エルダとねる
エルダが'06の8月急逝してからもう腑抜け状態の私たちだった。そんなエルダッ家の元にねるがやってきた・・・
バラと酒と温泉の日々…なぁんて😆

ボーダーコリー友の伊豆高原のお家にお邪魔しました。
おうちに源泉掛け流しのお風呂があり入り放題。最高!!


  バガデル公園のバラ園。後1週間もしたら素晴らしいだろうなぁ…



蕎麦打ちワークショップに参加。3度目の経験だけれど1年に1度じゃ上手にはならないね💦



9月から5月までの長い間いろいろな種類の桜が見れるここ《さくらの里》。
昨年は見れたのに今年はもう終わっていました。
全ての花が早いね、今年は。




これだけの海鮮BBQなかなか食べられないよ、フツー。あー、お友達に築地関係者がいて幸せ!!!
そんじょ、そこらの海鮮料理屋へ行く気にはなれないね、いくら伊豆だって。



でもって、宴の後はワンコとごろ寝。

なんて幸せなんでしょ!!
               
 
続きを読む
【2018/05/05 21:04】 | 旅行記 | コメント(0)
バラの花の変化
バラは本当に嗜好品だなと感じます。
旦那はハッキリとした色合いの花、赤とか黄色が好きで、カラフルなローズガーデンを望みました。
私はあまり色のハッキリとはしないピンクや白のホワホワっとした柔らかな花が好き。バラに興味の無い人から見れば全て同じように見えるかもしれません。

バラは咲き始めと2、3日ご様子は全く変わってきます。
このサイザウチェンはどんどんゴージャスになりオールドローズっぽい花型になり好きな花五指に入るかも…

アイスバーグ(シュネー・ビッチェン)
透き通るような白を写真で表現出来ないのが残念です。

イングリッシュローズの代表作の一つ、グラハム・トーマス
私にしては珍しい黄色のバラ。花型に惚れて求めました。

緑波、サイザウチェンと同じチャイナローズ(オールドローズ)で香りが素敵。
オールドローズはやはり香り高い。
黄色味がかった白で大輪。

バタースコッチ。モダンローズで美味しそうな名前の割にはさほどの香りはありません。
こういう紅茶色のバラ、15年ほど前、大流行りでその流行に乗りジュリアと共に買い求めた一つ。
バラの色もその時その時で流行があります。一時はブルーのバラも流行りました。
と言いながらもブルーという色は作出が難しいらしく、私が買い求めたのはシャルル・ドゴールという紫がかったブルーのバラでした。
残念ながら数年前にダメになってしまったけれど。

これが、その紅茶色の仲間、ジュリア。
病気に弱いのですが今のところ頑張ってくれています。

カリーナ(多分)これはバラを始めた頃に(20年以上も前)旦那が代々木公園のB地区でエルダの散歩の時に買ってきたもの。
思い出のたくさん詰まったバラです。
本当にバラはその変化も楽しめる魅力的な花(^_−)−☆
続きを読む
【2018/04/29 12:09】 | ガーデニング、草花 | コメント(0)
いい歳して

もうねぇちゃんは32歳。
いい歳です。私の32歳の時は子育ての真っ最中でした。
でもこのいい歳、というのは私の事。
我が家、諸事情ありで免許は取ったものの子供達は車を運転する事がありませんでした。
兄ちゃんは大型バイカーで、自前で900ccを超えるバイクに乗っています。
そんな我が家ですが、連休始まる本日からねぇちゃんはキャンプに行くそうです。
5人のメンバーのうち、免許を持って居るのはねぇちゃんのみ。って殆どが日本人ではないから。
今迄もレンタカー使って遊びに行く時はねぇちゃんの運転で行っていたよう。本当に知らぬが花です。
今回の静岡でのキャンプ。ねぇちゃんの運転ということを今日知った私。
で、お願いされて新大久保のレンタカー屋へ我が家の車に乗せて行きました。
そこから我が家近くの5人のメンバーの一人の家へ、私の車の後に続きツーリング。
初めて見る我が娘の運転!!
なぜに私がこんなにもドキドキするのか…

