FC2ブログ
エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
2020味噌仕込み 米麹編
先日の麦麹味噌仕込みに続きます、本日は米麹味噌仕込み。


個人的には麦麹味噌が好きなのだけれど定番も作ってみる。








北海道産大豆 とよまさり 1kg  
¥1133(送料込)


秋田、羽場米麹  1kg
¥1098(送料込)


塩   350g     
今回はストックの『粟國の塩、沖縄』だけでは足りなくて他の塩『郷海の塩、新潟』『バリの塩』をプラス




作り方は、麦麹と同じ。
http://elda1108.blog89.fc2.com/blog-entry-994.html?sp

慣れとは凄い! 夕食後にたいした時間をかけることもなく出来上がり。






味噌作り、手軽に出来るって事知ってほしいな。




本日質問受けました。
何故重石をするのか…
①発酵や熟成を均一に進める
②表面のカビなどの繁殖を防ぐ




中の空気を抜き水分を均等に回らせ重しにより水分が上に上がり味噌だまりという層を作りカビを防ぐ。


カビってその時のちょっとした状況で生えたり全く生えなかったりするけれど(経験上)とりあえずは重石をして防ぐ方向で仕込むのが良さそう。


重石の重さはそれぞれ分かれるところであるみたいだけれどたまたま私は自分が持ってる最小の重し1キロ~1.5キロほどを使用。
(全体の材料の25%って書いてあるサイトもある)








重石が無かったら、水が漏れないように丈夫な袋に水を入れて重石の代用にするのもいい。


今回私は瓶の中に水を入れて代用してみた。


今年の目標、ちょっぴり白いお味噌を作る事。(去年も同じ事を言っていた💦)
ズボラな私、どうしても時期を逸しちゃうのだけれど、タイミングを逃さないようにしなきゃ。




出来上がり量は4キロ弱
どんな味に仕上がるか…















続きを読む
【2020/03/10 20:40】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
これまたうん十年ぶりで…
軽井沢に行った。




(浅間山バックに)




高校時代群馬に住み、免許取ったばかりの頃の運転練習は碓氷峠通って軽井沢に行ったり、又、長野は両親の出身地という事でこのあたりは小さい時から馴染みがある…はずなのにこの20年程は全く軽井沢には足が向かなかった。


この何年か行っていた富士見パノラマのスノーシューも今年はねるのアンヨ不調のため断念していたのだけれど、たまたま軽井沢へのお誘いがあり雪を見に行く気になった。








新しいスタッドレスがどんなもんだべか、という興味もあったしね。


でも、やっぱりねるのあんよ、に関してはとっても不安ではあった。
単に私がやりたいだけなのかも…だよなぁ。ねるは雪なんて興味無いんだよなぁ、多分。


気持ちは揺れ動く。








正直、2日目の午前中行ったバラギ湖のねるはメロメロだった。足元が悪いせいもあったけれど、コケて坂道を転がり落ちそうになり慌てて抱き抱えたりもした。


やっぱりきついかなぁ、午後は無理かなぁ…
鬼かなぁ、私…


ところが、午後、に行ったバラギ湖の上のスキー場。雪質がバラギ湖よりはずっと脚に優しかったせいかとても楽しそうに遊んでる。


ノリノリの飼い主に合わせてくれているかのように全犬楽しんでいた(と思う😜)






何歳になってもソリ遊びって楽しい!
あー、この楽しみを教えてくれたふじけんさんに感謝です!!


ねるもソリに乗る事が決して嫌な事では無い、楽チンだ、という事が出来たようで私の誘いに直ぐに乗って来る。










翌日の朝、ねるがヨレヨレで起きられない、というような事があるかも知れない、という不安がちょっぴりあったのだけれど、びっくりするくらい元気。
ホッとしました。


と言いながらも後脚の踏ん張りが効かなくなっているのは如実。もしかしたら、これが最後の雪遊びになるかも知れないのだけれど、それでも行ってよかった、と思った今回のプチ旅行。










