FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
これまたうん十年ぶりで…
軽井沢に行った。




(浅間山バックに)




高校時代群馬に住み、免許取ったばかりの頃の運転練習は碓氷峠通って軽井沢に行ったり、又、長野は両親の出身地という事でこのあたりは小さい時から馴染みがある…はずなのにこの20年程は全く軽井沢には足が向かなかった。


この何年か行っていた富士見パノラマのスノーシューも今年はねるのアンヨ不調のため断念していたのだけれど、たまたま軽井沢へのお誘いがあり雪を見に行く気になった。








新しいスタッドレスがどんなもんだべか、という興味もあったしね。


でも、やっぱりねるのあんよ、に関してはとっても不安ではあった。
単に私がやりたいだけなのかも…だよなぁ。ねるは雪なんて興味無いんだよなぁ、多分。


気持ちは揺れ動く。








正直、2日目の午前中行ったバラギ湖のねるはメロメロだった。足元が悪いせいもあったけれど、コケて坂道を転がり落ちそうになり慌てて抱き抱えたりもした。


やっぱりきついかなぁ、午後は無理かなぁ…
鬼かなぁ、私…


ところが、午後、に行ったバラギ湖の上のスキー場。雪質がバラギ湖よりはずっと脚に優しかったせいかとても楽しそうに遊んでる。


ノリノリの飼い主に合わせてくれているかのように全犬楽しんでいた(と思う😜)






何歳になってもソリ遊びって楽しい!
あー、この楽しみを教えてくれたふじけんさんに感謝です!!


ねるもソリに乗る事が決して嫌な事では無い、楽チンだ、という事が出来たようで私の誘いに直ぐに乗って来る。










翌日の朝、ねるがヨレヨレで起きられない、というような事があるかも知れない、という不安がちょっぴりあったのだけれど、びっくりするくらい元気。
ホッとしました。


と言いながらも後脚の踏ん張りが効かなくなっているのは如実。もしかしたら、これが最後の雪遊びになるかも知れないのだけれど、それでも行ってよかった、と思った今回のプチ旅行。










青空の下、若い子達には叶わないけれど、それでも走ってたね。


楽しかったかなぁ、喜んでくれたかなぁ。


また来年もこんな日が迎えられますように。
今回は沢山の笑えるエピソードあり。


凍ってる筈の湖に飛び込んで湖にハマった犬が5匹中3匹いたり…いやぁ、笑って終わってよかった。


飼い主、もう真っ青!!




救出直後の写真。


いやはや、私も流石に、駆けつけるのが精一杯で湖にハマってるワンズ(2匹、CとSの字)。の写真を撮る、という思いに至らなかった。






これは3匹目の子が飛び込む寸前の写真。
これはバッチリ撮れた。でも…飛び込むと分かっていて構えていたわけではないからねぇ!!


この後、飼い主が奇声を上げて救出に行った。もち私も!


今だからの笑い話。




も一つ、最後の晩、ストーカーの、おちびのワンコのお顔に赤ワインをかなりの量、溢してしまった私。笑っちゃいけないけれどその子の白いブレーズが赤紫色に染まったのを見て大笑いしちゃった。その子、その後、宿のリンスインシャンプーで洗われた。ごめんよぉ、Tの字。



【2020/03/03 21:20】 | 旅行記 | コメント(0)
<<2020味噌仕込み 米麹編 | ホーム | 2020味噌仕込み 麦麹編 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索