FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
エンジントラブル

ガレージを出て数分後にこんな警告灯が…オレンジだからとたかをくくりながら、それでもエンジン何度か切って試してはみたもののやっぱりこの表示は消えない…
台風15号で被害を受けた秋谷エルダハウスに保険調査員が来る約束になっているので何としてでも行かねば…
車で困った時の元ディーラーの○川さんに早速この写メをLINEにて送りました。
エンジン音もおかしい。トットットットッ…今まで聞いたことかの無いような音と振動。流石に私にも分かる。
何かあったらと、とにかく制限速度でひたすら左側車線を走る。
何とか秋谷エルダハウスの到着。しばらくしてから○川さんから電話が入る。
その後○川さんから連絡を受けた何時も私の車を見てくれている工場の△井さんからも連絡あり。その時点では東京へ帰ってからの対処、という話ではあったのだけど…



浜で散歩中の私に保険会社の□田さんから連絡。
やはりそのような状態で車を動かすのはエンジンにも負担だし、車に取り返しのつかないような事になるだろうから、レッカー移動して△井さんの工場に入れよう、という話となる。

こんな綺麗な夕陽を見ながら、保険屋さんが段取りしてくれた、レッカー会社、そして代車のレンタカー屋から次々と電話が入り、不調のエンジン音と同じようにトットットットッ(とんとん)と話が進んで行った。


普段乗っている車と同じ仕様の車をわざわざ探し出してくれた。


そして翌日、9時にはレッカー移動され、お昼にはレンタカーが到着。
このレンタカー、今時の車だね。
全てがおまかせチック。いやぁ、平気かしらん、とちょい不安。
でもねるを連れて日曜日には是非とも帰京せねばならない訳もある。

サイドブレーキも人差し指一本で動く。
ヒョエーっ!位の驚き😅

愛車よりノーズも長い。そして車高が低い…
でも頑張るっきゃ無い。
なぁんて、取説読んだりした。


3者が睨んだ通り6気筒エンジンの一つ、イグニッションコイルが作動していなかったとの事でこれまたサクサクと作業も進み、帰京の前日の夜9時過ぎに工場の△井さんが届けてくれた。
ググってみるとイグニッションコイルというのも消耗品で、大体10万キロあたりで交換するらしい。我が家の車、10年越えで現在9万キロ弱、自分一人の運転でほぼ3万キロは運転しているかもしれない。
6つあるイグニッションコイルの一つがいかれたってことは残りの5つもどうなるか分からない。近い将来におしゃかになるだろう事は想像に難く無い。
一つ替えるのと6つ替えるのでは手間賃が同じ。という事もあり、6個全取っ替え。



正直、請求書についていたこの写真を見ても私には分からない事だらけだけれど、取り敢えず、3年前のような訳の分からないトラブルでは無かった事でホッとしてる。
まだまだ動いてもらわなきゃ困るんだ。
それにしても今回は元ディーラーの○川さん、工場の△井さん、そして保険屋の□田さんの見事な連携プレーで秋谷にいる間に全てが解決!!
これってすごい事だと思う。やっぱり感じてしまう、何かしらに守られてるかもってね。
多分…これが私の最後の車。

人は車変えたら?大きすぎるんじゃ無い?なぁんて気楽に言うけれど、私にとっては思い出のいっぱい詰まった車、大好きな車なの。
旦那の開けた助手席側のバンパーの穴が治せずにまだそのままにしてる。
手放せないんだ、やっぱり。そしてこの3者との関係も切りたく無いかなと思ってる。
免許返上まで頑張ってもらわなきゃなんだ😅

かぁたん、ねるもこの車が好きです。
ねるが来たからこの車にとうたん、変えたんだもんね。いわばねる車、犬車です。
私が元気で頑張ってるうちはこのねる車も頑張って貰わなきゃ!!
【2019/11/03 15:19】 | 秋谷・鎌倉・逗子あたり | コメント(0)
<<13歳のバースデーパーティ | ホーム | 疲れた… >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索