(1ヶ月間、バージニアから来て居るジェニ。保護犬シェルターのボランティアしてます)
というわけで5人のメンバーをピックアップしながら静岡へ向かいました(というか今向かってるはず)。でもその場所をねぇちゃんは知らない。殆どが残りのメンバーで決めたようなので。
あー、ねぇちゃんと同じ歳の頃、私はお気に入りのホンダ、プレリュードで子供と共に動いていました。その頃は旦那よりも私が車を運転する事が多かった。
同じ歳なのだけれど、運転経験の少ないねぇちゃんの事が心配で堪らない。しかも夜の運転だし…
多分、心配で心配でたまらない3日間を過ごしそう…
これ以上シワを増やすなぁ!!!
だって、出発する時も、
『何、このチカチカ。止まらない』
って自分が停止するんで付けたハザードでしょうが!!!
あー、助手席のルーシーも苦笑い。
お願い!! 無事に帰宅してね。
【2018/04/27 21:37】 | 兄ちゃんと姉ちゃん | コメント(0)
カフェオレ、カフェラテ、カプチーノの違い
校閲ガールで石原さとみが早口でその違いを講釈していてその時は分かった気になっていた…なのに…???
今、説明出来ません…
なんでちょい整理してみました!

(立石と松をバックに)
コーヒーの淹れ方で二つに分けます。

⭐️ドリップ方式
(挽いた豆を紙や布で濾して淹れたコーヒー)
要するに我が家で淹れてるいつものコーヒー
カフェオレ
このコーヒーに蒸気で温めたミルクが入ったもの。
コーヒー1、ミルク1の割合が多いみたい。

(浜辺にはよくアゲハが来る)
⭐️エスプレッソ抽出
(極細挽きにしたエスプレッソ豆を、エスプレッソマシンで圧力をかけ、お湯をコーヒーの粉の中に瞬間的に通し抽出したもの)
そんなマシーン売られてるよね。ディロンギなんかで。
カフェラテ
このエスプレッソコーヒーに、蒸気で温めたミルクを入れたもの。
お店によってコーヒーとミルクの割合は違うよう。






カプチーノ
エスプレッソコーヒーに蒸気で温め泡立てたミルクを入れたもの。
ミルクの泡立て部分が多いのでコーヒーをより感ずるかも。

(秋谷で見つけた大根)
という事で、頭の中整理出来ました。
この『違いシリーズ』結構楽しい…分かり切ってる人には煩わしいかもですが💦
写真は先週末、秋谷でのスナップで本文とは一切関係ありません(^_-)
【2018/04/23 22:58】 | 独り言 | コメント(0)
ツツジとサツキの違い
さて、曖昧でずっと???と思っていたもう一つの気になるツツジとサツキの事。
そういやぁ、父母がサツキ育てていたのを思い出す。その頃花などに全く興味の無かった私、殆ど見る事も無かった。
代々木公園、ツツジが満開の今、何だか急に気になってきた、サツキの事。同じ様に見えるのにその差が分からない私。
⭐️ツツジ


花: 大ぶり(つつじの花の大きさは、さつきの倍ほどもある、といわれます) / 枝先に2~5個の大型の花を咲かせます。
葉: 大ぶり / 長さ3~8cm 巾1,5cmくらい → 狭楕円形~卵型の葉で照りがなく、毛が密集して生えています(服等にくっ付きます) / 葉は柔らかめ
花が終わった後に新芽が出る。(サツキよりも開花は早め)
道路沿いによくあるよね。



⭐️サツキ
花: 小ぶり / 1つの蕾に1~3輪の花が咲き、花弁は肉厚で、光沢があります
葉: 小ぶり / 長さ2~3cm 巾6mm程度 → こちらも表面には光沢があります / 葉先が尖っています / 硬い葉を持ちます。
新芽が出てから花が咲くのでツツジより開花が遅め。

ツツジとサツキの違いはなーんとなく合っていた。
大きめの花と小さめの花。
新芽の時期で判断するというのは説得力があっていいなぁ。
今回、ツツジとサツキの違いもクリア!
来年、この時期、ら果たして覚えているかどうかは疑問ですが💦
(写真はいずれも秋谷近辺)
【2018/04/22 16:13】 | 独り言 | コメント(0)
前ページ | ホーム | 次ページ
クリック募金

東日本地震犬猫レスキュー

東北地震犬猫レスキュー.com

嘆願メール一覧サイト

被災した動物・ペット情報

プロフィール

エルダママ

Author:エルダママ
東京・渋谷在住。人生半ば過ぎたおばさんですら。
白黒ボーの居ない生活が半年。想像出来る?
そんな我が家にねるというチビボーがやって来る事になった。

いくつになったの

ご協力お願いしますm(_ _)m

suif laboratory

食べる事と飲む事が好きなあなたへ・・・

いとこのブログです

    

最近の記事

最近のコメント

いらっしゃいま~せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索