青空の下、若い子達には叶わないけれど、それでも走ってたね。


楽しかったかなぁ、喜んでくれたかなぁ。


また来年もこんな日が迎えられますように。
続きを読む
【2020/03/03 21:20】 | 旅行記 | コメント(0)
2020味噌仕込み 麦麹編
去年から仕込み始めた麦麹味噌。それまではずっと米麹だった。
ねぇちゃんのお気に入りでもあるので今年は麦麹味噌から仕込む事にする。






五味醤油の麦麹 ¥808/kg
(送料が715円も掛かってしまった💦)
粟國の塩 ¥1296/500g
(Amazon)






正直、まだどこの麦麹が美味しいのか私には分からない。
ネットの口コミが頼り。






大豆に関しては犬友の息子さんが佐渡に渡り有機農業をやっているので確実に安心安全を得られるこちらのものに。
でも生産量が少なく貴重なこの1kgのみ。
来年はしっかりと予約入れておかなきゃね。




¥1000/kg








1.
塩と麹を混ぜておく。














2.


前日より浸水




3.
1回分、水をざっと切った大豆4分の1を圧力鍋に15分かける。


今年はワークショップ予定が何件か入ったのでメルカリでやす~い圧力鍋をもう一つゲット!何と2980円。
私のラゴスティーナの圧力鍋の10分の1くらいの値段…だった気がする。






4.
指先で潰れるくらいになったらフープロにかける。
スリコギでも十分かもね。














5.
用意していた塩切り麹の中に潰した大豆を入れ混ぜ込む












6.
ボール(味噌玉)を作って消毒しておいた容器に隙間の出来ないように投げ込んでいく。












7.
落とし紙代わりに今年知ったエンバランスラップを使用
これは味噌メーカーも勧める優れものらしい。
このメーカーの味噌作り容器もある。いいかも!














大豆が均等になる様に落とし蓋と共に1キロほどの重しをする。
すべて焼酎で消毒!
























昨年も時期を外してかなり色付いてしまったけれど(味は決してしょっぱくは無い!)白っぽい仕上がりを今年は目指そうかなと考えてる。






手前味噌!
本当に素敵な言葉だと思う(^ー^)
【2020/02/18 22:10】 | 手作り色々DIY | コメント(0)
タイの犬事情…ほんの一部だけれど
この子はレジデンスから出てすぐのところにいつも居ました。首輪はしているけれど誰が飼い主なのか分からない。
バンコクで見た子たちは殆どがこのような子。




野良犬なのかしらん。
でも人間を威嚇するわけではなく不思議に共存している感じ。


アユタヤ遺跡の子達










日中、暑い時には日陰で寝ている。
大変だよね、本当に。






















おじさんがおたまで何かあげてる。聞くところによると鶏ガラを上げてるんだとか。








アユタヤの寺院の中は車が走る事も無く安全なせいか、遺跡の中でみーんなのんびり。
芝生で寝転びたい!って言ったら姉ちゃんが『やだぁ!ンチあるんだもん!』だって。




さてバンコクの中、車が走る中、器用に道を渡ってはいる…でも怖いなぁ。










ショッピングセンターの中で見たフレブル。
バンコクで見た純血種は現地の人が連れているシーズーとこのフレブル。他はノーリードで欧米人とみられるカップルが夜散歩させていたジャーマンシェパードのみ。




市場の人混みでもフラフラと歩いてる。






唯一見た動物病院




そして街のペットショップ(ショッピングセンダーの中にはペットグッズコーナーのあるところはあった)




