったけれど、いざ乗れないとなると、不安で不安でたまらなかったこの4ヶ月。

車検の直後、秋谷エルダハウスへ向う途中、夕日を浴びてレッカーで牽引され工場に入って行った我が車。
一度は戻って来たものの、またまた不具合が生じ再度入院。4ヶ月弱も掛かりました。
(何がどうなの?と言われてもマイスターでさえ頭を悩ませた症状なのでなかなか説明がつかない。単に経年劣化という形では無さそう…)
長距離乗らないとなかなか出ない症状で、マイスターと呼ばれる人にまで診て貰ったらしい。
メカニックさん達の試行錯誤の末、200キロのロードテストで今回は症状が出なかったという事で昨晩戻って来た我が愛車。95%がた大丈夫だろう、と言っていたフロント。
今まで愛車なんて言葉使ったことはなかったけれど、そう呼びたいと感じたこの4ヶ月。
沢山の思い出が詰まっている我が愛車。
昨晩受け渡され、駐車場に入れた時のあの高揚感。笑われちゃうかもですが、良くぞ帰って来たね、という感じで思わずジーン。
本日、八幡様にナムナムしてお札をもらって来ました。
普段、ウィークデイはイベントがない限り、断酒日にしています。
昨日はとってもワクワク、嬉しくて外出していた娘にビールのお買い物を頼みました。
祝いたかった、ただそれだけ。
…で、帰宅後一言『忘れた』だって( ;  ; )
正直、かなり頭に来て、文句を言いながらもビールを買いに行った私の背中に向かって『アル中!』のひと言…
ワクワク、ジーンの喜びが一気に萎えました。
よって、それ以来、娘と口をきいてません、私。
悲しかったなぁ…喜びも悲しみも共有、なんて理想なのかしらん…。

あー、ねるだけよ、わたしの気持ち、分かってくれるのは。
【2017/04/05 12:55】 | 独り言 | コメント(0)
<<もうすぐバラの季節! | ホーム | ワンコリュック作ってみた >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索