FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
ど近眼
今回は私の覚書。

なんで写真は本文とは関係無いものばかりとなります。



私は右眼0.02、左眼0.04という弱視に近いど近眼…でした。
幸いなことに数年前、レーシック手術で近眼眼鏡無しで運転出来るようになりました。


いやぁ、本当に医学の進歩の恩恵を受けたのですが、やはり年齢と共に弱い所にしわ寄せがくるもので、長年のど近眼が網膜に与えた影響は大きく私の網膜はかなり薄くなっているとの事。3年前には穴も発見されてレーザー治療を受けました。


元々右眼は乱視もあり、なかなか矯正が難しくはあったのですがこの何ヶ月か何となく光を眩しく感じるようになって来ました。
ヤバイなぁ…というところで神宮前の有名な眼科を受診したところ、網膜の薄さと初期の白内障を指摘されました。
網膜に関しては視野狭窄の可能性もある、という事で精密検査を受けました。

けれは、取り敢えずは問題なかったようで安心はしたものの、右眼の視力が上がらないのは白内障のせいだろうという事。


運転に支障を感ずるようなことは無かったけれどこのコンタクトが曇ったような感覚はやはり気持ちが悪い。

今、手術をして20年後に再手術なんて事は無いということを確認した上で9月初めに手術を受けることにしました。
ヒョエー!!父もやっていない(悶々とはしてるようですが)白内障の手術を自分がする年齢になったとは…
正直、人に言うのも躊躇はしちゃうのだけれど、手術受けた人全員が『世の中あかるくなった!もっとラ早くやればよかった!』と言うのを聞いていたから今回の決断に踏み切りました!!


そんなこんなの私の覚書
【2019/06/19 20:27】 | 独り言 | コメント(0)
<<待て待て大作戦  4コマ写真 | ホーム | ねるの肝臓 覚書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索