エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
母娘二人旅、ホーチミン編 pt.1
昨年、お正月の骨折台湾旅行から1年が経ちました。

今年もまた2017年夏頃に娘には内緒に正月の旅を予約。娘には強制的事後承諾。
未婚の娘と言ってもそれなりのお年で社会人。こちらも拒否されたらどうしよう…なんて思っていたのですが今回はすんなりOKが出ました。
結構ドキドキもんでした😅

リバーサイドのホテルからの景色はとても美しかった。もしかしたら今までに行った格安ツアーの中では最高ランクにあたるかも。
(旦那の名誉の為に、アメリカンスタイルのホテルを好まない旦那と訪れたフリーでの旅のホテルはどれも素敵でゴージャスなものでした。なんで比較する事は出来ないけれどね)
昨年の台湾旅行では私の骨折というアクシデントもあったけれど折角頼んでいた九份のオプショナルツアーも娘の意向でキャンセルしたんで、観光嫌いの娘にはどうかな?と思いながらもメコン川、デルタ地帯の川下りツアーを日本で申し込んでいました。

決して綺麗とは言えないメコン川のジャングルクルーズ。ちょっとしたアトラクション気分。
でも、うん10年前のここでの戦闘を思い出し、何となく厳粛な気分になった私。

     沢田教一『安全への逃避』より
プラトーン、地獄の黙示録の世界…
ベトナム戦争など知らない姉ちゃんは果たして…と思いながらディズニーランド感覚でそれなりに楽しんでいたよう。


こんな事もしたりでびっくりされた。蛇にと言うより蛇を巻きつけているのに微笑んでいる私にですって。
蛇さん、とっても重たくてタイヤのようでした。
イルカさんに触った時を思い出したわ。
 
何人かの人にお金を出して触ったの?と聞かれたけれど、いえいえ、フリーです。
たまたま、そんなチャンスがあったからやってみただけ。
本日は観光三昧の一日。

統一会堂

聖マリア教会

中央郵便局
取り敢えず、ホーチミンの押さえるべきところはざっと案内してもらいました。ねぇちゃんも頑張って付き合ってくれてる。
ガイドさんが気を利かして写真撮ってくれるんでその時は私ももういいかな、とは思ったけれどいい記念になりました。
3日目は終日フリー…ショッピング三昧。
でも不思議なの。
私も娘も自分に、というよりはお土産ばかり購入。そんなところが似てると、お互い妙に納得したりで😅
今回分かったホーチミンの買い物鉄則。
⭐︎市場(代表的なのはベンタイン市場)や夜市は決して安くない。
値段交渉する楽しさはあるけれど街中のフツーのお店の値段と変わりない事が後で分かりました。

一日に2度も行ってしまったマッサージ店。
Temple Leafはお勧めのSPA。
1時間1300円程でフットマッサージが受けられる。とっても清潔で丁寧だった。
ガイドブックに無いいいお店めっけ!!という感じで嬉しかったうちらです。
それに引き替え、到着当日の夜、ホテル(ルネッサンスリバーサイドホテル)の並びにある、マッサージ店Riverside  Spaは便器は壊れてるは、タオルが汗臭いわ、で散々でした。
客引きしてるところ…やっぱりねぇ。
翌日は早朝5時のフライト。朝大変だったけれど帰国後、ねるとの散歩にも行けました。
ホーチミン空港を旅立った時の朝焼けの美しかった事。

私達が留守の時、ねるはどうしていたかって…
朝はシッターのチーちゃん、夕方はローラママ、そして夜はねぇちゃんのお友達のオーストラリア人のルーシーが面倒を見てくれました。
みんな、みんなありがとう!

ルーシーから来たラインの写真(^ー^)
日本語喋らないのに平仮名が書かれていました😁
さぁて、pt.2は食事とワンコ編、気付き編です。
今しばらくお待ちあれ!
本日まで間違った写真を掲載してました。
ロバートキャパの作品と称した写真は日本のカメラマン、沢田教一さんの「安全への逃避」というものでした。
ここに訂正させていただきます。
【2018/01/07 19:42】 | 旅行記 | コメント(0)
<<母娘二人旅 ホーチミン編  pt.2 | ホーム | 滑り止めワックス >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。