FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2018 今年もせっせと味噌作り
昨年の味噌で表面を覆います。
仕込んでいる茹で上がった大豆の色はずっと薄い。

金沢大地の大豆

甘酒でいつも使用している羽場麹(乾燥ではなく生)

塩は紅麹塩

いつもの分量(2016年2017年のブログ参照)で味噌玉作り、容器に投げ込む。隙間に空気が入るとカビも生えやすい。

昨年の味噌で蓋をしラップをし、1キロほどの重石を乗せる。
一番手間が掛かるのは大豆を茹でる事。
でも茹でている間、その香りが部屋中に充満して何だか幸せな気分に浸れる。
友人の手作り味噌と味を比べてみた。若干、私のは甘め。
手作り味噌はどうしても田舎味噌のような濃い色になるけれど、味は甘みもありコクもある。
本当に手前味噌とはよく言うけれど一度この味を覚えちゃうと市販のを購入する気にはなれない。
ただ、発酵しすぎると溜まりのような味になってしまうので「ご開帳!!」のタイミングは大事かも。
いつも通りだったら11月頃かな…
保管場所も関係するのでその家その家で時期は変わってくる。
そして、これがとっても大切だと経験上感ずる。
[出来上がった味噌は味噌に耐えられるジッパー袋(ジップロック等)に小分けにして冷凍する事。使用するときは冷凍のまま使う。カチンカチンに味噌は凍りません。]
こうすれば発酵も進まず美味しいままに食べる事が出来る。
味噌屋のサイト知識だけれどこれをやって大正解だと思います。冷蔵では幾らかずつ発酵も進む。
どうぞ今年も美味しいお味噌になりますように
これが本当の手前味噌!!😊
杉山先生から今年情報を得たこちらの大豆。

来年はこちらを使ってみてもいいかなと思う。どんな違いが出るだろう。楽しみだなぁ…

             味噌はアタチには関係無いもん!
【2018/03/08 14:28】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
<<2018 今年もせっせと味噌作り | ホーム | ジャック・ジョンソンとサングラス >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索