そんな街中で見たこの子のオッパイはちょい痛々しかったなぁ。






実際、犬を飼っている人間と話が出来たわけでも無く上っ面を写真に撮っただけなのだけれどとにかく驚くほどのフリーにされた半ノラの犬がいかに多い事か。


リードに繋がれた犬は唯一、ショッピングモールのフレブルだけだった。シーズーもフリーだった。


狂犬病は年に数人ほどは出るらしいタイ。さほど多いわけではないけれどやはり触ることは出来なかったなぁ。


でも、バンコクの犬の名誉のために…本当に穏やかなんだ。多分、街の人も追っ払ったり威嚇したりというような事が無いからあのように大人しくいるのかしらん。




相変わらず、娘には呆れられた『何でそんなの撮ってるの?』けれど、どうしても撮りたくなるこんな写真。










こんなの色々あったけれどボダコモデルとはいえ、さすがにタイのワンコフードは購入しませんでした。

続きを読む
【2020/01/26 22:57】 | 旅行記 | コメント(0)
母と娘のタイ旅行  プロローグ
この4年、恒例にしてるお正月の娘との旅行。台湾(右脚小指中足骨骨折)、ベトナム、カンボジアにそして今回はタイのバンコク。去年のアンコールワット(シェムリアップ)に引き続き…今年はアユタヤに行きたいなぁという思いもありで。
でも娘があまり通常の観光を好まないのを知っている。




それはさておき、今回は3つの新しい事にチャレンジ。




1.  初めてのLCC




多分、旦那だったら考えられなかっただろうな。ママ友のご主人だってそのママ友と台南へ行く、と言った時、LCCだけは反対だと言っていたし。


行きは7時間、帰りは5時間ほどのフライト。うちらが利用したのはScootというシンガポールの航空会社。口コミ最悪。
予約したのは7月。その当時では安かった。ただ…格安航空、というのは預ける荷物も有料で食事も有料。事前チェックインでの席予約も有料(出発2日前にして知ったのだけれど)
全てが加算されていく。あっ、勿論、毛布やら雑誌サービスなどは無い。これがデメリット。
メリットはバタバタと食事したり、おしぼりやらを配るあの騒がしい鬱陶しさが無い。必要であればCAは来てくれる。私的にはその方がありがたい。長いフライトはまた別なのだろうけれど。


勿論、ビジネス、ファーストはこの限りでは無いと思う。スクートビズというのはかなり心地良さそうだしね。
追記
2週間前、娘がチェックしたところJALのバンコクへのフライトが片道2万円だったそうな。ツアー会社が抑えた座席キャンセル分が安くその頃放出されるのだろうけれど。確実にそれが入手出来る訳では無い。どうなんだろうね、その点。
私的には格安航空LCCのイメージは変わった。勝手に安心安全では無いと思い込んでいたから。


シンプルでいいのではあるけれど口コミ見ると…遅れたりフライト変更が最も簡単にあったりのLCC。真偽のほどは分からないのだけれどやっぱり次回は大手の航空会社の方が良いなぁ。
事前チェックインも慣れないせいかEチケットだと思ってプリントアウトしたものがただの座席予約だったらしいし💦




2.  初めての民泊利用





Airbnd、とても有名な民泊&アクティビティ紹介サイト(らしい)けれど、とにかく安い!食事はつかないけれど(尤も必要無いしね)二人で3泊で14000円ちょっと。空港へお迎えもしてくれた。民泊客と口外しないようオーナーからは釘を刺されたけれど。バンコクのサイアム(Siam)という繁華街にも近く、BTSという高架電車駅(National stadium)も至近距離。



お部屋はコンパクトなのだけれどどうせ寝るだけの場所。小ちゃなバルコニーからは運河も見え、異国情緒満点。


これからも利用したいか、といえば即答!
『利用した~い』




3. 初めての現地SIMカード利用






娘の勧めで疑心暗鬼になりながらもスマホのSIM解除したのは半年ほど前。
マイソフトバンクから簡単に出来る。


出発前にAmazonで購入。


今まではモバイルwifiを事前に申し込み、出発前に飛行場で受け取り、帰国後は返却カウンターに返す、という方法を取っていた。
(契約にもよるけれど3000円位だったかなぁ)


2人でモバイルwifiを使用していると容量にも制限ありで、結構不自由でもあったけれど、今回はもう快適!
2人が離れていても全く問題無いしね。


SIMフリーに設定してからの初めての使用で現地についてからちょっぴり設定はあったのだけれど使えました。


正直…本当に使えるのかはドキドキしていたのだけれどね。


使用出来なかったらバンコクでお手上げだもの。


という事で次回も利用したいか?
『はい!絶対に利用したいです』😜




そんなこんなで今回のタイ、バンコクの旅が始まりました!!


                            to be con'd…
【2020/01/25 14:26】 | 旅行記 | コメント(0)
前ページ | ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索